スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アラゴンの道5日目 その2

2010/12/04 Sat 16:17

昨日間違えた、因縁の地点へ

今日のハビエル城は雪が消えていて、晴れやかでした。
ハビエルの村を通って、私達が向かっているのは、おととい、間違えた地点です。


皆がハビエル城はあっちだ・・というのに、どこで間違えたんだろうかと、私達はと-っても不思議でした。

途中に、「関係者以外通り抜け禁止」の看板がある道がありましたが、あそこを行くんだったんだろうか。行っちゃだめというのに、皆が勝手に通る道だったかもしれません!?(うちの故郷・佐賀県の田舎にも、「危ないので工場関係者以外は立ち入り禁止」と書いた巨大な看板もあるのに、みんなが完全無視という場所があります。そこの工場敷地を通ると近道なので、ばんばん地元の人達が車で通って行くのです。あれと同じ?)

それとも私達が歩いていた、どこまでも続く道を、ひたすら歩けば着いたんだろうか。2kmと言われたのでそろそろ着いてもいいのにお城の姿さえ見えないなんて変だ・・と思ってひきかえしたのです。見渡しのいい道だったのに。ただしその後、道を聞くたびに誰もが「ここから2kmだよ!」と言うのです。さっきの人も2km、今度の人も2km。そんなにうまいこと、2km、2kmなんてありえるだろうか? もしかしてこの辺の村人たちは、近いよーと言い表すのに2kmと言っちゃうんだろうか。2kmはモノの例えで、本当は5kmだったとか? 田舎の人にとっては近く感じる距離でも、本当に近いかは別の話かもしれません。

道はこの2つ以外にはなかったので、どっちかのはず。逆側から行けば疑問がとけるでしょう!

また、ハビエルから次の町サングエサまでの巡礼の道は国道なので、面白くありません。ウンドゥエスからサングエサへ向かう巡礼の道は田舎道なのでぜひ歩きたい。それもあって、3日目に通っていた道に戻ることにしたのです。

DSCF5177.jpg
一番下の街が、宿泊できなかった事件のあったウンドゥエス・デ・レルダ。一番上がサングエサの町。途中の黄色のところはハビエル城への分岐点。ここからずれて旅行をしたのですが、もとのこの道に戻ろうというわけです。



camiaragon (723)
結論をお伝えすると、「関係者以外立ち入り禁止」の道が正解でした。ちなみに逆側から行くと、「関係者以外立ち入り禁止」の看板は別の道にたっていました。もしかして看板、間違えて立てたんでしょうか!?どっちにしろ疑問が解けて、すっきりしました!!


camiaragon (726)
おおお!!ひさしぶりに見た矢印。懐かしい気持ちで記念撮影です。

camiaragon (734)
やっぱりこの道に来てよかったです。アスファルトで、車のうるさい国道を通るより、巡礼は田舎道に限ります。素敵なオリーブの樹。

camiaragon (737)
田舎では番犬代わりかと思うのですが、人の住んでいないような寂しい家にワンちゃんがお留守番ということが多かったです。1日歩いていると、人間にはほとんど会わないのに、たくさんのワンちゃんたちに会うのです。ちゃんと近づくと吠えて「お留守番しているのね、えらい」という犬もいますが、たぶん寂しがって近寄ってくるのかなという犬もいます。写真の2匹の犬のうち、右のワンちゃんもそう。吠えながら文字通り「飛ぶような」勢いで、ダッシュしてきました。写真でも体が斜めですが、勢いが分かるでしょう。

camiaragon (739)
もうっ、右に左にうろうろしながら、大興奮状態。狂ったように吠える。いや、吠えるというより、飛びまくって止まりません!?あまりの興奮状態で、狂い死にしちゃうんじゃないかと思っちゃいました。大丈夫かしら、このワンちゃん。最後はもう一匹の犬が、ぐるぅぅ!!「ほら、落ち着きなよ!」的にとびかかってなだめていました。しかし興奮収まらず。


camiaragon (740)
ほら!このポーズだけでも、彼がいかに勢いよく走り回ったかが分かりますよね?ちょっと笑っちゃいます。

camiaragon (741)
昔の巡礼道には、サンティアゴに到着する前に亡くなってしまう人も多く、道にお墓(?埋められた跡?)が並んでいたといいます。今でもお墓を目にすることがあると聞いていましたが、初めて見たお墓がこちら。まだ10年未満のお墓で驚いてしまいました。


camiaragon (744)
ここはすごかったんですよ!!納屋があって、羊の姿がちらりと見えて、羊飼いらしきおじさんの姿も見えるね!と立ち止まってみました。あれ、羊が見れなくなっちゃった・・と真っ暗な納屋の奥を眺めていたら・・?突然、ぽろぽろぽろっっという感じで、羊さん達が次々に外に出てきたのでした。出てくる瞬間の写真が撮れずに本当に残念!しかしグッド・タイミングな瞬間でした!!


camiaragon (746)

サングエサの村はもうすぐです。
スポンサーサイト
アラゴンの道

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。