スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

レストラン Coure

2011/03/10 Thu 10:39

レストランhisopの向かいにあるCoureへランチに行ってきました。この2軒、バルセロナ在住のグルメな人達からは割りと知られたお店です。星はもらっていませんが、コース料理などを食べさせてくれます。

コースはMenu degustacion 50ユーロ(6種類の皿とデザート2種類です)もありますが、お手頃なコースのMenu tempolada 35ユーロをチョイスしました。こちらのコースにはワインも白と赤が1杯ずつ含まれています。(50ユーロの方はワインは別のようです)




japon 391
店内。


japon 385

japon 386


japon 387
分厚いタラでした。

japon 388
オックステールとポテトのパルマンティエ(重ね焼き)。

japon 389
デザート。



いつもながら説明のないブログでごめんなさい!
食事はどれも美味しかったですが、一人サービスの悪い&感じも悪いウェイターが。顔つきも不機嫌顔みたいな人なのですが、待っているのにアテンドもせず、カウンターの料理人に「彼女をアテンドしろよ」的なジェスチャーで勧められるし。後にトイレの場所が分からず訪ねた時も、その説明で全く分かりませんでした。しかも本当に不機嫌そうな、暗ーい態度なのです。こんなお店であんな態度で果たしていいんでしょうか。どこに行っても「美味しい、美味しい」と単純に喜び、甘口評価な私ですが、さすがにあのサービスはどうだろうと思っちゃいました。


ところで。ここ1年ほど、ランチメニューなどでやっている手頃な料理のコースを、友達とたびたび食べに出かけています。ランチで35ユーロというのは、高いレストランの料理の中ではとってもお得なお値段です。庶民的な私達もたびたび訪れることができるというもの。

ところがうちに同居している好青年くん。世界の星つきレストランで食べている人ですが、ご飯に行くのなら安い大衆レストランで食べるか、高い店に行くのなら一番高いコースを徹底的に味わいたいというのです。そしてその中ではスペインは安い!と。1つ星だって60ユーロ、80ユーロのコースだし、3つ星レストランの一番高いコースでも200ユーロ以下の設定になってたりすると。日本でもフランス・イタリアでも3つ星レストランの一番高いコースではこんな値段じゃありえない、と言ってました。

あまりにも安い・安いと連発するので、そんなスペインに住んでいるのだから、こりゃー、高いお店に行って一番高いmenuを注文しないと損な気分になってきました。(笑)しかし彼はお酒を飲まない人だからまだ良いでしょうが、酒飲みの私達がこういう店に行くと、食前酒から白ワイン・赤ワインと勧められ、飲み物だけで100ユーロさらに上乗せになっちゃったりするのですよね。そのあたりが恐ろしいですが、今年は一度ぐらいはぜいたくをしてみようと思います。

レストラン・バル・カフェ

来年の案内、カルソッツ!

2011/04/17 Sun 12:54

いつもながら「季節が終わっちゃう!」と慌ててアップしていますが、今回はごめんなさい。もう季節、終わっちゃいました!?。でも来年のために(?)紹介しておきます。カルソッツ。カタルーニャが世界に誇る?、とーっても美味しくて楽しいネギ料理です。


カルソッツは食べられる場所が限られていますが、郊外やVallsやCambrilsなど数々のレストランに行ったと思います。しかしここ数年ずーっと通っている一番のお気に入りのレストランがあって、これがValls。車がないといけません。今日紹介するのはバルセロナから電車でいける、郊外のレストランです。


知り合いがこのレストランをやっているのですが、お店の名前はTorre de la Liebre。
バルセロナから30分ぐらい。Rubiの州営鉄道の電車の駅からすぐです。すぐといっても、歩くと思ったより遠い。そこに見えているのに!という遠さを感じましたが、帰りは感じなかったので、腹ペコだったからでしょう。線路の上を通る陸橋を渡って、目の前のレストランです。


japon 664
カタルーニャな気分が盛り上がります。マシアタイプの一軒家。カルソッツだけでなく、他のお料理も美味しいレストランです。


>>続きを読む・・・
レストラン・バル・カフェ

ボヘミック

2011/04/18 Mon 10:07

ブログを長いこと書いていないのと、「やっぱりネタがそんなにないよねー?」とよく言われます。誰も私が単なる怠け者ということに気づいてなかったりするから驚きです。

もちろん仕事が忙しいとネタもなくなるでしょうが、比較的時間に余裕のある仕事をしているため、人と会ったり、遊んだりと、行事イベントは多い人間なのですよ。私自身、祭りなどのイベントがあると、皆に声をかけて行くことも多いです。

多忙な時期を除くと、だいたい週に3回ぐらいは誰かと会って、ご飯かお茶か飲みをやっている・・でしょうか。だからカフェかレストランのネタはたくさんあるのですよね・・。逆にネタがたまってしまい、あーー、どっから手をつけていいやら!!の悪循環になっちゃうのです。一度書いたレストランは今のところ書かないことにしました。だってまだ書いていないレストランがあるのに!しかし同じレストランに2ヶ月以内にまた行くことになる・・ということもたびたびあります。

最近「ひとりごと」の記事が多いですが、今書きたい!というネタがある時の方が先送りせず、書いていますね。


前置きが長かったですが、レストランの紹介です。Bohemic。

bohemic (4)
昔のパリ的雰囲気。隠れ家みたいなレストランです。

>>続きを読む・・・
レストラン・バル・カフェ

タイ料理&メキシカン料理

2011/05/15 Sun 12:08

写真が増えているので、まとめてアップします。まずはタイ料理レストランのPetit Bangkok。


最近タイ料理といえば、うちの近所のBangkok cafeばかりに行っていますが、ここができる前はPetit Bangkokも好評でした。今はコックが変わったそうで、前よりもっと美味しくなり、予約がますます取りにくくなった!と話を聞いて、ひさしぶりに行ってきました!

カメラを忘れたので、携帯の写真からどうぞ!
DSC00015.jpg
店内はとっても狭いです。写真に写っているのの、倍ぐらいしかテーブルはないかな。Bangkok Cafeも小さいですが、もっと小さいです。


>>続きを読む・・・
和・アジア・エスニック | コメント(0)
スペインでは寿司ブームです。私が来たばかりの10数年前頃は「生の魚を食べるなんて・・」と毛嫌いされたものなのに、変われば変わるものですね。しかも右を見ても、左を見ても、寿司・寿司・寿司。まあ、寿司といってもスペイン人にとってのSUSHIとは巻き寿司のことなんですが・・。おえっと思うぐらいの量の醤油にびちょびちょに浸して食べています。

そんな寿司ブームに便乗したスペイン人や中国人の経営する、偽日本食レストランも多いですが、やっぱり日本人経営のレストランを応援したいです。


今日紹介するのは前置きに反して、お寿司は置いていない、お母さんの味?の日本食レストランです。つまり寿司ブームに便乗していないお店。
以前はMuntaner通り沿いの、ホテル・ダンテの近くにあったUna mica de Japo。アラゴン通りに移転しました。

abril 104

店名が大きく書いてないのでどこかしら?と思うかもしれませんが、白い扉と、お弁当の大きな文字が目印です。


>>続きを読む・・・
和・アジア・エスニック | コメント(0)
サンツ駅近くにあるレストランの紹介です。
本当は米料理が自慢のレストランだそう。お店の雰囲気もちょっと良さそうだし、正装したボーイさんたち(しかもちょっと年配の人も)がよく働いています。


DSC00365.jpg

友達は夕食に来たことがあるらしく、おいしかったけれど、高いものばかり薦められた、と。あとで値段を見ると、こんなに高けりゃーそりゃー美味しかろう!と思ったそうです。

・・で、そのお店に、10ユーロぐらいでランチメニューがあると聞いて出かけてみました。

携帯の写真なので暗くてごめんなさい。

DSC00359.jpg
二人ともビッシーソワーズ(冷たいジャガイモのスープ)を注文。しかしなぜか、味付けがちょっとどこかで知っている、別の味な気がしました。

DSC00360.jpg
友達の頼んだSolomillo。美味しそうでしたよ!

DSC00361.jpg
いつも肉なので、たまには青魚でもとSardinaサーディンを頼んでみました。しかしずっと食べていると飽きてくるような・・。ずっと食べていると塩辛い気もしました。

DSC00363.jpg
プリンと・・、

DSC00364.jpg
プディング。しかしプディングというよりプリンと同じ感じで、形が違うだけ。失敗作なのか、いつもそうなのか?

DSC00362.jpg
内部は意外にちゃんとした雰囲気で、クラシックなお店です。ボーイさんもきびきび働きます。彼は早く帰りたかったようなそぶりがありましたが(私達は15時半近くに入店)、でも感じは良かったので嫌な感じもしませんでした。

全体に、あの食事の内容とお店の雰囲気で、10ユーロ切るお値段は安いと思います。
デザートも飲み物(水とワイン)もついています。
本当は米料理専門レストランだそうなので、一度そちらを試してみたいです。



Racó d'en Bauti
【住所】Carrer de Premià, 14 . Plaça d' Oscaに面しています。
レストラン・バル・カフェ | コメント(0)
ゴシック風レストランへ行ってきました。

ゴシックな趣味の人は好みそうです。大きなテーブルがあったり、お部屋風な家具があったり、内装は素敵でした。ロマンチックにデート・ディナーをしたい方向き??
しかし、なんせ、店内は暗すぎ!! 暗くて写真が撮れません!!

P8200001.jpg

P8200002.jpg

ピンぼけ写真ばかりで、すみません。

>>続きを読む・・・
レストラン・バル・カフェ | コメント(0)
abril 129

日本食レストラン「うり坊」のすぐ隣に、とーっても怪しげなレストランがあります。店構えはこんな感じ。

モダンな「うり坊」と対照的な店構えとは言え、この大衆的な雰囲気、嫌いじゃありません。しかしそれだけだったら、他にもあるし、注目しなかったかもしれません。

ところが!

このお店は肉専門店らしく、いろーんなお肉のメニューが表に出ているのです。
その中には、なんと和牛も!
店の奥で見たには和牛は50ユーロ。一番高いお肉だったのですよ!!

この店構えで、高級な和牛を出す?本当に出せるのか??
なーんか、意外性に興味しんしんになってきませんか?
>>続きを読む・・・
レストラン・バル・カフェ | コメント(4)

リセウ劇場のカフェ

2011/09/28 Wed 17:21

ランブラス通り付近など、中心部を歩いていると観光客がいっぱいで、うんざりすることありませんか?
そんなときにお勧めなのが、リセウ劇場のカフェです。


dscf8254.jpg
いっつもガラガラ(笑)。
だけど落ち着いて座れます。

スペイン人も年配の人が来るか、貸切状態か(笑)。
観光客には目立たないせいか、ほとんど見かけません。

dscf8255.jpg
昔はケーキが美味しいと友達と通ったこともありましたが、今はほとんど見かけなくなりました。
おかず系のパンも以前は充実していたそうですが、最近は種類は少ないです。友達と同じものを注文しようとすると「1個しかない」と言われることも多い。どうやらカウンターにある分しかなさそう。

オペラのシーズンに入れば、もっと増えるんでしょうか。

dscf8256.jpg
急な大雨で、どこのカフェも混んでいる!という時も、ここへ来て大正解でした。
ゆっくりしたい方にどうぞ。

レストラン・バル・カフェ | コメント(2)
私は個人的にはほとんど日本食レストランへ行きません。日本食だったら家で作らなくっちゃというイメージもあり、ぜいたくな気がしちゃうんですよね。

自分で行くとすると、Una mica de JapoとKatafuchiぐらい。食べたいからというより、2軒とも、知り合いがやっているので、おしゃべりも兼ねてです。ふらーっと突然行きたくなった時に行く店なので、ほとんど一人で行きます。・・といってもどちらも1年に2-3回ぐらいなものでしょうか。

圧倒的に食べに行くのはスペイン料理+エスニック系が多いです。


でも普通の日本人はそうじゃないのでしょうね。しょっちゅう和食に行ってる友達も多いし、日本人の友達にご飯に誘われると和食が多いです。もちろん誘われると、めったに行かないだけあって、行く行くー♪と喜んでついていきます。

この日も友達から誘われて、天ぷら屋へ。

abril 087

懐かしい!
スペインに来たばかりの10数年前の頃、よく来てたのですよね。当時は日本食レストランは指で数えられるぐらいしかありませんでした。老舗の1つです。

友達がそこのカマレロや昔のオーナーさんと仲が良く、その関係でちょくちょく通ったものです。

abril 089
ランチメニューを頼みました。

abril 088
お寿司、刺身、天ぷら。ご飯とお味噌汁。予想以上に良い内容で満足でした!味も良いし、スタッフも日本人だし。


これで14ユーロ。飲み物か、デザートがついてます。

ビジネスマン風のスペイン人も来てました。今、流行のCan Kenjiもランチいいですが、それよりゆっくり落ちつけます。駐在奥様ランチの気分でゆったり美味しくいただきましたよー。





天ぷら屋  <住所>Muntaner 153
和・アジア・エスニック | コメント(2)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。