スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

レストランHisop

2010/09/22 Wed 18:44

私の飲み食い生活&旅行などに、一番つきあってくれている友達パンダちゃん(別名、酒呑童子!!)。私もよく飲み・よく食べる人間ですが、彼女は一般レベルを超えています。ここ数年は以前より少なくなったと思いますが、昔は彼女に会った人はその食べっぷりに驚いたものです。スレンダーな体つきと、清楚な顔のかわいい人。とても食べるようには見えないのに、さわやかな顔でペロッとたいらげる彼女とは、よく2人で飲み食いしちゃいます。

その彼女とちょっとぜいたくなランチへ行ってきました。彼女とはまれにミシュランの星付きレストランへも行くこともあります。美味しいものを食べるのに、お金のことをゴタゴタ言いたくないという彼女。もちろん安くて美味しいものは嬉しいですが、時にはちょっと高いお店にも出かけて、楽しむのもいいですね。


私の別の友達にも、よく外食する友達が2人います。
いわく、「自分は旅行もしないし、趣味は食べることぐらい。だからそこにはお金を使うんだ」と。確かに彼女は食べること以外に、お金を使っている様子がほとんどありません。外食が多いと贅沢なイメージが生まれますが、人間、お金の使いどころは人それぞれだなと思います。


私も今年はいろいろお金が必要な時期。数年前も学校に通っていた時に節約術をずいぶん学びましたが、去年からさらに、あまりお金を使わずに生活してきました。大好きな旅行も外食も我慢。いつもは5-6週間は日本に滞在するのにたったの2週間でトンボがえりもしました。その反動が来て(?)夏になって、ブルガリアもフランスも旅行をしてしまったわけですが、数日旅行に行くことを考えれば、1回のランチなんて高くてもたかがしれていますね。今の私は(数年前から)服も買わず、来年日本にバカンスに帰るまでは、たまの外食で発散しようと思っています。

・・とうまい理由をつけながら、前から行ってみたかったレストラン、Hisopへ行ってきました。星こそついていませんが、ついてもおかしくないと地元スペイン人の間で数年前から評判のお店です。そういうお店がバルセロナには数軒あるのですが、Grescaなどもそのうちのひとつですね。こじんまりしていて、お値段もそこそこ程度で美味しいものが食べれます。

brog 104
Menu Degustacionは48ユーロ。あれこれちょっとずつ食べれて、夜もこの値段だと思うと、高くありません。しかし今回はランチに。パンダちゃんは会社勤めなので、ランチ時間しか食べれないコースを食べてみたいというのが主旨だったからです。前菜とメインを1種類ずつ選ぶ、いわゆるランチ・メニュータイプ。こちらは25ユーロ。飲み物などは別。





restaurante Hisopbrog 086
パンは3種類から選べました。オリーブや胡桃など。右はガスパチョだったかな?



brog 088
よくこういうコース料理の料理名を長々と書いている人いますが、尊敬します。何も覚えていないので書けなくてごめんなさい。この日もお姉さんが、早口で長々と料理名を伝えるので、何度も聞いちゃいました。
でもこれ、美味しかったですよー♪(←それだけかい!)まあまあ、目と想像で楽しんでください。


brog 090
こちらが前菜に選んだもの。下はイカです。肉系と魚介系の両方の素材が食べられる、カタルーニャらしい組み合わせ。これも、めっちゃ、おいしかったです!


brog 091
友達が頼んだお魚。ちょっと珍しいお魚だそうで説明してくれていましたが、いわゆる庶民はなかなかお目にかからない魚なのでしょう。これも美味。

brog 093
病み上がりなのに、私は肉をがっつきます。


・・今回、病み上がりであることと、長い仕事のせいで相当疲れたままの私でしたが、友達とランチへ。調子が悪くなって食事のキャンセル・・という友達が時々いますが、普通はこんな素敵なお店に行くのなら万全の状態で望みたいですよね!

なのに、食事もキャンセルせず、しかも前夜の魚介レストランでも普通に飲んでいましたが、この日も「飲んで大丈夫?」の友達の心配をよそに、飲んじゃいました。そこが私と他人の違うところかな?

さすがにこの日はcava1杯と赤ワイン1杯にとどめました。パンダちゃんはもちろんもっと飲んでいましたが・・。やっぱり残念なので、次回は私も万全な状態で望みたいです!



brog 102brog 103
デザートに突入・・だったかな? 出ました!こういう試験管みたいなスタイルはエル・ブリ風ですよね。

brog 096brog 101


brog 099
いちじくのタルト。


brog 095
デザート、チーズの盛り合わせ。またワインが飲みたくなります。




ランチ・メニューとしては25ユーロは高い方ですが、いろいろ出てくるので楽しめるし、おなかもいっぱいになります。あとでメニューを見て気づきましたが、Apatというこのコース。昼ではなくても夜もOKかもしれません。
小さなレストランですが、結構、平日の昼間から余裕のありそうな人たちでにぎわっていました。

不況になってから、ミシュランのレストランで昼間に自分たち以外、客が来なかった経験があるので、Hisopではびっくり。お値段の手頃さ(お金持ちの人にとっては)が良いんでしょうか。


向かいにももう1軒気になる評判のレストランCoureがあるのですが、こちらもお値段は思ったほど高くありません。外から見た感じでは、にぎわっているのはHisopの方だったような印象です。






来月もパンダちゃんと美味しいランチを食べに行く計画です。楽しみ♪





スポンサーサイト
レストラン・バル・カフェ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。