ローマ法王で大騒ぎ!

2010/11/11 Thu 19:44

ローマ法王が11月6-7日バルセロナにやってきました!!

mediatic 220

一瞬、ぎょっとする特大ポスター。
ちょっと怖いですー・・。(すみません、不信心なコメントで・・)


サグラダ・ファミリアでミサを行った写真、テレビか新聞で見ましたか? 今の聖堂内部、感動するぐらい美しかったですよ!ほんの去年まで工事現場真っ只中だったサグラダファミリアですが、夏頃から目に見えて、突貫工事か!!と言わんばかりの急ピッチで進んできました。
オリンピックの時も言われましたが、スペイン人はやるときゃ、やるのです!

外観の写真を撮ったのでお見せします。赤い布はむき出た鉄筋を隠すためだったそうですが、この正面玄関だけはさすがに「これは大げさな・・」と思いました。
mediatic 200

mediatic 201

法王のためにエレベーターやパイプオルガンまで登場してました。

昼頃に法王があのパパモビルで町の中を移動。友達と待ち合わせして、見に行ってきました。実は非常ーーに面倒くさく、バルサの優勝パレードだって見に行ったことがないけれど、ブログの話ネタに義務感を感じてたため。1人では面倒なので人を誘ってみました。

ところが、おばかな私は携帯電話を忘れてしまい、「だいたいあのへんで」としか決めていなかったら見事に会えませんでした。結局、1人で見ることに。こちらから誘っておいて、ごめんなさい!
もっと混むかと思っていたのに、わりとガラガラでした。バルセロナの人はそんなものなんでしょうかね。

mediatic 202
警察の姿だけはズラリ。


近くにカメラマン、TV関係、ラジオ関係など、あちこちにマスコミがいましたが、ぽつんと友達を探そうかと思っている頃に、突然、カメラマンらしき大きなカメラを持った人があきらかに私を撮影しました。むっ。友達を探そうなかなと、人ごみから離れて、ぽつんとお店の前に1人で立っていて、ふと顔を上げると真正面から、長い長いレンズでこちらを撮っているのを発見長いレンズと正面衝突のごとく目が遭った状態で、ぎょっ! 私の周りには誰もいないし、背景はシャッターの閉まったお店だし、どう見ても自分を撮ったとしか思えません。観光客か中国人とでも思ったんじゃないでしょうか。勝手に盗み撮りされると、あまり良い気はしません。すっかり「1人で待っているアジア人の私は格好の撮影ネタになっているんじゃないか」と思い、(他にもカメラがあるので)身を小さくしてました。笑。


待っている人達の写真です・・。

mediatic 203
mediatic 204

mediatic 205




待っている間に、たくさんの車が通っていきますが、そのうちの一つに国王が乗っていました。写真はないですが、ばっちり見ましたよー。「Rey」, 「Rey(国王だ!)」と声がたくさんあがってました。「国王、見た???」と興奮冷めやらぬ皆さんがあちこちで話していて、ある意味、法王よりも人気の高さを感じました。


mediatic 206
法王のすぐ前の車がこちら。
この車だけドアをあけてまま通っていましたが、飛びかかる気満々のボディガードでしょうか。(勝手な想像)


mediatic 217

さて。法王です!
牛追い祭りで失敗した経験のある私は連写機能を使ったのでバッチリ撮れましたが、あっという間に過ぎ去りました。
時速40km。
通常より早いスピードだったと翌日の新聞で読みましたが、人が少ないので飛ばしちゃったんでしょうか?



papa.jpg
アップでどうぞ。



mediatic 218
終ってから見つけたゴミ箱の群れ!見事な光景に笑ってしまいました。
そういえば、サグラダ・ファミリア近辺に住む友人は数日前から(爆弾警戒のため?)ゴミ箱が撤去されてしまい、捨てる場所がないと嘆いていましたね。


住民の証拠がないと家にも帰れず、バスも地下鉄駅も当日は全部閉鎖されていましたが、ローマ法王が去って、平穏な日々にご近所さんたちが一番喜んでいるかもしれません。
スポンサーサイト
■バルセロナ