スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
巡礼の旅。
とぎれとぎれになって、読みにくくてすみません。
これを書き上げろと言われているので、巡礼日記が終わらないことには、次の日記がかけないのですよね。
今時間があるので、いっきに書き上げることにしました!

もう全然覚えていないよって人は、フランスの道を最初から順番に読んでくださいね。
(間に他の記事が入って読みにくいので、投稿日付をあわせました)

DSCF7898.jpg
Torres del Rio=川の塔という名前の村にいます。レストランを探しながら、村を散策します。

DSCF7899.jpg
別のアルベルゲ。
この村には3つもアルベルゲがあり、競争率が高そうでした。

私達の宿は途中に宣伝などがあったのかな? 歩いていると時々、宣伝用の写真が出たりするのです。
目をつけていて、前から泊まろうと決めていたところでした。
到着してみて分かったですが、一番街の入り口から遠い。みんな最初に見つけたアルベルゲから泊まっていくので、だから宣伝も必要だったんでしょうね。そういうアルベルゲの方が質が良かったりします。質を工夫しないと競争に負けてしまうので。


DSCF7900.jpg
スペインって洗濯物がいつもカラフル!
日本人より、色物を好むのかな。

しかし、こんなにくっついて、乾くのは、スペインの強い日差しだから!?

DSCF7904.jpg
良さそうなレストランを見つけました。
あまりうつってませんが、中世風の内装でしたよ。

DSCF7910.jpg
ホテルも兼ねているレストランで、素敵な雰囲気で、プールもありました!

DSCF7905.jpg
さて。私達のランチです。スペインでは白アスパラ、美味しいです。


DSCF7906.jpg
ポタージュスープ。豆だったかな?

DSCF7907.jpg
DSCF7908.jpg
肉と魚。シンプルに焼いたもので、普通に美味しかったです。

DSCF7909.jpg
デザートはフルーツのワイン煮。

もちろん、いつも通り、赤ワイン1本と水1本がつきます。
ほとんど毎日、2人で赤ワイン1本は飲み干してました。ちょっぴり残したことさえ、ありません。しゅうさんと飲みペースが同じなので嬉しいです。

ランチのあともお散歩。
この時は一人でお散歩です。


DSCF7913.jpg

DSCF7922.jpg
さっき目をつけた水に足を浸しにいきます!冷たくて気持ちいい!


DSCF7929.jpg
透明の水!おたまじゃくしがたくさんいました! 白い石の上、見えますか?

DSCF7935.jpg

宿に帰って、アルベルゲのお姉ちゃんと。
妙に私はこのお姉ちゃんんに気に入られ、たくさん一緒に写真を撮ったりしました。

DSCF7938.jpg
お互いにチビだから背伸びしないと届かない!!なんて冗談もいいながら。

DSCF7939.jpg
夕食はアルベルゲで作りました。しゅうさんのアイデアでサラダスパゲッティ!隣は他の巡礼者からいただいたピザ。もちろんパスタと交換です。キッチンがあるアルベルゲは今までも泊まってましたが、作ったのは初めてだったかな?

材料をいちいち買うのが面倒だったらもったいないので、食べ切れるものになるのですよね。
でも前の人が置いていったものをちょっともらったりして。しゅうさんの腕であっという間にできました。味付けも美味しい!! 


DSCF7940.jpg
夕食後、今度はしゅうさんと二人でお散歩へ。早寝早起きしているので、夕食が早い。だからまだまだお散歩できます。
住宅地でこんなお仲間に会いました。
DSCF7942.jpg
かわいい!
いつも見てるのは犬、猫、馬、牛、、なので、ちょっと違う生き物にあうと喜んじゃいます。

喜んでいると飼い主?のおじさんが声をかけてくれました。
DSCF7944.jpg
ちょっと写真がぼけてるのですが、納屋?にも案内されました。玉ねぎがたくさん!
DSCF7943.jpg
自慢の鳥はこちら!
DSCF7945.jpg
こんな風に知らないおじさんが家に誘ってくれて、おしゃべりする、、。こんな体験も巡礼道中の楽しみの1つです。

DSCF7946_20140120185004224.jpg

DSCF7947.jpg
ちょっと遠くまでお散歩。外から村を見た光景です。

P1160042.jpg
さっきの癒しの水に、今度はしゅうさんと休憩。

aa.jpg



DSCF7960.jpg
ところで村に入ると、家の前のあちこちにベンチがあります。これは村人のおしゃべり用だな、、と思ってました。家の中にいるより外で太陽を浴びたいスペイン人らしい習慣です。集まってはおしゃべりをするスペイン人にぴったし。バルもないような村でも、おしゃべり用のベンチは必ずあるんです。

この村でもあちこちのおしゃべりの様子を見かけました。バルの前のおじいちゃんたち。

DSCF7961.jpg
おしゃべり。
DSCF7962.jpg
おしゃべり。

DSCF7963.jpg
ところで。アキレス腱の痛みはだいぶ治ってきましたが、、。かかとが足に当たって痛い。。なんと!とうとう!はさみで、切っちゃいました!!こんなことするのって私ぐらいでしょうが、、。痛くなくなって大正解でした!

巡礼中、しっかりした靴を履くものですが、あたるところがあって痛い。経験上、柔らかい靴の方が良いと気づきました。しっかりしてないので足は疲れます。足の疲れという意味で、軽い靴はいまいちです。でも痛いととってもつらい。疲れは我慢ができる気力のある私でしが、足が痛むと歩けません。次回の巡礼からは「柔らかい、なんちゃって靴」を履くようになりました。

今回の旅は終わった瞬間にこの靴は捨てるぞ!と決めました。その日が待ち通しいです。
今日は20.36キロ歩きました。
スポンサーサイト
フランスの道 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。