食べ物系イベントの紹介!

2012/11/18 Sun 07:17

バルセロナでは時々、Dammというビール会社とレストランが提携したタパス祭り(年2回)が行われます。それは何度か行っているのですが、今度は別のビール会社San MIguel主催のタパス祭りが行われました。

祭り好きの私ですが、特に鼻が利くのが食べ物系のお祭り!!!
もちろん行ってきましたよ!

9月27ー30日開催でしたが、来年も同じ頃の可能性あり。Día Mundial de la Tapa(世界のタパスの日)の一環で、タパスのイベントがスペイン各地でも行われていたようです。そんな日あったのかって、たぶんこじつけですね?

場所はモンジュイックの丘のPalau Sant Jordiの裏にある、Sant Jordi Clubという体育館みたいなところでした。
カタルーニャ広場とスペイン広場から無料送迎バスもつくのですよ!あまり乗っている人はいず、暇そうなバスのおじさんが会場横でおしゃべり待機してました。

日曜の昼間は大変な人混みだったそうですが、私は日曜の夜オープンしてすぐの19時頃行ってきました。祭りでも学びましたが、早く行かないと美味しいものはなくなっちゃうのです!

P9300188.jpg

P9300189.jpg
時間が早いせいか、そんなに混んでませんでした。

P9300185.jpg
ビールはさすがに美味しそうーーでしょ!?

値段の仕組みは忘れちゃいましたが、そんなに高くない。最初にコインタイプにお金を換えます。1コイン=1ビール=1タパスだったかな? ビールとタパスが同じ値段だったので、「ビールはあとで飲めるから(笑)、できるだけ食べるぞ!」とスペイン人友に戒められました。そのあたり、スペイン人の方が計算がしっかりしてる!(笑)

P9300186.jpg
食べるのに忙しく、写真はあまり撮ってません。

P9300187.jpg
このお店、タパスが出てくるのも遅かったですが、「みんなが来てからやってる作業があるのでちょっと待ってね!」とこだわりの精神を見せつつ、みんなにも親切。ウィンドーにお店の宣伝もしてありましたが、どのタパスも美味しかったので、ぜひ今度食べに行ってみようと名刺をもらってきました!!お店も宣伝になるし、私も店の開拓になります!


食べ物ですが、、。美味しかったのもあれば、ぜーんぜん普通のものも。
レストランが出店していて、コンクールに勝ったとかいうのをどこかで見た気がしたのに、どこかの店のパタタスブラバスなんて普通。スペイン人の男の子たちはこのじゃがいも料理が大好きで、どこへ行っても必ず注文します!そのせいで私はあちこちで食べているのですが、美味しいという評判の他のお店の方がずーっと美味しいじゃないか!と思いました。あのレベルのじゃがいもにカタルーニャ人は満足しないぞ!!


残念だったのは1軒、見た目も美味しそうー(見本が置いてある)& 食べたことなーい、これ何??ってお店があったのです。どのお店も3品ぐらい出品するのですが、3品ともめっちゃ美味しそうでした。
しかもなんと!メノルカ島のレストランからの出品だったのです!!
ところがこのお店、全品売り切れだったのですよー。がーーーん。こういうイベントのときには初日に行くことをお勧めします!!

回数を重ねるとよくなると思うので、数年後?イベントチェックしてみてください!
イベントのお知らせでした!
スポンサーサイト
■バルセロナ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示