スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

フランスの道 帰途へ

2014/06/05 Thu 15:07

バル巡りの夜が終わり、ログローニョの朝。
とうとう旅が終了しました。

昨日は20.5 km歩きました。
今回のフランスの旅はフランスに近い、Navarro地方のロンセスバージェスからスタートし、ワインで有名なリオハ地方のログローニョまで、139.22km。7日間で歩きました。平均20km。アキレス腱を痛めたせいですが、今までよりもやや少ない距離で歩きました。30キロ以上歩いていた前の巡礼道が懐かしいですね。


出発前にお散歩します。



DSCF8122.jpg
広場の床。分かります? すごろくで遊べるようになってるんです。
DSCF8121.jpg
歩いて来た巡礼の道の風景も楽します。

DSCF8124.jpg
同じ広場の壁。落書きアート、うまいなあ。

DSCF8125.jpg
ちゃんとプロに頼んだような壁絵?もあります。

DSCF8139.jpg
市場! ぎゃー!?

DSCF8145.jpg
今日も町中に続々、巡礼者が到着しています。みんなが記念撮影するところ。巡礼を表してるってだけで、それが姿だろうが、ホタテだろうが、杖だろうが、写真撮りたくなっちゃうんですよねー。

DSCF8158.jpg
このお店はすごかった! アーケードみたいに商店が並ぶところにある、巡礼グッズ屋さん。あちこちで見つけられますが、ここが一番品揃いが豊富でした。ずっと探していた巡礼の地図もここでゲット!

DSCF8159.jpg

DSCF8146.jpg
ちなみに私の戦利品。左が、巡礼手帳。かわいい巡礼者姿の透明カバーは、ログローニョに入る直前の野外おばちゃんのところで買いました。(自転車の父親と坊やがいたところです)

右は途中の主な村でゲット。だいたい主な町で1つ。紋章だったり、伝統人形だったり、巡礼のシンボルをかたどったものだったりします。これがたくさん増えていくのも楽しみ。(しかし幾つか、途中でなくしたりもします。スペインのピンは外れやすいです)

DSCF8173.jpg
バスに乗る前にカフェのテラスで朝ご飯。

DSCF8171.jpg
コーヒーと、
DSCF8172.jpg
サンドイッチ!
朝からがつんと食べる癖がついています、、!?

DSCF8176.jpg
バスセンターです。このバスセンター面白いんですよ。周りは、普通に人が住んでいるアパート。
囲まれて、形も不規則。おもしろいとこにあるんだなーって感じです。でも住民は夜もうるさいし、排気ガスが、、。

なんとこのバスセンターで!
懐かしの巡礼者に会いました!
5日目その2の記事で紹介した、アルゼンチン人女性。
DSCF8176.jpg

もう高校生か大学生かの息子さんもいるのに巡礼中。パソコンを持ち歩いていて(盗まれないかと私は心配でした)、新しい出会い?を探し求めているような、おもしろい女性でした。無料ワインを大事にペットボトルに入れて、飲んでいた。彼女はどこからか、ふっとバスで到着!(笑)

時々途中をバスで歩くのも、やっている人はいるもんです。帰りの飛行機があるのでちょっと急がなくっちゃというような人。ただこの彼女はさぼってる,,的な雰囲気でしたが。ははは。

今回もいろんな人に会い、きれいな景色を見た巡礼の旅。真夏の一番巡礼者が多い時期に旅行したのはこの時だけでした。次回はその半年後。2012年2月の季節に歩くことになります。今度はこの勢いで、近々アップします!


スポンサーサイト
フランスの道 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。