スペインでは寿司ブームです。私が来たばかりの10数年前頃は「生の魚を食べるなんて・・」と毛嫌いされたものなのに、変われば変わるものですね。しかも右を見ても、左を見ても、寿司・寿司・寿司。まあ、寿司といってもスペイン人にとってのSUSHIとは巻き寿司のことなんですが・・。おえっと思うぐらいの量の醤油にびちょびちょに浸して食べています。

そんな寿司ブームに便乗したスペイン人や中国人の経営する、偽日本食レストランも多いですが、やっぱり日本人経営のレストランを応援したいです。


今日紹介するのは前置きに反して、お寿司は置いていない、お母さんの味?の日本食レストランです。つまり寿司ブームに便乗していないお店。
以前はMuntaner通り沿いの、ホテル・ダンテの近くにあったUna mica de Japo。アラゴン通りに移転しました。

abril 104

店名が大きく書いてないのでどこかしら?と思うかもしれませんが、白い扉と、お弁当の大きな文字が目印です。


まだまだ移転を知らずに前の住所へ行くお客さんも多いそう。その前のお店を通ったところ、OBENTOの文字が掲げてありました。そちらにも卸しているのかと思いきや、全く別のお店で、日本食でもなんでもないそうです。ふらりと迷い込んできた日本人に、便乗商売しようというヤツでしょうか。・・ということで、お店の新しい住所、皆さんにお知らせくださいませ!



japon 400
以前はカウンターだけでしたが、今度はテーブルがいくつかあります。
壁には手書きのメニュー。

japon 403



japon 397
じゃーん、こちらがお仕事中のみちこさん。初めはミカさんという女性と2人でお店を切り盛りしてらっしゃって、みかさんの名前もかけて、Una mica de Japo(ウナ・ミカ・デ・ジャポ)という店名が生まれたんですよね。(店名はカタルーニャ語ですが、スペイン語で Un poco de jap'onの意味です。)ミカさんが帰国された後に、次の相棒となって活躍しているのが、背中姿のしんちゃんです。甥っ子さん。メインの料理人として?働いています。


japon 395
こちらが日替わり弁当。美味しいですよー♪
いろいろおかずが入っている日替わり弁当をたべると、ちょっとずつ食べるという日本食の基本を思い出します。1日30品目食べた方がいいんだよなーって。時々私は、がつーんとカツ丼が食べたくなってお店に足を運ぶことが多いのですが、ここに来たとたん、いや健康的にやっぱり日替わり弁当かしらんと、これを選びます。

疲れているときに来ることが多いので肉を食べたくなっているんだと思いますが(普段はそんなに肉派ではない)、食生活がおそろかになっていることが多いので、栄養がいろいろ取れるものを選ばなくっちゃいけない気になるのです。

japon 401
といっても、弁当では足りずに、餃子や串刺しなどを追加しちゃうことも。まだ育ち盛りなんです!?


abril 105
餃子。冷凍のままでお持ち帰りもできます。しかしお店で食べるようにはできあがらないんですよね。焼き方のコツも教えてもらいましたが、お店で食べた方が美味しいです。お持ち帰りといえばカステラが人気です。抹茶味などあり。

abril 106
日本の味、焼き魚。

abril 107
おにぎりの中ではいちおしの、天むす。おいしいです!スペイン人も好みそう。

abril 108
カツ丼。先日スペイン人の友達が、この店のカツ丼が美味しいと聞いたので行きたいというので連れてきました。日本人の友達が山ほどいる人なので日本人情報でしょう。別の日本食レストランで働いていた人ですが、あれはどこのお店が美味しい、あれはダメなどの情報をよく知ってます。

ちなみにこのスペイン人は、カツカレーを見て「次はこれ」と決めていました。ここのカレーは辛くないのでスペイン人向けかもしれません。そういえば別のスペイン人も「カツカレー、大好き!」といってました。スペイン人、揚げ物好きですからね。


japon 399
左からよーくん、しんちゃん、みちこさんです。
みちこさんは素晴らしい人柄の、心の温かい人で、みーんなから本当に好かれている人です。どんな変な人がいても彼女だけは絶対に嫌われないだろうなーと思うほど。


しんちゃんとみちこさんは甥と叔母にあたるのですが、年の差を感じさせない、絶妙なコンビ。ボケとつっこみも見ていておもしろいですが(あ。もちろんぼけるのはみちこさんです!)、お互いの思いやりも感じ、ほのぼのすることも多いです。ずっと店に一緒にいても、イライラしたり、喧嘩したりなんて、ないんじゃなかろうか。すごいコンビだなーと常々思っていました。2人のコンビになって長かったですよね。



そこに第三の男、よーくんが参加。よーくんはみちこさんの息子さんにあたります。以前もお店で見かけたことがありましたが、お店のスタッフではありませんでした。新店舗になってからはウェイターさんとして活躍し、3人の家族経営のレストランとなったようです。お店で初めてお客さんとして会話して驚きましたが、彼はお話の才能ありの人ですね。ウェイターさん向きというか、根っからのおしゃべり好きのスペイン人というか。(よーくんはスペイン育ちです。)スペイン人のお客さんの注文を取りに行くと、「なかなか戻って来ないのよー」とみちこさんが笑っていましたが、彼はスペイン人のお客さんの心も掴むんじゃないでしょうか。今までもみちこさんの人柄から、お店をひいきにするお客さんもいたと思いますが、新たなお客さんを呼ぶかもしれません!?



japon 398
みちこさんの笑顔と、男2人の表情に注目!幸せファミリーですね!


営業時間は12時から22時です。キッチンは21時半まで。
スペイン人の夕食向きではありませんが、キッチンは昼間閉めないので、昼間に食事時間が取れずに、変な時間に食べなくっちゃいけない時に利用します。日本時間の18時・19時に、夕食を食べたい旅行者にも向いていますね。

お持ち帰りはなんでもできますが、小さな店なので電話で先に注文しておくと、待たずにピックアップもできますよ。(店内が忙しければお店のお客さんが優先になりますが)

【住所】 Arago 104 (Comte Borrellとの角です。海側です)
【TEL】 620 040 461
スポンサーサイト
和・アジア・エスニック | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示