熊の川温泉の湯招花。HPの宣伝文句はこうです。

湯招花のお湯は、地下1,050mからの湧水が、こんこんと湧き出る多種類のイオンを含んだ泉温43度の天然掛け流し温泉です。毎分500リットルの豊富な湧出量は西九州最大級。

内部はこんな感じです。
IMG_0255.jpg
玄関。

IMG_0257.jpg

IMG_0258.jpg
狭いですが、畳もあります。
ただし小奇麗だし、オープンだし、受付からも見れそうで、ゴロゴロ昼寝がしづらい、、ですが。(笑)
こんなきれいなところで昼寝はしないもの!?

ちなみにこの畳にすぐ横に、時間制で借りれる個室の休憩室もあります。家族で昼寝するのに良さそうです。


IMG_0260.jpg
いつもきれいな植物が鑑賞できます。


IMG_0259.jpg

IMG_0262.jpg
この日は雨でしたが、テラスもあり。

IMG_0261.jpg
テラスから見下ろしたところ。ここをのぼってくるのが一番近道かな?


室内にサウナ、野外にミストサウナ、露天風呂もあります。
いつもきれいで、落ち着いていて、庭の木も素晴らしいです。
露天風呂には秋には素敵な紅葉が見れそうだなという見事な枝ぶりの木もあります。

TO (3)

TO (2)

TO (1)

飲む用の温泉水もありますが、これがまろやかでとってもおいしい!
ペットボトルではそこまで感じないので、このコップが魔法のカップかもしれませんが(笑)、温泉地で飲むたびに、美味しいなあ!と思います。ぜひお風呂のところで、そこに置いてある和風な湯飲みで飲んでくださいね。


さて、腎臓に効く!と書いたのは、私の勝手な感想、想像、願望です!?
(期待して読んだ方、すみません)
しかし、そう思ったには、理由があるのです。

実は帰国直前、腎臓に問題があるかな?と思ってました。
1つには、背中とおなかがちょっと痛く、調子悪いなーと思っていたところ、一度だけですがピリッと尿道に何かを感じたことがあったからです。
一度石が溜まってたことがあったので、それかな?とも思ってました。

ここが今回帰国して一番にいった温泉だったのですが、
温泉の最中も数回、あがってから1回、帰りの佐賀駅までのバスから降りてから1回、そこからバス数駅の自宅に到着してすぐ、などなど、短い時間に、異常とも思えるトイレの数だったのです。

特に温泉を出て帰る時。温泉地でもあんなにトイレに行ったのに、バスに揺られ、佐賀駅のバス停を下りたときは再びトイレにいきたくなり、こんなにまだ出るか?いったいどれだか溜めてたのか(リアルな話ですみません)、と思う量が出て、
さらにそこからすぐの自宅に帰ると、またトイレへ。

あとにも先にも、この温泉に行ったからといって、こんなにトイレに行ったことはないし、
他の誰もこんなにトイレに行ってはいないので、この時の自分の身体の問題かと思うのですが。

もしも尿の出方に問題があったとしたら、明らかにこの温泉で解決したな、と思ったのでした。

その日、たまたま、湯招花の近くの温泉「元湯」で、腎臓の病が治った話を母がしていたのと(注・あとでこれは怪しいことが判明します)、腎臓に問題があるかなと思った頃だったので、勝手に、湯招花は腎臓に良い温泉と思い込みました。

ちなみに、この温泉の効用の中には、腎臓のじの字もありません。苦笑。

webによると効能は
[ 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進 ]

泉質別適応症 [ 痛風、動脈硬化症、高血圧、慢性胆のう炎、胆石症、慢性皮膚炎、慢性婦人病 ]
痛風が含まれる数少ないお湯だそうです。



低張性弱アルカリ性低温泉としてお湯の質を調べたところ、
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、
重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、
その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)

がダメだと書いてあるので、腎不全の方はダメですよ!!!
行く方はご自身の責任でお願いします。

腎臓には全然効果なかったか、逆効果だったかも?
身体の調子が悪い方はちゃんと調べていってくださいね。


もしかして湯舟につからないスペイン生活で体が冷え切っていて、急に温まったおかげで、あんなことになっただけなのかもしれません。冷え症には効果あるそうなので、内臓や体の隅々がよくあったまった、だけかもです!!!

それとあとで調べましたが、痛風にも効く温泉ので、毒だしになったんじゃないか?という説もあります。

まったく根拠なし、ですが、私の長い温泉生活で、何か体にはっきり変化があったのを実感したのはこの時だけなんです!(後日再訪した時には何も起きませんでした)

ですが、ここの温泉、たしかに何か体によいのは良いだろうと思います。なにしろ源泉そのままのお湯ですからね。

さて。この温泉の別エピソード。
後日、博多に住む、叔母、従妹、従妹のアメリカ人の夫、その子供(1歳)が遊びに来たので、みんなでいきました。

温泉はうちの母と叔母は行きたがっていましたが、従妹夫婦はそうでもなさそうな様子だったんです。
でも行くことになったのですが、ちょうど温泉についた頃、子供が寝ちゃったんですよね。

寝てる途中に起こされるとモンスターになる子供だというので、従妹は温泉はいかずに、そのまま車に残るといい、温泉は夫だけが入りました。

ところが、あまりにも雰囲気の良い温泉のため、夫のベンちゃん、「ここは入らないと、後悔するよ!」と慌ててメールしたとか。そこで急いで入ってくれて、途中で従妹と交代してました。

あ。子供も目が覚めてしまい、結局は子供もやってきましたが、温泉大好きのコだったため、出る時には「出たくない」と大泣きでした(笑)。

みんなが気に入る、お勧めの温泉です!!
湯招花のwebはこちら。
離れも雰囲気が素敵です―🎵
宿泊ではなく、時間制でのお風呂なんですね。今回WEBを見て初めて気づきました。うちの母も離れって、宿泊施設と思ってるんじゃなかろうか?

しかし離れはいったことがないですが、離れじゃない普通のお風呂でも、十分、贅沢感があり、良いですよ。
ただし夏休みは子供連れが多くてそうでもないかも。可能な大人は子供の休み期間は避けていくと、本当に少人数で温泉がゆったり楽しめます。



スポンサーサイト
温泉 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示