子供が生まれました!

え?私に?

・・なわけはなく、妹です。ちょっと年の離れた3人目です。
「元気だから男の子な気がする」と言っていたけど、母の勘ってあたるのですね。元気な男の子でした。母親と共に元気♩
喜びの余り、早速生まれたての写真を出そうかと思いましたが、さすがに、身内以外にはかわいく見えないだろうから、自粛します。
しかし身内のひいき目って不思議ですね。
すでにとってもかわいく見えてしまい、叔母馬鹿ぶりを発揮中です。

私の甥姪の数はこれで6人!!
東京の仲良しにも1歳の子がいるので、気分的には7人の叔母です。(勝手に他人の子を身内にするな?)

今までも「5人いる」と暴露すると、みんなに(特にスペイン人)驚かれていましたが、7人!!!
あ。いや、6人。(しつこい?) 周りの反応が楽しみです!?

少子化はどこへ?
私は全く社会に貢献していませんが、健やかな身内の子供達の成長にはいろんな方向から助けていけたらと思っています。二次的貢献になればいいなあ。





なぜ,3人?というと、私も子供を生むなら3人と昔から思っていました。姉も同じことを言ってた覚えがあります。3人って、2人がけんかしても、もう1人がいるので、その1人が仲裁に入るというわけでなくても、関係が緩和されるのでいいですよ。ずーっと3人いてよかったと思ってたし、年を取ってから仲の悪くなる兄妹の話も聞きますが、何かの時に助け合えるのは身内だとも思うので、仲の良い家族・親戚でいたいなあ、と思います。人数が多いに超したことはありません!

いずれにせよ、誕生おめでとう!!


ところで。最近「語り」が多くて、写真がなくてごめんなさい。
ブログの方向はこれでいくことにしたのです。「語りたい!」と思うネタがあった時に書く、と。
だから今後も言葉が多くなると思います。しかも「醜い愚痴」や、「つばを飛ばしてしゃべってるぐらいの熱心な語り」かも。
でも気持ちの原動力がないと私のブログは続きません。


・・とは言っても興味ない、特に日本の人にはかわいそうなので、時々骨休み?で写真をアップします。今日はセマナ・サンタ(聖週間)つまり復活祭の頃の、とある1日。


IMG_0013.jpg
モンセとお散歩してモンジュイックへ。夜景の噴水ショーもいいですが、青空の下の噴水も美しいです。この日は午前中もため息がでるぐらい空が綺麗でした!私はよくバルセロナの空を見るたびに「きれいだ、きれいだ」と連発したくなっちゃいます。そのぐらい美しい時があるのですが、この日の夕方のモンセも同じこと連発してました。みんな、そうなのね。(しかし午前があまりに美しかったので、私自身は夕方はあまり感動せず)

Caixaforumで無料の写真展を見物。今はゴヤ展とドラクロワ展をやってます。そっちは長蛇の列だったので、暇な人は平日に行きましょう。

それから2人で歩いて、Poble Sec地区のバルへ。
どちらかというと治安には疑問がつく、移民の多い地区ですが、数年前から流行り出したバル通りがあるのです。モンセに勧められて一度友達と行ったことがありましたが、どこも普通のバルに見えて、入りたいお店が見つかりませんでした。

IMG_0014.jpg
お勧めのバルは本当に素敵なところでした。
あの時も見たはずなのに、分からなかった。別のワインバーは記憶にあって、そこはつまみがなさそうでやめたのでした。

IMG_0015.jpg
しかも食べ物も安くて美味しかったです!量もあったので、パタタス・ブラバスと、アラブのなすクリームみたいなやつ頼みましたが、おなかいっぱいに。ビールも1杯1.60ユーロ。もうちょっと飲みたくて小さいサイズを頼んだらコップ酒タイプで1.20ユーロ。地元値段ですね。

IMG_0016.jpg
お店は小さいのですぐにいっぱいに。バルだけど、揚げ物とかも美味しそうで、みんないろいろ注文してました。今度ここは友達を連れてきたい!
ちなみにすぐ隣の「カナリア料理店」もモンセのお勧め。
えー、カナリア諸島のお料理なんて食べたことないわーと言ってメニューを見て、それが大嘘だということを思い出しました。 Ropa Viaje=古い洋服という意味の料理がありますが、以前にPoble Secのお料理学校で食べたじゃないですかー。そうだ、そうだ。
でも他にもいろんなお料理があったので、まだ見知らぬカナリアス諸島のお料理も食べてみたいです!
こっちはバルよりも、ちゃんとお料理タイプだそうです。



IMG_0009.jpg
セマナサンタ(聖週間)といえば、チョコレートでできたMonaも紹介しましょう。 復活祭のこの時期、バルセロナのお菓子屋さんはこぞってチョコレートの作品を発表します。チョコレートの彫刻とか、言われますが、見事な作品ばかり。これってカタルーニャだけの習慣と聞いたけれど、本当かな?(うちの地方でも一般的だよーという方あったら情報お寄せください!)

一番の定番は復活をイメージする卵型。
卵をイメージできるような丸形のことが多いです。これはよく見るとサッカーボールにバルサの選手付き?
そういえば、和菓子や洋菓子で有名なOchiai さん。ウィンドーに卵?と思ったら、トトロ型でしたよ。よーく見ると、卵の部分が、トトロのおなかなのです。すっごくかわいかった!火曜日現在、まだありました!


IMG_0008.jpg
子供を喜ばせるのが中心なんでしょう。子供人気のキャラクターが入ります。サッカー選手やTV番組。数年前はクレヨンしんちゃんが流行っていましたが、今の一番人気はキティちゃんです。

ランブラス通りにもある有名店エスクリバ。ランブラスより大きなお店がグランビア沿いにあり、いつもウィンドーを飾るmona を楽しみにしているのですが・・。今年は度肝を抜かれました!!

IMG_0003_20120410045015.jpg
中国にちなんで、ドラゴンなんだそうです!!
(注・空や景色はウィンドーに反射して、うつっているだけです)
えー、これって、本当にチョコレート?あまりのすごさに、今年はチョコ製はやめて、ただの飾りにしたのか?と近づいちゃいました。

IMG_0002_20120410045015.jpg
やっぱりチョコレート!しかし精巧に出来てますねー。大迫力です。
競争せんばかりに、バルセロナのお菓子屋がはりきって作る・・というの、分かるでしょう?
毎年すごい量のチョコレートが使われるそうですよ。


ところで、おかしかったのが、たぶん私と同じように「今年のエスクリバはどんな作品かしら?」とウキウキやってきたと思われる女性がウィンドーを見たとたん、「ひいっ」とうめき声を挙げて絶句したことです。しばらく、立ちすくんでました。
私も一瞬ぎょっとしたので、オーバーリアクションといううか、普段から動揺に弱いスペイン人には、だいぶ刺激が強かったんでしょうね。しかしあのリアクションには今思い出しても、くくくって笑っちゃいます。


テーマが中国であることに、中国人社会が増えてきている、という説明がありました。日本人よりもだいぶ多いですからね。しかしキティちゃん流行もそうですが、今だに世界が追いついていない、日本のアニメなどもやってほしいなあ!その意味で、トトロをチョコにしたOchiai さんには拍手を送ります!がんばれー、日本!
スポンサーサイト
■バルセロナ | コメント(2)
コメント
No title
中国をテーマに、っていうか
今年が辰年だからでは?
チョコの緑は抹茶なのかピスタチオなのか
知りたいやよいでした。
あれって食べないのかな?
No title
なるほど!辰年だからね!
チョコが抹茶かピスタチオか知りたいところが、食探求のやよいちゃんらしい。そういえば食べないのだろうか?今度どこかのお店で聞いてみよう!

管理者のみに表示