ボヘミック

2011/04/18 Mon 10:07

ブログを長いこと書いていないのと、「やっぱりネタがそんなにないよねー?」とよく言われます。誰も私が単なる怠け者ということに気づいてなかったりするから驚きです。

もちろん仕事が忙しいとネタもなくなるでしょうが、比較的時間に余裕のある仕事をしているため、人と会ったり、遊んだりと、行事イベントは多い人間なのですよ。私自身、祭りなどのイベントがあると、皆に声をかけて行くことも多いです。

多忙な時期を除くと、だいたい週に3回ぐらいは誰かと会って、ご飯かお茶か飲みをやっている・・でしょうか。だからカフェかレストランのネタはたくさんあるのですよね・・。逆にネタがたまってしまい、あーー、どっから手をつけていいやら!!の悪循環になっちゃうのです。一度書いたレストランは今のところ書かないことにしました。だってまだ書いていないレストランがあるのに!しかし同じレストランに2ヶ月以内にまた行くことになる・・ということもたびたびあります。

最近「ひとりごと」の記事が多いですが、今書きたい!というネタがある時の方が先送りせず、書いていますね。


前置きが長かったですが、レストランの紹介です。Bohemic。

bohemic (4)
昔のパリ的雰囲気。隠れ家みたいなレストランです。

bohemic (5)
てきぱきしたおばさん(でも言葉が分からない外国人に説明するのに、一緒に椅子に座って一生懸命でした)と、対照的な温和で優しそうなおじさんが切り盛りしています。
36ユーロと42ユーロのコースメニューがありましたが、6ユーロしか変わらないなら高い方を頼むところが日本人!?

bohemic (6)
しかも待っている間にパタタス・ブラバスを注文。

bohemic (7)


bohemic (8)
パンにオリーブオイルと岩塩をつけて食べます。


bohemic (9)

bohemic (11)
すごい分厚さ!幸せ♪

bohemic (14)
お皿が選べる分は2人で別々を選びました。だからお皿がとっても多いように見えるかな?

bohemic (15)

bohemic (18)

bohemic (20)

bohemic (22)

bohemic (24)
あー、美味しかった♪ ここからデザート。チーズの盛り合わせ。

bohemic (26)
うーん、なんだったかなー。。ミモレットというデザートを食べたと思うんだけど、写真のこれだったかな?。ミモレットとはフランスのオレンジ色のチーズで私も大好き!東京でも最近よく見かけます。チーズの盛り合わせか、ミモレットかという変なチョイスだなと思ったのですが、ミモレットを使ったデザートになっていて、意外な美味しさだった覚えが!

bohemic (28)
最後のデザート。

おなじみのパンダちゃんと食べに行きましたが、2人とも気に入ってしまいました♪
なんというか、食べ物も美味しかったのですが、雰囲気がよかった。旅行者気分になれる雰囲気。お客さんもよく、隣のテーブルはインテリっぽいおじさんが集まったテーブルで、すごく食事を楽しんでいたのですよね。ゆったりした空間で、もうー、ものすごーくまったりしちゃいました。居心地がとてもよかったです。また行きたいお店。
スポンサーサイト
レストラン・バル・カフェ