スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ハカの町

ハカに戻ってまずアルベルゲ(巡礼宿)にチェックインします。
早速ここで、身分証明書が必要になったのですが、今ちょっと見つからないと伝えてみます。他にいろいろカードがありましたが、ID番号が必要だったようで巡礼手帳に書いてあるのでOK。初日は問題なくチェックインできました。

camiaragon (18)camiaragon (61)
新しそうで、広いアルベルゲでした。広いキッチン、皆で集えるサロン、中庭、パソコンなど完備。
荷物を置いて観光に出かける時に、男の子が一人到着していました。冬の平日にアラゴンの道を行く巡礼者なんて他にいないだろうと思っていたのでびっくり。

camiaragon (27)
ハカのカテドラル。


camiaragon (49)



camiaragon (35)
地味なイメージのハカでしたが、かわいらしい町並みでした。



camiaragon (45)
栗屋さん。先日ジローナでも栗屋さんかわいい!と思いましたが、この旅でどの町もかわいいと知りました。いたってフツーなのはバルセロナだけなんでしょうか。




camiaragon (52)
カテドラル前においしそうなバルがあったので、前祝いの一杯をすることに。凝ったタパス揃いなところは北部かパンプローナのバルを思い出します。

camiaragon (54)
モルシーリャ。血や米が入った腸詰ですが、2種類あってどちらも試して見ることにしました。モルシージャは嫌いな人が多いのですが、私達は大好き。しゅうさんとは食べ物の好みが同じで、食べてみたいものはたいてい一致します。


camiaragon (55)
どれも美味しかったのは覚えているのですが、中身が思い出せません。

camiaragon (56)
しかし大きい! しゅうさんのお弁当があるのでちょっとだけつまむ予定だったのに頼みすぎちゃいました。(だってどれも美味しそうだった)このパリっとした皮に包んだ一品。大きいうえに、じゃがいもまでついていきて、タパスというより立派な一皿です。


それ以上食べないことにして、アルベルゲへ。本当はダメなんでしょうが、誰もいないので部屋の隅で晩餐会です。ビールはすでに確保。

camiaragon (57)

しゅうさんはお料理がうまいのですが、ほうれん草(写真の左奥)やから揚げ(右奥)も美味しいーー。大豆入りの玄米おにぎりも絶品でした。キムチは早く食べなくっちゃだからと家から持ってきたものでしたが、キムチの匂いを漂わせる怪しいアジア人の二人。寝る前に男の子が帰ってきてわずかな言葉を交わし、就寝しました。明日はいよいよ巡礼がスタートです。
スポンサーサイト
アラゴンの道

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。