スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
フランスの道,4日目の朝。フランスの道とアラゴンの道の合流点オバノスの村を出発します。

宿で靴を履いて、すぐに、、。
「あー、アキレス腱が痛い」。。

昨日、靴を脱いでからは我慢して歩けていましたが、改めて靴を履くと、「今日は歩けないかも」と真剣に思ってしまいます。心の中でちょっと真っ青・・。一人旅だったら自分のペースで歩けばいいですが、連れのシュウさんに迷惑をかけたくありません。ちょっと不安になりました。

しかし運良く、昨日の日本人がガムテープを持っていて、私の壊れた杖を修理してくれました。
彼には「初めて会った、知らない人にこんな頼まれごとを受けていいのだろうか?」というお願いをされてしまったのです。断りきれずに受けてしまったことを、しゅうさんは半ば呆れていたかもしれません。でも、ここで修理をしてくれたので、親切が回りまわって戻ってきた気分になりました。

おかげで、2本腕があるようなもの!
2本杖があると、文字通り、「腕で歩ける」。足に負担をかけないような歩き方ができるので、だいぶラクになりました。

懐かしい地点に来ました!
前回アラゴンの道を歩いた時には、町中で巡礼の道を見失ってしまって、村人が案内してくれたのでした。もう夜になってきていて、真っ暗な中、懐中電灯を頼りに道を降りていったのでした。
前回の真っ暗な写真は今見ても衝撃??こちらをどうぞ

DSCF7578.jpg
明るいうちに見ると、おー、こんなところだったんだーという気持ちと、あの時を思い出して懐かしい気持ちになります。右側の小道が急勾配の道になるのです。左側の国道を見ると、どれほど高台にあるのが分かりますね。


・・歩いていて、畑に面白いものを発見しました。
DSCF7579.jpg
畑の持ち主は、間違いなく、バルサファンでしょう!
こんなところでバルサカラーを見るなんて、巡礼途中のカタルーニャ人が喜びそう!


Obanosから次の街はあっという間。
Puente la Reinaに到着しました。前回はこの街のアルベルゲに宿泊。そしてソンポートから続いたアラゴンの道がここで終了したのでした。

今回この街は通過地点の1つです。

DSCF7582.jpg
前回は夜だったので気づかなかった巡礼の?モヌメント。

DSCF7584.jpg
DSCF7586.jpg
DSCF7588.jpg


DSCF7589.jpg

DSCF7590.jpg

街のシンボルとも言える橋。前回はこの橋を知り合った巡礼者達が渡っていくのを見て、お別れしたのでした。
今度は私達もこの橋を渡ります。

DSCF7591.jpg

DSCF7593.jpg



DSCF7594.jpg
カタルーニャの道と違って、フランスの道は小さな村が次々に出てきます。
カタルーニャだって小さな村はあるのですが、巡礼の道から離れているので、遠くに見るだけなのですよね。(すぐ近くだったとしても、だいたい丘上にあるので休憩のためだけにのぼりたくない、、)

フランスの道は小さな村が次から次へと現れます。中世から巡礼途中に宿場町など栄えたからでしょうね。


DSCF7595.jpg
DSCF7596.jpg
夏祭りの準備かな!?Maruñaという村でした。



DSCF7597.jpg

DSCF7598.jpg
きれいな村が見えてくると、わくわくします。


DSCF7603.jpg
どこかの村で休憩している巡礼者たち。あとで知り合う韓国人+中国人家族が写真にうつっています。

DSCF7599.jpg
村から、村へ、歩きます。


DSCF7604.jpg
たぶんCirauquiという村。かわいい村でした。

DSCF7606.jpg
DSCF7610.jpg
DSCF7608.jpg


DSCF7605.jpg
道路沿いに堂々と寝ている、猫の家族たち。何匹いるのかしら?めっちゃ、かわいかったです!!


DSCF7609.jpg
近くでみても、、何匹か分かりませんでした??

DSCF7613.jpg
DSCF7619.jpg


DSCF7622.jpg
村を出発。

DSCF7620.jpg
これは、、。トイレの場所を探していた時かな?

DSCF7624.jpg
今度はLorcaという村に到着しました。(たぶん、、)

DSCF7627.jpg
DSCF7625.jpg

DSCF7629.jpg
再び,ひまわり畑です!このへんも多いんですね。この時期に旅したおかげで、見れました!
(今、冬なのに夏の日記ですみません)



DSCF7632.jpg

P1150753.jpg
パンプローナに入る時におしゃべりしたフランス人夫婦に再会。巡礼中はすっかりファミリーのような雰囲気になり、一度会った人に出会うと嬉しい気持ちになります。


DSCF7633.jpg
DSCF7634.jpg

今日はきれいな写真がたくさん撮れました。
そうこうするに、ヴィリャトゥエルタ(Villatuerta)に到着します。今日はここのアルベルゲに宿泊です。



スポンサーサイト
フランスの道 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。