在住者の皆さんにお知らせです。

なんと、仕事仲間の日本人の二人が、カード詐欺にあったと聞いたばかりです。
今、流行っているようです!!!


日本のテレビでもカードのスキミング被害というのを見てことがあるので、日本でもあるんだと思います。
スペインでも新聞などで見ることがあります。
でもこれだけ皆がカードを使っている社会。そんな身近な話じゃないんだ、、、と思っていました。

そういえば私はスペイン人の友人で、この10年以内に2度話を聞いたことがあります。
二人とも外国での話ですが、なんとアメリカでカードが使われたことになっていたようです。

二人ともCaixaBank(La Caixa)のオフィスから電話がかかってきたそうです。
「あなたのカードがアメリアで使われましたが、心当たりがありますか?」と。

CaixaBankって、手数料が高くて(特に不況になってから、ばんばんあがってます)不評な会社なのですが、こういう話を実際に聞いているので、会社としてセキュリティー対策はきちんとされているのかな?と思います。

二人とも本人が気づくよりも先に連絡が来たそうです。
(一人は旅行中だったこともあり、本当に銀行が電話をかけているのか、かなり疑ったそうです)


今、思い出しました。
去年は2件ほどべつの日本人からも聞きました。

一人はイタリアのユースホステルでフリーネットでクレジットカードを使った、
もう一人は、ドイツの空港のネットで、クレジットカードを使った、
それが原因じゃないか?と言ってましたが。
カードのスキミング被害にあってしまった、と。

旅行中に、誰でも使える回線で、ネットでクレジットカードの使用は要注意ってことですね。
自宅以外のネットでクレジットカードは使いたくないとずっと思っていましたが、話を聞いてますます決心を固くしました。


ちなみにこのイタリア被害の子はそのご、スペインとオランダでも被害があり、
なんとクレジットカードが3枚も!使えなくなってしまったそうです。
え??
ですよね。

でもその時点で、彼女はよく旅行しているし、あちこちでカードを使っているので、不用心な行動がトラブルを呼んでいるだけ、とまだまだ思っていました。普通の生活はしていれば、怪しいところで使わなければ、スキミングってそうそう会うものじゃないでしょう?と。

しかし二人も職場の人に話を聞いて、そうじゃない、今流行ってるんだ、みんな気を付けなくっちゃ、と思ったところです。

一人はやっぱり銀行(確かこれも、カイシャ・バンクかな?)から電話があったそうです。
「あなたのカードが不正使用されたようだから、カードを止めるが良いですか」というのと、
「警察にいって証明をとってくれば、全額銀行が返金します」と言ってくれたそうです。

え?と分けわからないまま、警察に行ったところ、
「カードが、、」と口にした途端、「ああ、カード被害ね。はいはい、この書類に記入してね」と、事情は分かってます的な対応で、なんの説明もいらずに、証明書がもらえたそうです。

それだけ被害が増えている、ということですね。
警察の人も驚かなくなっているぐらい、、。

もう一人は急に高額のカードが引き落とされたそう。
あれ?こんな買い物したっけかな?と思い、奥様に聞いてみると、あなたのカードなんて知らないわよ、との返事。

それで銀行に問い合わせたところ、なんと!9か月も前から被害にあっていて気づいてなかったことが判明!!

最初は10ユーロぐらいの少額で、だんだん増えていき、、。でも連絡が来ないぐらいの金額でちょこちょこ落とされていたそうです。
(スペインではある程度の金額を超えると、携帯電話に連絡が入ったりします)

それでこいつは9か月の間、全然気づいていない、ので、思い切って大きな金額を引き落としたんでしょうね。

私も全然クレジットカードの金額はチェックしてません。
気づいてないだろうな。
その話を聞いて、あわてて、最近のカード引き落としをチェックしちゃいました。

またカードを使う時にお知らせが来る金額をぐっと引き下げました。
みなさんも気を付けてくださいね!!
スポンサーサイト
スペインだから? | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示