今日はひょんなことから、バルサの本拠地カンプ・ノウへ。
ひさしぶりに行ったのですが、展示やずいぶん以前と変わっていて、なかなか面白かったです。
それから、途中でcavaとつまみ、という別料金でのサービスもできていたので、もちろん試してみました。


2006年にレアル・マドリッドのツアーに行った時は、圧倒的にバルサの博物館・スタジアム見学の方が見応えがある!と思っていました。(しかし今は向こうも変わったかもしれません)
しかし、唯一、負けている?と思ったのは、レアル・マドリッドの方はスタジアムを眺めながらのレストランがあることです。写真を探してみました。


ライバル、レアル・マドリッドのスタジアム
レアル・マドリッドのスタジアム。

レアル・マドリッドのカフェ
こちらはレアル・マドリッドの1階にあったカフェ?

レアル・カフェ
・・だったかな?

すみません。記憶もうっすらながら、レストランの方の写真が見当たりません。・・が、記憶違いでなければ、スタジアムが一望できるレストランで食事をしたような覚えがあるんですが・・。。
・・その時、こんな場所はカンプノウにはない。商売っ気があるイメージのカタルーニャ人ですが、さすがにスタジアムの座席をつぶして(?)カフェレストランにするようなことはしないのかなー、(生粋のサッカーファンは怒ってしまう?)しかし、一般の観光客には喜ばれる施設だなと思ったものです。



今回、バルサのcava、飲む環境は(?)たいした雰囲気もなくて、ちょっとがっかりでした。もっと雰囲気あるところで飲めれば観光客にも受けるだろうに。通路の途中のようなホールでサーブしていました。





ところでサッカー・ビジネスってすごいですね。
バルサのスタジアム見学ツアー。ツアーといいつつ、特にガイドもつきそわず、勝手に自分が見るだけです。最初の頃は専用ガイドが説明していましたが、もう何年も前からなくなりました。
なのに入場料は19ユーロ。2000円以上!!高いですーー!!これも最初はそんなに高くなかったんですが、みるみる高くなって、値上がりする一方です。

それなのに、いつもここはにぎわっています。カサ・バトリョの17,9ユーロは高すぎ!と悲鳴を上げて、季節によると人はそんなに来ないのに・・。サッカーの19ユーロは皆さん、気にならないようです・・。恐るべしサッカー・ビジネスの威力ですね。



見学ツアー後、カンプノウ近くのレストランでランチしました。
すぐ近くに2軒、結構、いつもにぎわっているカフェレストランがあります。
そのうちのひとつ。この日も地元のスペイン人でにぎわっていました。昼の定食をいただきました。

brog 032


brog 033


brog 034

あー。今日も美味しかった!



スポンサーサイト
■バルセロナ