友達の知り合いで、ご本人に許可を取っていないので、だいぶ、ぼかした情報ですが、在住者の皆さんに、詐欺に注意!!!の情報です。

スペイン人の彼(彼だと思っていた人)(交際期間は短い)にお金をだましとられた日本女性がいるのです。私はその女性に一度ちらっと会っただけなのですが、好感の持てる素敵な女性でした。(勝手に情報を公表してごめんなさいね!)

訴えたら!?と言ったけれど、とある理由があって、仕返しが怖い、と。(その理由を聞くと、私も黙ってしまいました。確かにそれは怖い、と思いました。詳しくは書けませんが,その人の素性?性格?趣味?背景?職業?などの理由で仕返しをしやすそうな感じなのです)

日本に帰る人なら仕返しの心配はいりませんが、同じバルセロナ市内に住んでいる限り、仕返ししようと思えばいつでも可能です。

だって、名前も住所も、生年月日も、勤務先や友達まで全部知ってるんですよ。住む場所や電話番号は変えても、勤務先に現れたり、名前を知ってれば調べるのも簡単です。素性を知っている相手って、泥棒よりも厄介です。

裁判沙汰になるのも大変です。新しい仕事に友人にと環境も整い、一番楽しいところで起きた事件のようでした。(勝手な想像)

新しく彼ができた、、と思っていたのに、心の傷もあります。

勉強代にすると彼女は決めて、とくに公にしないと決めたようでしたが、同じ目に遭う日本人女性(男性)がいるんじゃないか?と思い、ここに書いています。

なぜかというと2人が出会った環境からして、多くの日本人女性を個人的に狙えそうな環境だからです。

またその手口がうまい。近づき方も、手口もうまいです。

詳細は書けませんが、、。
お金を貸してほしいにも注意ですが(これはどの女性も警戒心が働きますよね、賢い女性は)、あなたの得になるようなことを恋人が言ってきても、まとまってお金を渡してしまうことのないように。うまい話には乗らないようにしましょう!

どんな理由であっても、人にお金を渡してはいけません。手口変わっていくので手口を知っても無駄。どんな理由でも絶対にお金を渡してはだめです。

渡した途端に,連絡が取れなくなったのですよ。女心も傷つけて、本当にとんでもないやつです!!!

そういえば、スペイン在住者の日本人掲示板で目にした話ですが、
恋人同士になり、一緒に住もうといって、アパートの敷金を渡した途端に、どろん、というのもあったそうです。


騙されてるとは限りませんが、別の話も、同じ掲示板で読みました。

スペイン人の彼氏と、アパート購入の話になっている。
お金は2人で出すが、名義は彼のものになるようだ。

・・・。怪しい匂いがぷんぷんします。↑

スペインでもアパートは共同名義が可能です。
2人でお金を出せば、2人の共同名義が普通です!!

ローンなんて、本当に大きな金額です。
結婚した夫婦でも、離婚時にもめるのが2人で購入したアパートをどうするか?なのに、結婚前の恋人同士の状態で、自分もお金を出しておいて、名義は彼一人のもの、というのは大変怪しいです。別れた時でさえ、もめるでしょう?

いや、違う。別れる時に、彼1人の名義になっていたら揉めることもできないまま、放り出されること確実です。

「スペインではこうだから」の言葉にだまされず、お金を出すような時には、周りの友達に相談してみましょう!!

急にこんな話を言っているのは、昔からあったとは言うものの、この1年ぐらいでよく耳にする気がするからです。だまされないように!という話、まだ続きます!



スポンサーサイト
要注意情報!? | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示