フランスの道6日目その1

2011/07/04 Mon 04:00

6日目その1。

DSCF7831.jpg

暗いうちに村を出発します。
この巡礼中、一番早く起きました。
3時半とか?忘れましたが、早い起床だったと思います。

ところが宿から出れない事件が!
Casa Ruralなのでレセプションに人がいるわけではなく、鍵の開け方が分からない!!!せっかく早起きしたのに出れない??と思いましたが、ずいぶんあせって、すったもんだしたあげく、同じ宿に泊まっていた別の人を起こして?あけてもらいました、、。(ごめんなさい。そんな時間に起こされるなんて、とんだトバッチリでしたね、、)


DSCF7835.jpg
しかし外に出ると、きれいな朝焼けです。

写真の記録を見ると、まだ朝の、4時10分。


DSCF7833.jpg

DSCF7837.jpg
いい雰囲気の、田舎道を歩きます。

DSCF7838.jpg
野宿?

DSCF7839.jpg
DSCF7840.jpg
こんにちは!


DSCF7845.jpg
もちろんワンちゃんはどこの村にもいます。

DSCF7846.jpg
Los Arcosの村へ到着します。パンプローナみたいに牛追いでもやるんでしょうか? パンプローナでも見たような木の仕切りが家の前に準備中、、という感じがしました。


DSCF7849.jpg
DSCF7854.jpg
DSCF7853.jpg
DSCF7860.jpg
DSCF7855.jpg
なかなか素敵な村でした。

DSCF7866.jpg
またワンちゃんの写真!?と思うでしょうが、巡礼中はちょっとの巡礼者と会う以外は、犬か猫にしか会わないのですよね。(たまに、馬や山羊や牛)


DSCF7867.jpg
しかもだいたい人里離れた、何もないところで番犬してるのです。だから人が来ても知らんぷり、、という犬は少なく、だいたい遠くから聞きつけて吠えてきます。でもこのワンちゃんは珍しく知らんぷりだったような、、。

DSCF7869.jpg
こちらは狂ったように興奮するワンちゃん。前にもいたなー。


DSCF7870.jpg
この4人組は、昨日泊まれなかった3人の高校生と母親です。
アキレス腱を痛めている私より、ずいぶん先に歩いているしゅうさんが、彼らと言葉を交わして追い越していきます。(高校生より、早いしゅうさん!)

DSCF7872.jpg
小さな村Sansolに入ると、私たちが宿泊する予定の村が見下ろせました。良い雰囲気です。
DSCF7873.jpg
DSCF7874.jpg


DSCF7876.jpg


ちょっと休憩して、目と鼻の先の村Torres del Rioへ降りていきます。

スポンサーサイト
フランスの道 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示