スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
DSCF7540.jpg
Obanosの村には大きな教会があるので、こちらでミサに参加。
そのあと、村の子供達による、英語の観光ツアーに参加しました。無料です。

英語じゃなくて私達はスペイン語でいいわけですが、子供達に英語を練習させるという意味もあるようです。アルベルゲで一緒になった日本人のおじさんと3人で参加しました。

この英語ツアー。なんと子供達は初デビュー日だったのです。私達は記念すべき第一号のお客様でした。英語の発音はうまくはなく、聞き取りにくいですが、相手は子供さんですからご愛嬌。

DSCF7555.jpg


DSCF7556.jpg
DSCF7559.jpg
DSCF7558.jpg
15歳とか、、だったかな?


obanos (8)
人間たちが参加した中世の劇をやる街だそうで、博物館になっていました。中世の衣装で記念撮影も。

ツアー後感想を聞かれましたが、、。1時間のツアーなのですよね。ちょっと長い。
長いと伝えると、「そうだね、君たちの英語力だったら、、」的なことを言われました。(なぬっ!そちらの英語力だって!??)、

いやいや、私達が普通の観光客ならいいのですが、歩きつかれた巡礼者には1時間のツアーは長いですよ、、。
でもアイデア自体はとても良いですね。巡礼者にとっても村の子供達にとっても。もしかして夏休み中だけかもしれませんが、ぜひ続けて欲しいです!



DSCF7564.jpg
終わってから日本人3人組でご飯へ行きました。



DSCF7562.jpg
DSCF7563.jpg
前菜にスープ。

DSCF7567.jpg
大きさ分かるかな?3人分が、でん、でん、でんと大皿で盛られて持ってこれらました。

食べ物?あー、これでいい?
みんなで分けて食べてねって感じが、村の食堂的で,良いです。

DSCF7566.jpg
DSCF7565.jpg

DSCF7568.jpg
あまり覚えてないけれど、上の3皿が前菜だったかな?メインはそれぞれ頼んだのかしらん。

DSCF7569.jpg


私達以外の日本人に会ったのは、前回の旅アラゴンの道の一番最初に、日本人の男の子二人組みが自転車で行くというのに会った以来です。日本語でおしゃべりして夜が過ぎました。

この日は21.4km歩きました。
初日からあわせて66.9kmです。
スポンサーサイト
フランスの道 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。