スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

フランスの道2日目

2011/06/30 Thu 07:42

余談ですが、1年半ぶりに会った友達が「私、しいさんのことはなんでも知っているの」。

???

なんと、このブログを見つけて、暇な時に、最初から最後まで全部読んだそうなのです!!(爆笑)
そんな暇なことをした人は彼女ぐらいでしょう!いつのまにか、子供をポロンと生んでしまい、スペイン人おっかさんの道をまっしぐらな、ポジティブ美人なバレリーナの子です。


彼女から「しいさん、信者だったけ?」と聞かれました。
違います。完全なる旅行者です。


巡礼の道はスポーツ感覚で歩く人、青春の旅したい人、国際的な友達を作ったり出会いの場を求める人から、おもしろそうだから!という単純な理由まで、歩く理由はそれぞれです。本当の巡礼者の方が少ないでしょう。

ちなみに外国人は一生に一度のつもりで全部歩く人ばかりでした。スペイン人は何度も巡礼を全部歩いている人もいれば、私達のようにちょこっとずつやる人も多いです。1度歩いて、好きな部分だけ戻る人も。一番多いのが最後の100kmだけ歩く人。スペイン人の方がもっとお気軽な気持で参加します。地元なのでいつでも来れるからでしょうね。


本題に戻って、巡礼記。フランスの道2日目です。
怠け者の私が細く長く続けられるように??、写真でごまかした、手抜き記事をどうぞ!


DSCF7257.jpg
DSCF7262.jpg
ピレネーに近いところなので、緑の美しい場所が続きます。村もフランスっぽくて、かわいらしい。(スペイン国内です)

DSCF7263.jpg
後で写真を見直すと、旅中に知り合った人を発見。遠くの2人は、この日知り合うフランス人。おじいちゃんお孫さんのコンビです。

DSCF7264.jpg

DSCF7266.jpg

DSCF7275.jpg

DSCF7276.jpg

DSCF7268.jpg
Larrasoaña という村へつきました。
私達は朝ご飯の場所を探していたのですが、カフェがありません。でも教えてもらって、お店を目指して村をうろうろしました。


DSCF7278.jpg


DSCF7279.jpg
田舎に行くとこういう光景を見ます。パンの配達があるのでしょうか?

DSCF7282.jpg
不思議な雰囲気の家があるわと近寄ってみると、、。

DSCF7281.jpg
実はちょっと怖いかも? 

DSCF7283.jpg

DSCF7284.jpg
うちの母親が好きそうー♩佐賀の自宅でも「緑の車庫を作る」なんて言っていたけれど、しかし、これはすごいですね!3台分あります!

DSCF7285.jpg
この村、緑を使った庭作り?に凝ってるんでしょうかね。庭師さん活躍。

朝食が食べれる場所?に到着しました!分かりづらかったです!


スポンサーサイト
フランスの道 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。