スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
巡礼の旅から帰ってきました。

旅の前、、。
最後のブログで少し語りましたが、何かに祟られてるんじゃないか、、?と思うほど、いろんなことがありました。

まず旅の10日ほど前から人生最大の歯痛に襲われました。
冷やしても痛み止めを飲んでも何をしても痛くてたまらず、夜も寝れず、最悪です。
本当に痛い歯痛、はじめて経験しました。2秒とベッドで寝てらせません。泣きたいほどに痛いです。

さらに別の歯まで痛くなりました。この歯は何か月か前に絶対虫歯だと思って歯医者さんへいって、「虫歯じゃない」と言われたところです。痛みが消えていたので忘れていて、違う歯と勘違いしたかと思ってましたが、そちらもずきずき。2つの歯痛がいっぺんにやってきてしまいました。ちょうど差し歯が入る予定だったこともあり、出発前の10日間ぐらいで歯医者に4-5回通う羽目になりました。(1つは先生にドタキャンされましたが、、)

そうそう。私の人生で最もひどい、口内炎と唇荒れも起きてました。
唇荒れは、私がとても効く、、と思っていたリップクリームも全然効果なし!
なかなか治らず苦労しました。
口内炎もなかなか治らず、はちみつが利くとキムタクが力説してたと聞きましたが、激痛なんです。それにやっぱり治らない、、、。
ネットで調べると、「口内炎ははちみつで治るが激痛である。そんなに激痛な思いをしてまで直さずとも、薬を使った方が良い」。なるほど、、と思い、薬局に薬を買いにいきました。

口内炎の薬って以前も(日本かスペインか覚えていませんが)買ったことがあったのですが、つるつるして薬がとどまらない、、んですよね。でもそういう薬を買ったので、同じくそんな薬を買ったつもりでいました。

ところが!薬局の人がくれた薬、すごいんです!
激痛!!!はちみつよりも激痛で、塗った瞬間あまりに痛さに、後悔しました。
あれ??はちみつが激痛だから薬にしたのに、薬にも激痛があるとは!!!

しかしこの口内炎の薬、すごいんです!
あっという間に、口内炎の周りに膜を張ってくれます。そしてそれが固定されるんです。激痛さえ我慢すれば、膜のおかげで、5秒後にはまったく痛みがなくなります。私のはすごい口内炎で、唇のすぐ内側にでっかいやつがあったため、口を開けてしゃべるだけで痛い。だから痛くなるなる、、という意味ですごいです。ただし最初の5秒ぐらいは後悔の嵐、、ですが、、。2回やって2回目も分かっていても塗った瞬間は「ああ。なんで塗ってしまったんだろう」と大後悔するぐらい痛かったです。でもこの2回の激痛我慢で完治しました。


話がずれて力説してしまいましたが、今考えると、巡礼の前は身体が弱まってたんですね。悪いことばかりでした。酒飲みの私が、ビールさえ飲もうという気になれず、缶ビールをあけたけれど、一口で捨ててしまう、、という状態で。
ビールをバロメーターにするのも私らしいですが、私が飲めないなんて!?いかに弱ってたか、、ですね。



さらに!
巡礼手帳が見つからないなあ、、と思ってたのです。
ちょっとずつ家を探していましたが、どうしても見つかりません。

引っ越しの時に巡礼手帳は大事に持ってきて、なくさないように巡礼のリュックに入れてあったのですが、先日友達に見せるのに取り出したのです。その後どこかに置いた覚えがあるのですが、どうしても見つかりません。

「巡礼に行くなってことかしら」という気持ちがよぎりました。

最近私は、物事が良い方にとんとん進んでいるときはGOサイン。なんかうまく回っていかず、いろんなトラブルが起きるようなときは、その行動を中止せよのサインだと考えるようになっていました。



巡礼直前にレインコート上下もないことに気づきます。
ポンチョは1枚あったので、レイン用のズボンだけ出発2日前に買ったのですが、その夜、寝袋もないことに気づきました。次の日、つまり巡礼前日は日曜日。寝袋をお店で買うことができません。

寝袋とレインコートは本当に家中を探したのですが、カサがあるものなのに本当にないんです。これは引っ越しの時に間違って捨ててしまったのかもしれません。しかし巡礼手帳は新しいアパートに確かにあったので、本当に誰かが私に旅にいくなといってるんじゃないか、、と思いました。


さらに!前回の記事で伝えたとおり、家の電気が機能しなくなったのです。ヒューズも飛んでおらず、何かが起きたわけでもなく、朝起きてみたら、電気ストーブがつかない。ドライヤーもつかない。最初は壊れたのだと思ってましたが、あれ??と思うと、すべてのコンセントが機能しないことに気づきました。冷蔵庫もダメ。

幸いなことに照明だけはどこもついています。あとでこれは珍しいケースだと言われましたが、不思議な状況。家のコンセントが使えないと、パソコンや携帯電話の充電ができません。よそのカフェで充電しなくては家に帰れない、洗濯物はコインランドリーでということになり、出発前なのに忙しさが倍増しました。

私ひとりの旅だったら、今はいかない方が良いと考えて、出発を取りやめたかもしれません。しかし今回は日本から来る人が二人もいるし、仲間がいるのでいかないというわけにはいきません。

結局、しゅうさんから最終日に寝袋を借り、出発することになりました。
電気は漏電なども心配で、家を留守にするなというサインか?と思ったのですが、全部ブレーカーを落としていけば火事の心配もないと言われ、だったら出発しようと思ったのです。


そこでトラブルは収まらず、前夜のこと。
目から涙が止まらなくなり、真っ赤に充血。この状況で歩いたりできない、、と考え、夜の22時に眼医者の緊急へ出かけたら結膜炎と診断されました。薬局へ処方された目薬を買いにいったら、ガーゼまで売りつけられましたが、目のまわりが大変な状況だったので鏡を見て納得。

普段は病院嫌いの私は救急なんていかないのですが、最近気に入っている眼科が24時間緊急対応をうたっているところなのです。そこが新しく場所を移転するらしく、ちょうど2日前にそのお知らせメッセージが携帯電話に入ってきていました。このメッセージを見てなかったら苦しんでいただけだと思いますが、そうか、あの病院は夜中に見てもらえるんだと思い出したわけです。グッドタイミングでした。

そこで終わると思うでしょう?違うんです。
眼医者から帰ってきたあと、今度は夜中、下痢が止まらなくなり、一晩中トイレとの往復でほとんど寝れませんでした。
ランチの後、ちょっとおなかがズキっとしたので、食べたものが悪かったのだろうと思うのですが、ままさかそんな一晩を過ごしてから、巡礼へ出かけるとは、、。

持ち物にしろ、身体にしろ、こんなにいろんなことが一度に起きることって滅多にないんじゃないかと思うぐらい、ひどい1週間でした。

体調もあまりよくなかったこともあって、歩けるんだろうかと思ってたのに、毎日野原で下痢のために林に駆け込む自分まで想像しました。


ところが!
いってみると、とっても元気。緑が私を元気にしてくれたと思うのですが、気分もよく、本当に元気いっぱいに歩けました。


旅を中止しなくてよかったです。

別の考え方をすると、あの直前に起きた最悪のことが、巡礼中に出なくて良かった!
そういえば巡礼途中に歯の詰め物が取れたことがありましたが、あんな歯痛が旅の途中に現れたら旅を楽しむどころじゃなかったし、旅の途中に歯医者を探して駆け込むことも、薬局を見つけることもできなかったかもしれません。



すっかり元気になって帰ってきました。
時々、緑を求めて旅に出なくちゃいけないかもしれません!



帰ってきたら、別のトラブルと幸運が待っていましたが、、!?またのお楽しみに!




スポンサーサイト
スペインだから? | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。