スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

レストラン Coure

2011/03/10 Thu 10:39

レストランhisopの向かいにあるCoureへランチに行ってきました。この2軒、バルセロナ在住のグルメな人達からは割りと知られたお店です。星はもらっていませんが、コース料理などを食べさせてくれます。

コースはMenu degustacion 50ユーロ(6種類の皿とデザート2種類です)もありますが、お手頃なコースのMenu tempolada 35ユーロをチョイスしました。こちらのコースにはワインも白と赤が1杯ずつ含まれています。(50ユーロの方はワインは別のようです)




japon 391
店内。


japon 385

japon 386


japon 387
分厚いタラでした。

japon 388
オックステールとポテトのパルマンティエ(重ね焼き)。

japon 389
デザート。



いつもながら説明のないブログでごめんなさい!
食事はどれも美味しかったですが、一人サービスの悪い&感じも悪いウェイターが。顔つきも不機嫌顔みたいな人なのですが、待っているのにアテンドもせず、カウンターの料理人に「彼女をアテンドしろよ」的なジェスチャーで勧められるし。後にトイレの場所が分からず訪ねた時も、その説明で全く分かりませんでした。しかも本当に不機嫌そうな、暗ーい態度なのです。こんなお店であんな態度で果たしていいんでしょうか。どこに行っても「美味しい、美味しい」と単純に喜び、甘口評価な私ですが、さすがにあのサービスはどうだろうと思っちゃいました。


ところで。ここ1年ほど、ランチメニューなどでやっている手頃な料理のコースを、友達とたびたび食べに出かけています。ランチで35ユーロというのは、高いレストランの料理の中ではとってもお得なお値段です。庶民的な私達もたびたび訪れることができるというもの。

ところがうちに同居している好青年くん。世界の星つきレストランで食べている人ですが、ご飯に行くのなら安い大衆レストランで食べるか、高い店に行くのなら一番高いコースを徹底的に味わいたいというのです。そしてその中ではスペインは安い!と。1つ星だって60ユーロ、80ユーロのコースだし、3つ星レストランの一番高いコースでも200ユーロ以下の設定になってたりすると。日本でもフランス・イタリアでも3つ星レストランの一番高いコースではこんな値段じゃありえない、と言ってました。

あまりにも安い・安いと連発するので、そんなスペインに住んでいるのだから、こりゃー、高いお店に行って一番高いmenuを注文しないと損な気分になってきました。(笑)しかし彼はお酒を飲まない人だからまだ良いでしょうが、酒飲みの私達がこういう店に行くと、食前酒から白ワイン・赤ワインと勧められ、飲み物だけで100ユーロさらに上乗せになっちゃったりするのですよね。そのあたりが恐ろしいですが、今年は一度ぐらいはぜいたくをしてみようと思います。

スポンサーサイト
レストラン・バル・カフェ
« 地震 | HOME | Clares »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。