スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ぎっくり腰!

2012/05/16 Wed 09:55

周辺の皆さんはすでにご存知ですが、なんと!ぎっくり腰になっちゃいました!
(心配してメールくれた皆さん、返事が短くてすみません。最初の頃はパソコンを打つ姿勢もつらく、言葉少なめになってました)

ぎっくり腰は人生2度目。1度目は10年近く前です。
一度目は壮絶で、激痛で、完治もなかなか難しかったのですが、今回はちょっとタイプが違いました。前の時は明らかに、ぐきっ!となる原因があったのですが、今回はなかったのですよね。

朝起きて、シャワー浴びて、ご飯食べて、普通に「行ってきまーす」と仕事へ出掛けた頃に「なんか、腰が痛いなあ」と思ってきたら、、。

>>続きを読む・・・
私だから? | コメント(0)

ぎっくり腰その2

2012/05/19 Sat 20:22

ぎっくり腰が完治したら、来月からプールへ!と思っていた私ですが、プールに行けと言われた翌日、うー先生から「プール行った?」と聞かれました。
ええええ?もう!??

しかし首の痛くなったことのある友人も、完治前から「プールへ行け」と病院で言われたそうです。平泳ぎは首に圧力がかかるからダメだったそうですが、やっぱり完治前から泳ぐものなんですね。

歩くよりも泳ぐのは、身体に負担のかからない運動だと、別の友人も言ってました。なるほど。


>>続きを読む・・・
私だから? | コメント(0)
先週中頃には「100%治った!」と思っていた、ぎっくり腰。なんと、再発しちゃいました

しかも腰だけでなく、腹痛や胃痛など?今まで体験したことのない痛みが出て、タラゴナのローマ祭りに友達と遠出していたところだったのに、急遽電車で私だけ帰ってきました(涙)。違う街にいると病院も分からなくて、なんとなく不安ですね。性格的に我慢するたちなのですが、友達と一緒だし、気軽に病院に行けない場所だし、人生初めての場所が痛くなったので、不安に。我慢しすぎて却って迷惑をかけないうちにと、早めに伝えて帰ってきました。

そしてついに救急病院へ。
スペインでは公立の病院はずいぶん待たされるし、私立の保険に入っているのですが私立の病院だって1ー2週間先でないと予約が取れないのです。

でも本当に困ったときは公立の救急病院へ。
行くとあらゆる検査をいっぺんにしてくれます。私は本当に死にそうな時にしか行ったことがないですが、本当にひどそうな状況だったせいか、いつもしっかり見てくれますね。今回は連休中ということもあり、人が少ないんじゃないかと思ってましたが、待たされたと言っても,3時間弱ぐらいですべての検査を終えることができました。
まあ、今回は大きな病気しか調べてくれなかった感じがあるし、瀕死のハプニング?がありましたが、ひとまず安心です。

今回の敗因を猛省してみます。(ちっとも反省になってなくて再発していますが)

実は先週、腰が完治ということもあり、すごおおく飲む友達と飲んだのです。
彼女にあった時に「かくかくしかじかで、私は今日はあんまり飲まないからねっ!」と伝えたのですが、気づいたらすごいスピードで、2人で2本あけていました。しかもやっぱり調子が悪かったらしく、ここでは書けないような醜態に。

やっぱり飲んでるじゃない!とみんなに怒られそうですが、私が本当にビールも我慢して飲んでいなかったことは、最近あった2人の友達が証明してくれます。友達がビール飲んでても、じっと、他のもの飲んでて、これって、私にしてはすごいことだったのです!!

しかし上記の友達は数年ぶりにあった友達で、飲むのを楽しみにしていたので、水を差しちゃう!と思って、軽めに、、と思ったのですが、全然軽くなかったですね。飲み始めると、つい、いつものくせで・・。

そのあと、今考えると、またぎっくり気味な鈍痛が腰に始まりました。

さらにその2日後に、大食漢のパンダちゃんと、スポーツジムに行ったあと、鍋を食べに行ったのです。スペインバルの予定が、胃に優しいようにと鍋に変更したのですが、量の分からない鍋というチョイスと、パンダちゃんと行くという人選?が過ちでした。結果、胃がはちきれるかと思うぐらい、食べちゃったのですよね。とーっても苦しかった。

そして翌日タラゴナという旅先で、突然強い胃痛と腹痛に襲われるという結末となっちゃったわけですが、冷たい水を飲んだ後だったので、あれが原因かなあ。あの時はなんの痛みか分からなかったけれど、場所的に胃。ちなみに腰痛で鍼に通っていた頃からうー先生に胃の悪さを指摘されてましたが、胃?胃ってどこ?と思っていて、胃が痛くなったことなんてありませんでした。人生初めてでしたが、痛いですねー。

しかし冷たい水ごときであんな痛みに襲われるなんて、相当胃が弱っているってことでしょうか。今まで胃腸の不調が原因でぎっくり腰という説を半ば信じているような信じていないような感じだったのすが、すべてが胃腸を指している気がしなくもありません。舌の先端に口内炎が出来ているのですが、どこに口内炎ができるかで原因が分かるというのを調べたら、先端の場合は「ストレスか、暴飲暴食で胃腸が弱っていることが原因」なのだそうです。やっぱり暴飲暴食か。(それともストレス?)


「ちょっと控える」のも全くできない人間であることを認識しました。飲み始めたり、食べ始めると、制御できないのですよね。今後飲む友達と一緒のときも「全く飲まない」を貫くこと、もしくはclara, tinto de verano, agua de valenciaのようにお酒をジュースや炭酸で割るという飲み物に徹することにしました。また大食漢の友達とは、量が分かるものしか食べない。(笑)定食メニューか(笑)、タパスなどの小皿料理。

ぎっくり腰は繰り返すといいますが、また繰り返されたことで、ちょっと引き気味です。だってこうしょっちゅう、歩けなくなると、日常生活に支障をきたしますから。

話は戻って、今回の検査。ちょっと1人の看護婦さんがひどくって、大惨事でした。次回のネタです。
私だから? | コメント(2)
1ヶ月で2度目だったぎっくり腰、今度こそ完治しました。
3日前から腰の痛みもなく、絶好調。舌を見たらピンク色。(1週間前は舌全体が真っ白でした。1週間でこんなに変わってしまうなんてびっくり!)

うー先生はよく舌を見せろ、と言うのですが、「今日は見せろっと言って」と思ってたら、言ってくれて、見た途端、大きくうなずいてくれました!

来週は2度ほど来たら、もう来なくていい、と言われ、バンザーイです!!再発した時には、「お前は文無しになるぞ。俺が儲けるだけだ!」とジョークまぎれに言われました。

あとは普通の生活をしていい、運動をしなさい。酒だけは飲まん方がいい、と言われ、えーー、治ってきても飲めないの、、と甘えてみたところ、小さなコップ1杯のビールはOK。ちょっとずつ様子を見て量を増やしなさいと言ってくれました。これから、お酒のリハビリしなくっちゃ!??

今回こんなに早く治ったのは、胃が原因だということがはっきりしたからです。
前回のブログ後、ウー先生が、胃のつぼ?をぐりぐりしてくれた時。
ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーー、
やめてーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、
やめてやめてやめてやめてやめて、痛いーーー!!!

と、叫ぶぐらい痛かったのです。
先生も「胃だ」と断言。私も本当に胃が悪くなっていると認識しました。おかげで,胃の回復に狙いを定めることができて、回復が早かったです。

結局、今回救急病院と、普通の病院と2度行きましたが、病院でも数字に出ないということで,何が原因とはっきり言ってくれないんですよね。

うー先生のおおざっぱな?荒い?中国式治療法は合う人、合わない人いると思いますが、私が好きなのは、こうやって原因がはっきり分かる場合があること(分からない場合もありますが・・)、それからなんちゃってぐうーたら生活で反省点のある私に、生活習慣の改善をうるさく言ってくれることです。

今まではそんな先生の言葉も無視しまくってましたが、ちゃーんと言うこと聞けば身体は治って行くのですね。

ちなみにうー先生から、8カ所のツボマッサージ(どこも3分間)、それから花火みたいなものに火をつけて、これを4カ所にあてる(各10分間)というアドバイスを受けていましたが、それ以外に耳のつぼプッシュなど。これを毎日やっていると、忙しい!
夜夕食の後、このマッサージや火の治療をやっていると、実質、あっという間に夜寝る時間になっちゃいます。

パソコンをやると、身体の調子が悪くなるということを実感した瞬間もありました。
パソコン中はまばたきもしないと言いますが、身体が固まって、動かすのがつらい感じ。
私の具合の悪いのはパソコンのしすぎもあるんじゃなかろうか。
身体に悪いことをすごおおおく感じました。

そこで最近はスマフォでメールチェック。
あとは用事がなければパソコンをあけません。
今まではメールチェックのためにパソコンをあけて、そのままネットサーフィンしちゃってたのですが、この方法だとパソコンに縁遠くなりそうで、パソコン離れができそうです。

・・ということで、最近マメに更新していた、このブログ。
週に1回ぐらいになっちゃうかもしれません。あしからず。
とりあえず、回復のご報告でした! 



私だから? | コメント(0)

公立病院での惨事

2012/06/10 Sun 19:50

先日公立の病院へ行ったときの惨事について。
スペインというのは公立病院は診察代が無料です。・・ということは、待たされる、サービスが悪いなどの話をよく聞きます。日本のように自由競争ではないので、行ける病院も選べません。

それで私立の保険へ入会し、私立の病院へ通う人も多いですね。だから公立の病院+私立の病院と、毎月の病院費は結構払っていて、痛い出費です。私も普段は私立の病院へ通っています。(公立は診察が半年先なんて言われることもあるので)

私は過去に何度かとても体調が悪くなったことがあり、一時期入院なんてこともありましたが、そんな時にお世話になったのが、公立病院の救急病棟です。あたった先生と看護婦さんがとてもよくって、スペインでは珍しく仕事もできる、性格も良いという人たちだったのでイメージが良いのですよね。

ものすごおおく待たされる、ということはありますが、自分の順番が回ってきたらあとは早く、血液検査、尿検査、レントゲン、エコーなどなど、一気にやってくれるので、本当に大変なときはいちいち私立の予約を取るよりも、思い切って、公立の救急病院へ行った方が早いでしょう。(風邪などのたいした病気であればたいした治療はしてくれないうえに、待たされるだけなので、本当に重病の気がある時にしておいた方が無難です)
・・と思ってました、今回の事件までは。


周りの人の話を聞いても、公立病院の救急科に良いイメージを持っているのなんて、私ぐらいで、今までがラッキーだったのかもしれませんが、今回初めて、身の危険を感じる事件がありました。

>>続きを読む・・・
スペインだから? | コメント(2)

スペインの医療技術?

2012/06/10 Sun 20:20

疲れたので別の日に書こうかと思いましたが、、。
ここでやめて、続きが来週になっちゃうと、皆さんからまたまた心配のお電話やメールが来てしまう、、と思い、続きを書くことにします。(ぎっくり腰で電話やメール、皆さん、ありがとうございました!!ご心配かけました!)


腕の方は内出血?赤くどす黒い部分と、青く腫れ上がってる部分などがありましたが、あまり心配はしてませんでした。心配なのは電流が走っているような手首の傷。

神経って麻痺する話なども聞くし、将来が心配です。

周りに伝えても心配されるので、今度は私立の病院にアポを取って行ってきました。(同じ病院は行きたくない)

結論から言うと、これは神経に傷をつけられたそうで、薬もなければ治療法もないけれど、時が経てば治る、のだそうです。後遺症や、もっとひどくなることを心配したので、時が立てば治ると言われて、安心しました。ただし完治まで先は長いそうです。

ところが!笑っちゃうのが私を見てくれた先生。
先日の写真を印刷して持っていったら、相当、同情してくれた上に、自分の悲惨な話もしてくれました。

なんと!歯医者さんの麻酔で神経に傷つけられ、舌の左半分が4ヶ月も麻痺したのだそうです。(そんなこともあるのか? 歯医者へ行くのも怖くなってきました!)
口をあけて、身振り手振りで、病院の先生が、病院のミスを力説して、話す!!、という、これまたスペイン的?体験。。
「病院に行ったら、もっと具合が悪くなったってヤツだな!!」と可哀想がられましたが、病院の先生がこんな近所のおばちゃんの世間話的反応で、いいんでしょうか。

しかし4ヶ月麻痺してても治るんだと思うと、先生の体験談にほっとして、今ではのんきに治る日を夢見ているところです。腕の傷は強力なThrombocidでみるみる治ってきました。

今回の件で、いっきに病院嫌いに。
今までも病院へなかなか行かなかった自分ですが、嫌いだったからではなく、面倒くさかっただけなのです。先月初めのぎっくり腰の時にも病院に行かなかったと伝えたら、怒られたぐらいですが、ようやく行ったと思ったら、このザマ。行かなかった方がよかったかもしれん、と思ったほどでした。

2度目のぎっくり腰で、水を飲んでも胃が痛くなった時、ウー先生から「胃カメラ検査したか?」と聞かれました。したことあるのは数年前。

「した方がいいの?」と聞いたら、先生が経過を見てから判断するとの答えが。結果、もう来週を最後に来なくていいと言われたので、胃カメラも飲む必要がないものと判断し、さらなる胃の原因の追求などはやめておきます。

うー先生の鍼治療だって乱暴なので、神経にさわるようなことがありますが、程度が全然違ったし、スペインの医療ミスと比べると、まだ、うー先生のミスの方がマシなような(何かあってもうー先生だったら対処法も知っているような)気がします。

・・とういことで、皆様もスペイン医療にはお気をつけください。
病院のお世話になるだけならないのが一番ですよ!?


スペインだから? | コメント(3)
今までいろんな愚痴を語りましたが、今回ほど熱意を持って語りたい愚痴はありません!!もうっ、嫌で嫌でたまらない!どうにかしてくれい!!と、つばをまき散らしながら語りたいテーマです。(長文です)

最初に異変に気づいたのは、平和にお昼寝をしていたある日。7月末頃だったでしょうか。


ほおっっ、ほおー、ほおおおおっっという、鳥の声。
ばたばたと空が暗くなるぐらいの羽ばたき?
何か世界で起きる予兆か?と思うぐらいの騒がしさで、目が覚めたので、外をのぞきました。

・・すると!!??


>>続きを読む・・・
スペインだから? | コメント(4)

あっけなく悲劇が終焉?

2012/08/21 Tue 09:33

ミニバカンスから帰ってきました。水のある街に涼みに行ったつもりだったけれど、暑かった!毎日汗だく!
しかしお宿にはジャグジーがあるし、くつろげる田舎ホテルでした!
毎日1カ所だけ観光して、あとはのーんびりの毎日。
美味しいランチの後、シャワーを浴びて、昼寝もたっぷり・・。
夕方目覚めてから(2日目は昼寝して目覚めたのが20時だった)、貸し切りジャグジーで身体を冷やして、くつろいでから夕食という、贅沢な3日間を過ごしてきましたー。

あくせくする観光って、きらいなんですよねー。いそがしく動くの、大嫌い。
なのに最近そういうことをするはめがあり、あー、やっぱり私には忙しい観光は向かないっ!!と確信したのでした。

バルセロナって人が多いのもあるし、年とって来たのもあるんでしょうが、最近はずーっと、人のいない田舎などへ行くのが大好きです!!これからももっと、くつろぎの旅へ行くぞー。



さて、先日つばを散らしながら愚痴っていた、鳩おじさん話に朗報が!

先日ブログを書いたまさにその直後。
夜12時半から、なにやら、夜空に音が響き始めました、、。
何かをひっかくような、やすりをかけているような音。
人迷惑な時間帯に、30分以上鳴り続けているんですよね、、。

絶対あのおやじに違いない!

だってこのアパート12年住んでいるのに、そんな人迷惑な音を夜中にたてるご近所さんなんて、いなかったし。
それから音が夜空に反響している感じからして、下の階ではなく、上に遮るもののないところからの音という感じだったのですよね、、。

何やってるんだろう、、、。

>>続きを読む・・・
スペインだから? | コメント(2)
勝手にキャンセルされた→なのに突然,品物が届いた、と前ブログで書いた笑えるエピソードを披露した、Epsonのプリンター

実は使えなかったのです。
インクが出て来ず、ちょーっとだけ緑色が印刷されるものの、ものすごく薄い。黒は皆無。

ネットで調べて、掃除を何度もしたり。
用紙が正しくないとインクが出ないという話も聞き、いろいろ試行錯誤。

とある人のブログには「問い合わせをしたら、インクが出ない場合の修理代は高いと言われた。しかし念のため、綿棒でインクが出るところをちょいちょい拭いてみたら、なんと直った」という情報もあったので、綿棒で丁寧にお掃除。インクが出るところが詰まっている場合もあるよう。でもどんなにいろいろやっても無理。

とうとう新しいインクを買いに行き、入れてみたけれど、それでもダメ。そこでEpson へ電話をしたところ、交換ということになりました。
2度ほど電話をしましたが、皆さん、親切でした。

ところが、ぽんとメールが来ました。
読んでみると、私が求めた商品の在庫がないために、ドイツから取り寄せますとのこと。
そのため、もともとは返品+新品の受け取りを同じ業者が行うはずでしたが、届ける業者と、不良品を受け取る業者は、違う人になりますよ、とのことでした。

ここで私は非常に申し訳ない気分に。
何度か語っていますが、私は震災後、パソコン、デジカメ、携帯電話などなど、すべて日本製品を買うことに決めて、ちょうど買い替えが多かったので実行しています。可能な限りは日本国内で買うようにしていますが、帰る予定がない時や大きい商品はスペインで買います。スペインでの日本メーカーだと日本側自体にはあまり貢献になってないという噂もありますが、気持の問題なのでいいんです。でもアメリカや韓国のメーカーのは買わないことにしたのです。

いつもプリンターぐらいだったら自分で店から買って帰っていますが、今回は実物を見ないでネットで買ったため、大きさがよくイメージできてませんでした。スキャナー付きを探したし、もしかして大きいかな?重いかな?と思ったこともあり、10ユーロ出して配達を頼んだのです。

Epsonでは最初に「買ったお店に持って行ってください」と言われましたが、ネットで買った旨を伝えたところ、私が配達も頼んだことも分かったのでしょう。(FNACは配達と、店舗受け取りと選択できました)業者が品物を持ってくる、古い方も引き取ると言われたのです。

ちょっと10ユーロ高いかな?横着しない方がいいかなと思った配達でしたが、今回だけは配達頼んでおいて、よかったー!と思いました。だって配達頼んでいなかったら、店から家、家から店、店から家、の3回プリンターを運ぶハメになったってことです。


ところが在庫がなく、ドイツから取り寄せる!??
実は買った数日後、FNACの店舗に見に行ってみたところ、同じ商品があるのを発見したのです。(しかもネットより店頭が安くなっていたので、ショックでした)
あー、FNACにはあったのに、スペインEpson側ではゲットできないの?Fnacから再度引き取るわけにはいかないだろうか?
ドイツから??
そーんな経費のかかることをしていただいて、送料がもったいない!
貢献どころか、Epsonスペインに散財させちゃった結果になったわけです。


その後プリンターが無事に到着。巨大な箱で届きました。
プリンターの箱の外側をぷちぷちでいっぱいにして、別の巨大な箱に入っているのです。
(この箱には日本の工場らしき住所が英語で貼付けてあったので、日本から届いたのねとちょっと嬉しくなりました)びっくり仰天しましたが、無事に受け取り、設置してみると、すいすいインクも出て動いてくれました!

無線LAN付きのプリンターいいですよー!
ケーブルつなげるだけなんですが、どうしてこんなに快適なんでしょうね!
しかも印刷スピードが速い!!
あれ??印刷できなくて、紙だけ出てきちゃったのかしら?と思うと、ちゃんと印刷されている。超高速なんです。とっても気に入っています。


ところが!!!
引き取りにくると言っていた業者がまだなのです。
引き取るにもさらにお金がかかるし、このまま、ほおっておこうということでしょうか?
もう2−3週間経ってると思うのですが。

おかげで私の家には、本物の箱と、ドイツから来た巨大箱と、内部をお見せしようと用意したプリンター本体がサロンに山積みになっていて、邪魔ったらありゃしないです。

しかし貢献のつもりだったのに、また手を煩わせ、お金をかけさせてしまうのは、本当に申し訳なくって。文句を言う気にはなりませんが、この邪魔な箱、どうしよう!?って感じですね!自分で運んだ方が早かったと言えば,早かったかもしれません?


<追記>
ちなみに古いプリンターはHPです。
もう古いのですが、そんなに使ってないせいか、それほど古い感じはしないし、普通に使えるので、もったいないのですよね。どなたか欲しい方は無料で差し上げますので、ご連絡ください。(取りに来れる方)

HP photosmart 7350。
新しいwindowsや新しいmacバージョンには、それにあわせたソフトウェアをもう作ってないので、使えません。windows XPまでは大丈夫でした。windows 8はだめ、Mac OS X 10.5.8もダメです。

私はこのプリンターが壊れるまでは使ってあげようと思ってたのに、パソコンとつなげることができなくなったので、ごめんなさいなのです。誰も現れなければ写真の印刷で時々使ってあげたい、、とは思っていますが、、。

パソコンとつなげれなくても、写真のメモリーカードから印刷はできます。
OKなのは、
Compact Flash tipo I or II.
IBM Microdrive
Smartmedia
MultiMediaCard
Secure Digital
Memory Stickです。

コピー、スキャンはできません。

どなたかご希望者がいらっしゃったら、私も嬉しいです!



スペインだから? | コメント(0)
最後の巡礼の旅に出かけてきます!

その前に過去の巡礼旅をアップしていくつもりだったのに、なんと、家のネットがまだつながりません!
引っ越し後いろいろトラブルがあり、電話局の人がまだ家に来てくれず、トラブルセンターへ電話をしても、たらいまわしになっています。

もう慣れたもんですけどね!


で、半分ぐらい書きかけたブログを、外のカフェでアップしようと思ったんですが、、。
なぜか写真がうまく入らないのです。
外のカフェはスピードが遅いので、表示されるのが遅いだけかもしれないですが、変な写真のままアップされたら大変なので、ブログのアップは巡礼がすべて終わってからになりそうです。
しゅん。


さらに!
家のコンセントが全部つながらなくなりました。
幸いに電気だけはつながるため、暗い中で過ごすことはありませんが、これもいつ消えてしまうかわからないので、懐中電灯を買いに行こうかしら、、と考え中、。。

コンセントは引っ越した時に電気の線、ケーブルをすべて新しいものに変えてもらったのです。
古くて今は使わない材質でできたケーブルだったので、、。

それに何か不具合が生まれたんじゃないか?と思うのですが、ブレーカーも落ちてないのに、どこのコンセントもつながらず。シャワーはあびれるけど、ドライヤーが使えないし、キッチンもガスは使えるけど電子レンジはダメ。

一番大変なのが、パソコンの充電も、携帯電話の充電もできないこと。大変です!
こんなこと起きたら、たぶん日本の人は耐えられないとおもうけれど、我ながら、腹も立たず、のんびりしているので、スペイン式トラブルに慣れたもんだな?とおもいます。

おまけに歯は痛いし、最悪!?
今日は最後の日で、絶対に歯医者の治療をしてもらおうと思い、朝8時半の予約だったのに、到着してみたら、「先生は病欠」と言われました。なぬうう!!

しかし、そんな予感がしたんですよ。
本当に今日が旅に出る前の最終日なんだけど、何か起きて、やってもらえないんじゃないかと!
歯医者は代わりの先生にあたって、もっと悲惨な目にあったこともあるので、今すぐ代わりの歯医者を手配しろなんてことも要求せず?、素直にやっぱりか、とあきらめて帰ってきました。


あまりいろんなことが起きてるので、これは巡礼の旅に出るな?ってことかな?と思ったりしましたが、やっぱり行っていいようなので??、旅に出てきます。厄がついてるんなら、厄が取れますように!!!


しかし最近おもしろい出会いや人間関係もできたし、人生は本当に流れに逆らわず?過ごしていこうと思います!!
スペインだから? | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。