スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お母さんに手紙をください

2014/05/17 Sat 07:59

発言小町で、たまたま、2010年の賞を取ったトピが紹介されていて、、。

読んだら、号泣でした。

タイトルは「お母さんに手紙をください」。

楽しい感じのお手紙かな?と思ったのに、亡くなったお母さんへ向けたお手紙から、毒親らしきお母さんへ向けた手紙もありました。

トピ主さんも後に書いてらっしゃいましたが、まさかそんな手紙が来るとは思っていなかったとのこと。

これに対するトピ主さんのコメントも素晴らしいです。文章もうまい。
最初は意図が分からず、1つめのコメントを読んだとき、まさか!と思いました。

最初から最後まで全部の投稿を読んで、どれにも涙,涙,涙。

つらい思いをした人も、みんなみんな、愛にあふれた文章でした。
トピ主さんの優しい心に満ちたトピです。
お母さんへの愛だけじゃなく、子供への愛にもあふれています。

トピの最後の最後に、トピ主さんの本当の意図と決意も書かれていても、強い思いに圧倒されます。これにも深く感動しました。
(トピ主のみ、という投稿もまとめて読めますが、それの一番最後も飛んで読めるので、最後の頃のトピ主コメントもぜひ読んでみてください。最初から全部読んだ方が感動は強いと思いますが、、)

いやー、ネットで泣いちゃうなんてよくあることですが、泣くばかりじゃなく、こんなに温かな気持になり、心が幸せになったことはありませんでした。

トピ主さんありがとうというコメントが多かったですが、ただ読んだだけの私もありがとうを言いたいです。

どのぐらい気に入ったかというと、あんなに泣いたのに、朝起きたら、あのほっこりした優しい言葉を読みたくなって、またのぞいちゃうぐらい!

人間、優しい気持ちや深い愛情を目にすることは、自分にまったく関係がなくても、心地よいものだということにも気づきました。

母が恋しくなりました。母性本能じゃないですが、その逆の、母への気持もかき立てられてしまいました。
母だけに限らず、父にも、親孝行もせねばですね。

お暇な時に読んでみてください。
止まらなくなるので、時間のある時に。

お母さんに手紙をください←左をクリックすると記事が読めます。
スポンサーサイト
■ひとりごと | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。