苦しい願掛け!

2011/03/28 Mon 18:58

原発の状況が早く安定するようにと、突然ですが、願掛け祈願として自分にプレッシャーをかけることにしました。ほら、何かを祈願して、毎日、山の上の寺にお参りに行くとか、行脚するとか、あるじゃないですかー。あれです、あれです。

これが、つっ、つらい!!本当につらいです!! 自分で決めたのが昨夜のこと。つまり今日は最初のスタートでしたが、すでに初日からやめたくなっています。(←意志薄弱)

何を決めたかというと、ウォーキングや自転車(市営のBICING)を使って移動をし、地下鉄・バスを市内では使わない!と決めたのです。(自転車では行けないような距離の郊外などは別です)

以前も歩く気分満々のポジティブだった時に1ヶ月ぐらい地下鉄に乗らなかった時期があります。でもあれは夏場で仕事がほとんどなかったからこそ、できたこと。仕事がちょこちょこある時にやると、早起きもしなくっちゃだし、初日にして大変だということに気づきました。

もともとは、こういう祈願がけをすると、一石二鳥。自転車の習慣がついて、いいかもしれない!と気軽に思ったのがきっかけです。なのに初日にして今日は寝坊してしまいました。貸し自転車は8時前に家を出ないと在庫がないことが多いし、歩くと仕事までギリギリの時間帯です。「・・明日からにしようかな・・」という気持ちが正直、沸いちゃいました。

しかし、自分で「原発が安定するまでは続けます」と夕べ、宣言してしまっただけに、これをやめると、日本全国を裏切るような罪悪感に駆られてしまいます。せっかく強く願いをかけたのに、これを自分の意志薄弱で止めてしまえない・・・。大げさなようですが、ホント。我ながらすごいプレッシャーになってきました。


願う・・といえば。私は昔から「強く望むものは努力して叶えられる」と思っています。自分の努力やがんばりが必要ですが、今までの人生で、すべての望みを叶えてきたと思っています。

しかし能力を超える願望の場合は、挫折をしかねません。高い望みを持ちすぎて、挫折する・・という人もいますよね。私の場合は、その願望を叶えるための方法を複数、考えます。これがダメだったらこの方法で・・と考えてみるのです。こうすることによって、1つがダメでもめげないし、次のことを考えて常にポジティブでいられます。また自分の能力にあった方法を探していくこともできるので、平凡な能力の私には背伸びをしすぎに、がんばれる、ということです。

ところが自分で努力しても絶対にできないことに向かうときは、もう、神頼みなのですよ、私は。原発のことなんて、素人の自分に何ができるでもありません。神様、仏様、南無阿弥陀仏と、願って、願って、願うしかないのです。
ということで、この願掛け!毎日続けていきます!!(・・・・・できるかな?)

nippon.gif





スポンサーサイト
■ひとりごと