スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

滞在許可証の再発行手続き

2014/05/19 Mon 20:56

詳細は別の機会に語りますが、カバンを丸ごと盗まれました。
撃沈です、、。
(母は読んでいないと思いますが、たまーに読んでいる妹よ。心配性のお母さんには内密にお願いします)

今まで何度も、「ふーっ、危なかった!」という未遂もあったし、人の盗難を発見したことや防御したこともあったのに、、、。

本当に盗難にあってしまったのは、スペインに到着した1年目。カフェで勉強していて、テーブルに置いていた定期券をやられてしまって以来です。
ウン10年振り?ってことですね。

今回痛かったのは、よりによって大金を持っていたこと。
その話を聞いて、複数の人が、「そういうことは多い。泥棒は鼻が利くんじゃないか」といったことを言いました。そうなのかな?

しかし大金を持っていたのに、気が緩んでいた自分の馬鹿さ加減、、。

他にも、お財布、クレジットカード、2ヶ月前に大枚をはたいて買った新しいスマフォ、、。←これが一番悔しい、、。(高いスマフォは2度と買わないと決心しました)

幸いだったのは定期入れを家に忘れて来ていたこと。
1年ぐらい前にものすごくプロフェッナルな泥棒による未遂事件があってから、人前でお財布を出さないでいいように、定期券を持つことにしたのです。

そちらには保険カード、Bicing(市の貸自転車)カード、珍しく買った地下鉄の50回券、ジムの会員証などが入っていたので、これが盗られなかったのは幸いでした。

あー、定期券忘れちゃったよ、自転車乗れないじゃん、って家を出た日だったんですが、忘れ物の女王という特技がここで幸いするとは!?

さて。労働許可証を盗られてしまったので、再発行をしなくてはなりません。
前にやり方を伝授したように、永久を持っている人の更新は、ネットで申請をし、最初からhuellas(指紋)という予約をするだけ、となりました。

だから再発行も絶対同じなはず。

ところが日付を申請する時に、許可証の有効期限を入れなくてはなりません。
これがはじかれちゃうんです。まだ申請の時期ではないから。

あー、面倒くさい、あの遠いSant Martiまで聞きにいかなくっちゃかなと思っていたら、たまたまYちゃんが情報を知っていて、教えてくれました。(盗難にあった知り合いから聞いたそう)

その人も警察で教えてもらったそうですが、
許可証の有効期限は適当でいい!のだそうです。
別に正しくなくても構わないそう。それがあっているかのチェックもないそうです。
これは何かの機会に使えそうな情報ですね!?

おおっ、そうかと、適当に今すぐの日付で入れてみたら、予約が1週間以内で取れました!
早速、行ってみて、何の問題もなく、指紋の手続きしてきました。

更新ではなく、再発行なので、写真は同じものじゃないといけないと思って、同じ写真の余ってるのを持っていったところ、「すべての許可証は違う写真でなくてはいけない」と言われました。たまたま別の写真もあったので、それでOKでした。良かった!あれでまた写真がダメだと出直しだったら、ショックですものね。


持っていくものは更新時とまったく同じです。

・写真2枚(前と違うもの)
・有効のパスポートのオリジナルとコピー

だけです。
なくしたNIEのコピーも何も持ってなかったですが、何も言われませんでした。

申請書はその場で書けと言われて、書きました。

去年から、顔と指紋はコンピューター入力されていて、チェックがありましたが、
今回も顔と写真があっているかの照合がされていました。

指紋は分かりますが、写真まで!
以前の写真と、今の写真がコンピューターに出てきて、目の位置と顔の大きさの照合もされてましたよ。写真の目の位置あたりからピーと光線が出て?、2枚の写真が合わさり、、、。映画みたいな照合してました。


あとは取りに行くのは去年と同じマヨルカの警察に。
1ヶ月後にいきなさいと言われました。
すべて更新の時と同じ。税金支払いの紙をもらったので、それをその日までに支払って、持っていくだけです。

役立つ人がいるかと、お知らせしてみました。




スポンサーサイト
滞在許可 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。