スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日本の写真 家族編 

2014/03/31 Mon 16:52

日本の写真。今度は家族編です。

IMG_0186_2.jpg
こちらは姉。

妹一家は佐賀に住んでいるため、比較的会いやすいのですよね。それに妹はよく会いにきてくれます。
母が「あなたが帰ってくると、あの子も子供達とよくやってくるので、忙しい、、」と言ってました。(笑)
お母さん、ごめんね。私達は会いたいのですよ。

またうちの母はみんなを一生懸命世話してくれるので、あとでどっと疲れちゃうようなのです。
一番疲れさせるのが私だと思うのですが。(笑)
ご飯もはりきって作ってくれるし、たくさん一緒に遊んでいるし。


皆さんは実家に帰ったら、ごはん、つくってあげてます?
私は帰ったらお茶碗洗い(食器洗い器につっこむまで)はしますが、ご飯はたまーに昼食を作るぐらい。1帰省に1度はスペイン食を作りますが、それぐらいです。あとはやっぱり母の手料理を食べたいので甘えちゃう。でも母も年をとってきました。今回は2人で一緒に台所に立とうと思ってたのに、やっぱり横着しちゃいました。今年は夏に母が遊びにくる予定なのですが、「まさか、ずっとおさんどん、させられるんじゃないでしょうね?」という母の鋭い一言が、、。

その言葉から心を入れ替え、基本全部私がご飯をつくってあげる、、という目標をたててます。が、果たして普段人に食べさせられるような食事を作っていない私が、ちゃんと作れるのか、、。(汗)いや、そうは言わず、がんばります!今回は母孝行するのだから。


話はずれましたが,姉一家は福岡に引越したので、なかなか会えません。今は1帰省につき1回ぐらい。なのでその時に1泊するのが恒例になってきました。平日は子供達も習い事で忙しいので、日曜日にお義兄さんが計画してみんなでどっかに連れてってくれます。1泊した次の日は月曜日で、姉と水入らずのランチなどを楽しむのです。今回姉は仕事を始めたところで、忙しい12月であるにもかかわらず、月曜日に半休を取ってくれました。

姉宅はお風呂以外はまったく別の生活スタイルであるものの,二世帯住宅。スペインという遠い場所から帰るからこそ、義理のご両親も何も言わずにいてくれるのでしょうが、ありがたいものです。

お義兄さんですが、自分のご両親にもみんなにも気配りのできる人です。姉は一時期ずーっと私に誕生日プレゼントを送ってくれたりしていたのですが、これもお義兄さんからのアドバイスでした。どちらかという気の利かない?(笑)おっとり型長女の姉に対して、「遠くに住んでいるから」と私にも気配るように姉に言ってくれて、、。滅多に会わない義妹が泊まりに来たら窮屈だと思うのですが、気配りのおにいさんにも感謝です。

この日は前にいったのと違う、カキ小屋へ行く途中。突然、山へ連れてかれました。「何処行くの?」と驚く姉の前でぐいぐい山に入っていき、ひょいっと車を停め、登ろうと言って、甥っ子とひょいひょい、登り始めるお義兄さん。写真はひーふーいいながら私と姉が丘をのぼっているところです。家の近所の山だそうですが、「こんな山道いつのまに開拓したんだろう」と首をかしげる姉。

自転車を買って、糸島をサイクリングしたいと言っているそうですが、買ったが最後、家族を置いて1人で自転車を漕ぎに行って何時間も帰ってこない気がする、私は子供達や家事で忙しいのに、なんて言っている姉ですが、なかなかおもしろい人を旦那さんにしているなあ。

もちろん子供達も大きく成長。一番下の、福岡へ引越をしたあと、私が広い野原で走っている夢を見たという甥っ子。
(この話は印象的だったようで、複数の人からその後の様子を聞かれました!)もうすっかり博多っ子になるし、あったらすぐにくっついてきて質問してくるし、この子もおもしろい子に育ちそうなんですよね。成長が楽しみです!

IMG_0187_2.jpg
話は戻りますが、丘をのぼったら、こういう景色でした。
福岡って海があって、島がたくさんあって、雰囲気がとても良いですね。

IMG_0193_2.jpg
ぷるっぷるの牡蠣!

IMG_0194_2.jpg
こんな魚介も食べれます!美味しかったーーーです!

IMG_0201_2_20140330014632cba.jpg
こちらは従妹のゆかちゃんの持ち物。以前、温泉に一緒に来た時、このさるちゃんの帽子を2人で被って博多駅に到着したのでした。ゆかちゃんとベンちゃんのカップル(写真はこちら)。覚えているでしょうか?なんと、この2人、あかちゃんが生まれたのです!

IMG_0198_2.jpg
あ。べんちゃんが違う方を見ている、、。でもベイビーはちゃんとこちら目線です。
素敵なお名前がついてるのですよ。
普通カップルのうち1人が外国人だったり、2人とも外国暮らしだったりすると、ちょっと洋風の名前だったり、和風すぎる名前だったりするじゃないですか。

素敵な和名ですが、日本おたくとか、外国かぶれとか、そんなこともなく、おー、さすがな名前だなあ、という名前でした。


ポルトガル→ブラジル→モザンビークと移住していった彼らですが、赤ちゃん誕生をきっかけにしばらく博多住まいです。2人が毎日のようにFacebookに写真をアップしているので、どれだけかわいがっているか、幸せ一杯かが、が分かります。

ところで上の写真のサルちゃんたち。どれか1つぐらいは市販が混じってるそうですが、あとはベンちゃんのお姉さんの全部手作りだそうです!すごい!

IMG_0203_2_2.jpg
結婚した時にもらったのかな? ちなみにべんちゃんはアメリカ人です。
IMG_0204_2.jpg
ちゃんとお尻も赤いんだよ♩


最後は妹の家族。去年のニッコニコ愛らしい、一番末っ子の甥っ子の写真をどうぞ。
男の子らしくなってきました。
去年までは妹のあとをくっついて回ってて、まだ打たれ弱い末っ子?のイメージでしたが、今回はいたずらッ子になっていて、目がキラリと光っていたずらしたり。するすると私の膝に上ってきて、自己主張も。大人に囲まれているせいか、男の子にしてはしゃべるのが早いです。

妹にお土産リクエストを聞いたら、この子には「帽子」だったのです。あと手袋だったかな?
帽子は普通のを買う予定だったのですが、最近バルセロナで流行っている動物ものの帽子(ちなみに高校生っぽい子も被っています)の中で、とーってもかわいいのを発見!

似合う予感がし、「こんな動物ものとは思わなかっただろうけど、ごめんね」と買ってったらば、予想通り、とーっても似合っていました!!

しかし妹曰く、「この子、帽子が嫌いなのよね」
ええ??
それでかぶってくれなかったら、どうするの??

ところがこのぼうし、嫌がってっても、みーんなに「かわいいー♩」と言われるそう。言われると、そう??とちょっと手が止まるそうで、だんだんかぶってくれるようになりました。


IMG_0164_2.jpg

こちらはお昼寝後、さあ、帰るよと起こされて、帽子をかぶらされ、不機嫌なとこ。

IMG_0166_2.jpg
帽子、いやっ!と、不機嫌そうに一度はずしちゃう。髪の毛は寝汗で、くしゃくしゃです。

IMG_0170_2_2.jpg
でもまたお洋服と帽子をかぶされちゃう。おとなしく被ってるが、まだ、不機嫌です。
でも帽子はかわいいでしょ?こんなの買ってきて変だったら、、と思ってましたが、似合ったので良かったです!


IMG_0171_2_2.jpg
むっ。
IMG_0174_2.jpg
うーん、はずしたいって思ってるとこ。

IMG_0172_2.jpg
ちなみに帽子の全貌はこんな感じ。怪獣ちゃんです。

IMG_0175_2.jpg
カメラを持って追いかける。おまえはストーカーか?
お兄ちゃんに靴を履かせてもらいます。
ちなみにお兄ちゃん。すごくお兄ちゃんになって、びっくり!1−2年前は弟分のせいか、しっかり者のお姉ちゃんに比べて、甘ったれで弟って感じだったのですよね。

それが足がすらりと長くて、いい感じにゆったりしてるけど、いい感じにお兄ちゃん風。子供なのに色気さえ感じ、こりゃー、モテ男子になりそうだと思いました。


これは寝る前のご機嫌だった時。ちょっと暗いけど、かわいいので。
IMG_0149_2.jpg

IMG_0151_2.jpg
ぼけてるけど、これもかわいいので、写真捨てれません。
あー、かわいい♩
叔母馬鹿、失礼しましたー。

スポンサーサイト
日本 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。