スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アラゴンの道5日目 その1

2010/12/04 Sat 11:17

レイレ修道院から再びハビエル城へ


朝ごはんを済ませ、外観の彫刻を見に、教会へ向かいました。


aragon.jpg
巡礼者かと思ったら、パンプローナか、どこか近場の町からの旅行者と一緒になりました。



leyre.jpg

ここは扉の彫刻群が素晴らしいです!!

見学後、レイレ修道院を出発します!ひとときの観光休憩でしたが、また巡礼に戻ります。


DSCF5179.jpg
私達がいるのはティエルマスという町からサングエサという町へ向かう巡礼の道です。サングエサに行く2ルートのうちの1つ。このルートはさらにレイレ修道院に立ち寄る別道があり、それがこの地図の赤い三角の部分の一番右端。ハビエルはこの赤い三角よりも地図上部の緑色のあたりなのですが、私たちはこの道を逆流したのでした。


同じ道を通ってまたハビエルへ行くのは嫌だったので、レイレ修道院の周りをぐるっと回り、イェサのダムの脇を歩くコースを取ろうかと思いました。この日も時間があるので、赤い三角部分をぐるっと歩くコースというわけです。しかしレイレ修道院の裏側は雪のためか工事のためか勧めないとホテルで言われました。ダムの脇の道も大きな国道で楽しくない道だそう。そのためやっぱり昨日の道を逆戻りすることにしました。

camiaragon (698)
今日はひさしぶりの青空!!雪もレイレ修道院を離れるとすぐに、遠くの山以外は、ほとんど溶けていました。


camiaragon (701)

狩猟地区の看板もあり、猟銃の音と、猟犬の吠える声も聞こえていました。犬の声は遠いですが、結構近くで撃っているような様子。猟銃を持っているおじさんと挨拶も交わしながら、流れ玉にあたりませんようにと祈りつつ!?歩きました。


camiaragon (703)
昨日途中で休憩したイェサの村へ到着しました。もっと近道がないか聞いて見ようと、見かけたパン屋さんに入ってみました。入り口すぐ隣に家族団らんの場所も見え、自宅の一角をパン屋にしたような面白いお店でした。


camiaragon (706)
教えてもらった近道はたしかに短縮コースでしたが、この写真の家の横から農道に降りるのでした。一部通行止めのうえ、すごい泥道!靴を泥だらけにしながらぬかるみを進みます。


camiaragon (714)
懐かしいハビエル城が見えてきました!昨日は雪の中でしたが、今日は違う雰囲気でそびえています!!
スポンサーサイト
アラゴンの道

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。