スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
7日目その3。
最後のアルベルゲへ。とても大きな施設でたくさんベッドがありました。

DSCF8031.jpg
洗濯もたくさん干せます。

DSCF8032.jpg
大きくなキッチン付き。荷物をおろして散策です。

DSCF8027.jpg
アルベルゲのすぐそばに、巨大な壁画がありました。ログローニョのブドウやバル巡り。巡礼者のホタテ貝や杖。楽しい絵です!

DSCF8028.jpg
バルのピンチョス=串刺しの影は、、ひょうたんを下げた巡礼杖!?

DSCF8044.jpg
ログローニョ。こんなに大きな街だったっけ?っていうぐらい、都会に感じます。

DSCF8046.jpg
敷石のデザインもワイン!あ。間違った。ブドウ!

DSCF8047.jpg
町をぷらぷらしながら、バルセロナまでのバスのチケットを取りにいきます。

DSCF8051.jpg
ログニョーロはバルはしごの文化があって、前に訪問した時にとーっても美味しかったため今回とても楽しみにしていました!!

DSCF8053.jpg
外に樽があるバル街。 
以前あまりの美味しさに2回訪問したレストランがあったのですが、どのお店か分からなくなっていました。しゅうさんが私を信じて、レストラン探しにつきあってくれましたが、最後は断念。
DSCF8058.jpg


DSCF8059.jpg
しかし嗅覚の効く私達。おいしそう!ってレストランを見つけて入ってみました。これが大正解です。

DSCF8062.jpg


DSCF8065.jpg
DSCF8066.jpg

DSCF8069.jpg
DSCF8071.jpg

DSCF8076.jpg
いちどアルベルゲに戻ってきたら、巡礼者たちも増えてました。
しかし明日からまだ歩くっていう状況と、明日はもう歩かないっていう状況。雲泥の差なんですよね。もう気分は巡礼者ではなく、すっかり旅行者です。巡礼者を見ても仲間意識が湧かない!(笑)


DSCF8085.jpg

さてちょっと休憩したのかどうか覚えていませんが、夕方にはお楽しみのバル巡りに出掛けました。
DSCF8087.jpg
ログローニョはバルやレストランの看板がユニークでした!

DSCF8088.jpg
DSCF8089.jpg
DSCF8091.jpg

DSCF8100[1]
幸せ顔のしゅうさん。まずは1軒目でビールです。
スポンサーサイト
フランスの道 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。