スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
13年も住んだサンツ地区から、引っ越しました。
引越前夜は窓から見えるところの2カ所から花火大会があり、私の最後の夜を飾ってくれました。

IMG_0003_2.jpg

IMG_0005_2_201311280451248c4.jpg

今までも何度もアパートから花火は見てましたが、この13年でもっともすごい花火大会でした。どうしちゃったの??花火倉庫で間違って引火しちゃったの?というぐらい、すごかった。友達も同じことを言ってました、あんなすごい花火は見たことがなかった!!と。

しかも最初に、派手な花火大会があって、終わってすぐに別のところからもスタート。あれはちゃんと2つが続けて見れるようにタイミングも計っている感じでした。それか花火職人さんが場所移動したのかしら。

写真を撮ろうとしましたが、うまく行かず、断念。だから写真がしょぼいですが、こんなもんじゃありませんでしたよ。おセンチな気分になって、花火大会を見て楽しみました。私の最後の夜を盛り上げてくれてるのねー♩

(ところで、私の後にアパートは住民が見つからなかったので、キッチンも窓も全面改装へ。いいなあ、、。でも家賃はそんなにあげないつもりらしいです。住みたい人はご連絡を!(アパートあきますの記事



翌日は月曜日の午後という中途半端な時間なのに、友達がみんなで夜遅くまで手伝ってくれました。
日曜日にはシーンとしてましたが、月曜だったおかげで、ほぼ全員のアパートのおじいちゃん、おばあちゃんたちとお別れができました。友達が「しいちゃん、愛されてるね!」と言ってくれましたが、私がということではなく、お年寄りが多く、みんな良い人たちで、長く住んだから、でしょうね。

新しいアパートの方も「まあ、あなたたちが新しい住民ね!」と声を掛けてくれる人が多く、これまた好印象でした。

・・・・

新しいアパートの場所はサグラダファミリとグエル公園のちょうど間ぐらい。やや坂の上なのですが、とーっても眺めが良いところです。

アパートを探した時にはまだ老夫婦が住んでいて、絵も飾ってあって、重厚な家具で、良さそうなアパートに見えていました。
ちょっと古いのでペンキは塗ろうと思いつつ、一番重要なキッチンとバスルームは改装済みだし、大きな改装しなくても住めるだろうと思っていたのです。


ところが契約後、いろんな不具合が発見されました!
電気線が古い物であることが分かり、危険なので全部取り替えたり。
水道管の一部も今は使用していない鉛のものであったり。
改装は必須の状態だったのです。

大家さんが置いていくかと思った家具もほとんどが壁ごと持ち去られ、半分家具の一部だけ(はがせない板だけ)が壁に残された状態。電気もカバーだけでなく、電球も、電球をはめこむソケット部分もなくなっているため、引越当日は夜になってしまったのに、明かりもない!
電球もない壁になってしまうと、そりゃー、部屋はみすぼらしく見えます。

中途半端にはがされた壁の板を取ると、下は汚れていたり。
ペンキを塗った壁、、と思っていた壁が、壁紙だったり(壁紙にペンキを塗ってあるんですよ!)。その壁紙を外すと、下にも別のクラシックカーのモデルニズム風の壁紙が現れたり(昔は子供部屋?)
別の壁からはコルクが現れたり。

ぎょえーという感じで、もうどこから手をつけていいか分からない!
これは日本人よりもスペイン人が相当アドバイスをしてくれました。
私が壁について騒いでも、お友達のモンセなど「私はそのどれも経験済みよ」と言い放ち、同情もしてくれません!?しかし改装をやりなれてない日本人にはハードル高しです。

そうかと思うと、絶対に持っていくだろうと思われた、2つのエアコンや食器洗い機、洗濯機と冷蔵庫は残されていたり、、。これはラッキーでした。



ところでそんな問題ありの、うちのアパート。
眺めがすごおおくいいのです。

前のアパートも、日本で言う9階だったため、本当に眺めが良かったです。あの景色に慣れてしまうと、低層階のアパートに住めなくなっちゃうのですよ。アパートの窓をあけて、誰か目の前の人と目が合う、、なんて絶対に嫌になっちゃって、やっぱり高層階で誰も目の前にいないお部屋を探しちゃうものです。

しかし同じように眺めの良いアパートなんて、果たして見つかるかしらんと思っていたら!?
見つけました!
外が真っ白しか見えないぐらいの大雨の日だったのに、眺めに惚れて惚れて、決めたんです。

この景色のおかげで、今、内装がどうとか、工事がどうとか、とやっていますが、毎日が幸せです。



アグバールと、
サグラダファミリアと、
地中海の水平線と、
きれいな空が見えます。



初公開。じゃじゃじゃーん、こんな景色です。
IMG_0215.jpg
手前の白いところがうちのテラスです。

IMG_0037_2.jpg



ちなみにうちの前のブロックは、たぶん立ち退きをしないまま残ったであろう低層階の住宅街です。皆さん、犬を飼っていたり、庭好きだったり、テラスのハンモックに寝ている少年がいたり、ご近所さんを見てるのも見飽きません。庭に鯉のぼりが飾ってある家もあります。(鯉のぼり,先日バルセロナのどこかのショップでも見かけました)

IMG_0040_2.jpg
なんと真下には大きな亀もいるんですよ。(そういえば3日ほど雨が続いてから、姿を見てません、、。寒いから移動したのかな、、と思うのですが、無事かしら、冬眠かしら。名前をつける予定で、毎日こんにちはとご挨拶していたのに、亀ちゃんが心配です、、)

そして、すっごく静かです。
静かすぎて、音を立てるのがはばかれるぐらい、静か。

景色はアグバールやサグラダファミリアが見えるのが一番の自慢じゃ!と思っていましたが、住み始めて1ヶ月。
一番気に入ってるのは空です!

空って、毎日、毎日が違うじゃないですか?
明け方目が覚めたら、真っ赤で幻想的な朝日だったこともあれば、どんよりしてるのにスカイブルーな空が雲の合間から顔を出していたり、、。
最初は全然写真を撮ってませんでしたが(いつでも撮れると思い)、空の色合いや雲の動きにうっとり。空のとりこになってます。自然ってやっぱりすごいなって思います。見飽きません!

IMG_0209.jpg
薄い夕焼けのバルセロナ。
IMG_0210.jpg
サグラダファミリアは真正面。望遠にすれば毎日工事の進み具合がチェックできます?

IMG_0211.jpg
アグバール。水道局の建物です。

IMG_0212.jpg
モンジュイックの丘とその麓に寄港するクルーズも見えます。ちょうど夕日でオレンジ色にキラキラ輝いてました。


IMG_0224.jpg
こんな素敵な空、バルセロナで見たことがない!と思うのですが、山に近い側よりも、海に近い側の方が変化に富んでいるのかしら、、?

IMG_0042_2.jpg

IMG_0060_2_20131128045416ba5.jpg

IMG_0219.jpg
美しい、、。

IMG_0198.jpg
朝。今日は曇りかしらと思っていたら、スカイブルーの空が顔を出してきました。

IMG_0245.jpg
これは今朝の写真。幻想的でした。

さて、夜景は?。
うちに来た人が皆、「夜もきれいでしょうねー」と言います。私もそう思って、初めての夜は期待でいっぱいでした。

ところが夜景はいまいち、なんです。
アグバールは赤青が強烈なのでライトアップがきれいですが、距離はあるので迫力はないし、サグラダファミリアの夜景はあんまり見えません。ライトアップしている側ではないので、うっすら点灯しているのが確認できる程度。もしサグラダファミリアの夜景が見えるようになるとしたら、サグラダファミリアが完成して真ん中の塔ができあがった時ぐらい?でしょうか。


うちは断然、昼間の方が良いです。
いや、昼間より、朝や夕方がいいです。
でも夜景だけはそうでもありません。

・・と思ってました。

ところが!

アグバールのクリスマスのライトアップがスタートしました!
ネットによると1月6日までやっているそうですが、普段は赤と青の模様がいつもと違う模様で浮かび上がったり、模様が動いたり、、しています。いつもとちょっと違うなーという程度。
IMG_0220.jpg

IMG_0235.jpg
これ、なんだと思います?
最初は上の白いところがトナカイみたいな4本足の動物かなと思っていましたが、今はサンタクロースかな?と。苦しいこじつけかなあ。白いところはサンタさんのひげで、赤いところが足。
ちなみにこの模様は常にぶるぶると、ちょっと動いています。だから写真を1枚とってもよく分からない。たぶん数枚とって全部一緒に見ると良いんでしょうね。

最初は赤と青が銀河みたいに斜めになって,動いていく感じでした。・・が、2日ほど前からこの何か分からない形になりました。
模様が変わったのか、それともこちら側と向こう側で、ちょっと模様が違うのかもしれません。
サンタさんだったとしても、片面だけで模様に見えてたら分からないので、数日ごとに動いた方が良いですよね?

まあ、とにかく、長くうつっている、基本模様というのがあり、これは写真が撮れます。


ところが突然!!!
こういう基本形の合間に、


緑のころっとした星が上から落ちて来たと思ったら、くるくる流星のように螺旋を描いて上昇していったり!

真っ白の雪の結晶模様が浮かび上がって、これが雪が降るみたいにはらはら落ちたり!

一瞬、模様が変化するんです!
本当にかわいいです!
(写真はどちらも不成功、、)

今日も新しいデザインを見ました!
まだ見てないデザインあるのかな?

しかし問題は、何分にそういう模様に変わるかどうか、よく分からないんです。
見てると、・・時25分、40分、05分、10分など時間もバラバラです。
カメラを構えてからだと、しばらく模様が変わりません、、。
一瞬で終わり、その日の基本形に戻ってしまいます、、。

IMG_0227.jpg
ようやく、ちょっと成功した写真。
IMG_0243.jpg

IMG_0233.jpg


あっと思って立ち上がって、カメラを出し、構えて、一生懸命、望遠にしているうちに、消えてしまいます。あーあ。一瞬で終わっちゃうのです。あんなにかわいいのだから、せめてもう少し長くうつしてくれればいいのに、、。と思っていたら昨日はいつもより、長かったです。

あれは見たい人はずーっと張ってないと時間が分からなくて写真撮れませんね。

でもおかげで夜も楽しくなってきました!
あんなにいろいろ模様が変わるとは知りませんでした!
俄然、夜も楽しくなり、自宅なのに毎日カメラから手が離せません!(笑)


アグバールは大晦日のカウントダウンの模様で有名なので、大晦日はうちでパーティーかもしれません?
(それまでに改装は終わらないと思うので、ボロ家でよければ、、)
元旦の初日の出も、自宅から見れそうです!
スポンサーサイト
■ひとりごと | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。