ブラジルの天然ジュース

2011/08/28 Sun 20:35

さすが、トロピカル果実の大国ブラジル。町中で100%ナチュラルなジュースが販売しています。
たとえばこの種類、見てください!



rio (73)

すごーいでしょっ!左の列は上から下まで全部フルーツジュースの種類です。


ところが、100%果実・・といいつつ、薄いジュースもあるのです。砂糖が入っている場合も多いのですが、叔母が砂糖なしを注文すると、味が薄く、甘くもなく、なんともまずいジュースということが何度かありました。


叔母は「これは本当に100%なのか?」なんていってましたが、フルーツって果実が少ない場合には水を混ぜないとジュースはできないんですよね。オレンジジュースは絞るだけでジュースになるけれど、バナナは水やミルクを混ぜないとジュースにならないので、100%といっても水が加わるのです。場合によっては砂糖入りの方がおいしかったね!と思うことも。


そのせいか叔母も店によって不満はあるようでしたし、お客さんが文句言って作り直しているのも見かけました。それでも見知らぬジュースがたくさん!!それから高級店ではやっぱり100%で砂糖なしでも、十分おいしかったです。

美容のコーナーでもアマゾンのフルーツを紹介しましたが、今日はそれ以外のフルーツについて紹介します。


クリチバで従妹とお友達が連れていってくれたジュース屋さん。ジュースと言ってもほとんどアイス状態で出てきます!!


critiba (7)
4人とも確か違うものを注文したと思うのだけど、3つは全部同じに見える!!(笑)
そしてでかい!!ちょっと衝撃の大きさでした。しかしこれがとーっても美味しかったのです!! 

あまりにも美味しかったので、アルゼンチンで怪しいものを食べて??、胃腸を壊している従弟と、従妹の夫にお土産に持ち帰りしました。しかし自分用にも持ち帰ればよかったわ!


critiba (6)
私が頼んだのはジャマイカ。アサイと、いちごと、クプアスが入っています。私のを味見した皆さんは「クプアスの味が強い」と言ってましたが、アサイもクプアスも初めての私には、どこがどうアサイで、どうクプアスなのか、ちんぷんかんぷん。でも美味しかったです!!!

クプアスーは調べてみると。
カカオの親戚で、クプアスの種からチョコレートを作ることもあるそう。小型ラグビーボールな風貌で、割ると中身は白くて、「神の果実」とも呼ばれるそうです。



critiba (8)
一人だけトッピイングがイチゴの子。

旅行中にレストランで食べたアサイのアイスも最高においしかったです!!この2箇所のアイスが忘れられません!!!


ブラジル最終日に「どうしてもアサイのアイスが食べてから空港に行きたい」と訴え(笑)、仕事の合間の、従妹+同僚の皆さんをつきあわせて食べて、従妹の会社近くのカフェでも食べました!!! しかしやっぱりこの店の味には叶いませんでした。アサイのアイス食べる人にはぜひ!こういう美味しいお店のものを食べて欲しいです。





その他、ネットで調べただけでも、こんなにアマゾンの果実があります。
カランボーラ。アラサ・ボイ。ブリチ。カムカム。グラビオラ。ププーニャ。トゥクマン。バクリー。ムルシー。タベレバー。ジャンブー。ウルク。ピタヤ(ドラゴンフルーツ)

ああ!アマゾンのフルーツ、まだまだ食べていないものがたくさんですね。ブラジルって観光にはあまり興味ないのですが、食べ物は、本当面白かったです!!


rio (15)

ココナッツジュースはビーチで飲みました。

rio (17)

若いココナッツの果実の中にある透明の液体。これがだんだん、普段食べる白いココナッツとなっていきます。
そんなに味はおいしい!っちゅうものではありませんが、「生命の水」とも呼ばれるそう。ハワイでも飲んだ叔母によると、体にも良いそうなので、喜んで飲みました。


ブラジルのフルーツの紹介でした!
スポンサーサイト
ブラジル | コメント(2)
コメント
ブラジル特集
あれ、なんだか更新が続きますね!
ではこれからストックしたネタが続々とですね。
期待で、ワクワク♪
Re: ブラジル特集
どきっ!?(汗・・)

管理者のみに表示