スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
スペイン在住日本人へ?警告??です。(気のせいだったら、ごめんなさい)

先日、大好きなバンコクカフェにパンダちゃんとランチの予定だったのですが、お店が改装工事中で閉まっていました!(4月13日夜からまたオープンするそうです)そこで急遽、近くのスペインおやじバルに入ったのです。

ところが入ったところ、お店のスタッフは全員が中国人でした。
そういうお店は今バルセロナでずいぶん増えています。
噂によると、中国人は本国では不動産をあまり持つことができないので、財産のある中国人が海外で不動産を持つことが増えているそう(それはそんなに簡単にできるんでしょうかね?でもスペインは不動産業界が落ち込んでいるので、中国人に便宜を図っているかも??)。従業員にはレストラン店舗を買うような資金はないけれど、お互いの利害関係が一致するので、本国から資金を出してもらって店を出すという中国人が増えているそうです。(注・聞いた話なので、真実かどうかは知りません)

そして中国人のすごいところは・・。

スペインバルを買ったら、そのまま店の名前も内装も一切変えず、今までのスペインバルと同じ食べ物を提供していく、ということです。

今や中華料理店もたくさんあるのでこれ以上は増えてもしょうがないんでしょう。中国人経営の日本食レストランも山ほどありますが、結局スペイン人はボカディージョ(フランスパンのサンドイッチ)や昔ながらのスペイン伝統料理が好きなので、中国人の経営するスペインバル・レストランも増えて来たってわけです。

・・それは別にいいのですが。(日本人もあれぐらいのたくましさを身につけないと海外ではやっていけないので、ある意味尊敬しています)

ランチを食べて家に帰ったあと。異常な眠気が襲ったのです。
いや、眠気が襲うってこと以前に、気づいていたら眠ってました。パソコンの前で。

私はお昼寝ができる状況の時はお昼寝するのが大好き!
暖かいお昼に、おなかいっぱい食べて、ビールでも飲んでたら、眠くなってきちゃうのは当然なので、よくシエスタしに昼からベッドへ向かうのです。しかしこの時はベッドに向かおうとか、眠いなとか、思う間もなく、眠りこけてました!

パソコンの前で目が覚めたけれど、今度は横のソファーへ。なんか目が覚めてからも、何秒も目覚めてなかったと思います。思考回路もゼロで夢の中にいるようなままソファーに倒れ込み、目が覚めたら、夕方の18時過ぎてました。3時間半ぐらい寝ちゃったんですね。(すごく寒くて目が覚めたので、気温が下がってなかったらもっと寝ていたかも)

次の日、パンダちゃんとしゃべって、びっくり!
彼女はランチ後仕事に戻ったのですが、家に帰った後、異常な眠気に教われ、その日はなんと!11時間も眠っちゃったそうなのです。「眠りの襲う、何かの病気かと思うほど、眠かった」と言ってました。(突っ込んでみると、そんな病気、あるんかい!?)

えー、もしかしたら、あの中国人のレストラン?と盛り上がって、でも同じ料理は食べてないよね、ビールも私は飲んだけど、パンダちゃん飲まなかったし?なんて話して、別の日に友達のモンセにその話をしてみました。

すると・・・。
モンセがスペインのテレビ番組で見たそうですが、中国人は「満腹に感じる何か」を油に入れているとのこと。満腹に感じると眠くなるから、それではない?と聞かれて、はっ!としました。

・・というのは、私はランチ中に、確かに、異常な満腹感に襲われたのです。

1皿目はフィデウア(麺)、二皿目はチキンのソテーを選んだ私でしたが、そのチキンを食べている時にものすごくおなかいっぱいになったのです。チキンは3枚ぐらい入ってましたが、薄切り肉みたいな、薄さ。そんなに量が多くないので、どうしてこんなにおなかいっぱいなんだろうと、普段大食いを自慢?しているだけに、不思議に思いました。途中でフォークを置いて残そうか?と思ったぐらいの満腹感。しかし完食しました!←大食いの意地?あれぐらいで残したら、パンダちゃんに心配されるかも?と思ったのですよね。
(今考えると、私は1皿目がフィデウア。油を吸うので、パンダちゃんより先に眠くなったんでしょうかね)


えーっ,絶対そうだ!!!辻褄が合う!!と私がびっくりしていると,,。


モンセも、はたっと今思い当たった・・と話し始めたのですが、。
一度彼と一緒に、中国人経営のスペインレストランで、ランチメニューを食べたそうなのです。ランチにパエリャがついていたので選んだそうですが、ア・ラ・カルトと違って、ランチで食べるとパエリャも他の料理もそんなに量が多いわけではありません。

ところが2人とも異常におなかが膨れ、「そんなに食べてないのに、不思議だね」って2人で何度も言い合ったことがあったそう。本当におなかがいっぱいで、あげくに2人とも夕食を食べなかったそうなのです。「私がともかく、彼が夕食を食べないなんて!!というぐらい、食べる人なのよ」と。でもそういえばあの時も不思議だったのよねー、あれも絶対に、「満腹になる何か」のせいだわ!!!テレビで見てからは「中華レストランに行かない」と決めていたのに、そういえば中国人のスペインレストランで私も不思議な満腹感を経験してたなんて、今になって初めて気づいちゃった!とショック受けてました、、。


ひえー、スペイン在住者の皆さん、ご存知でしたか?

私はそんなテレビ番組のことも知らなければ、噂も聞いたことがなく、こんな経験も生まれて初めて!寝耳に水の状態ながらも、辻褄が合いすぎて、怖いーと思ってます!皆さん、注意してくださいね。

できれば、誰かに、あのお店に食べに行ってほしいなー。
同じように眠くなるかどうか、実験したいです!!勇気のある希望者はぜひご連絡を!
スポンサーサイト
スペインだから? | コメント(3)
コメント
No title
かなり前だけど日本でも中国人の不動産の買い占めの話はテレビでもやっていたよ。中国では土地は結局国のものだから、一生自分のものにはならないそうだ。眠気の病気ね~、なにかストレスとあったりすると何か強烈なストレスを感じると眠気が襲ってくる病気もあるし、質の良い睡眠をとってない人、特にいびきをかく人とかは車運転中に寝ちゃったりする人もいるからそういう場合もあるけど。でも、この話中国人経営の店ならありえるかも。。。ものすごい質の悪い油つかっているんじゃない?とうてい人が食用には持ちいらないようなね!!やっぱり家で作ってたべるのが安心やね。ところでいつマドリッドくるの?
No title
日本でも買い占め?人口多いし、世界中でやっているのかもね!! マドリッド行きたいー!!しかし日本から帰ってきたばかりでお金ない!日本で買うかどうか悩んだ、めちゃめちゃかわいいTシャツがあって、、。でも買わなくってよかった!たぶんサイズが小さかった! みるみる、大きく成長してない???あー、もっとでかくならないうちに、会いにいかなくっちゃ!
No title
本日帰りました。

えー、それはズバリ中華料理症候群ではないかと。私もスペインに来てからしばらくはなんで中華食べると身体がしびれて眠くなるのかと思っていたのですが、ある日香港在住の人に指摘されました。中国人がフィデウアなどの味を良くするために味精(アジア食材店ならどこでも売ってます)を使うのは可能性としてじゅうぶんありです。とにかくどんな料理にでも使うから。

因みに私が一番ひどくこの症状が出たのはロンダの中華料理屋で、この時は呼吸困難まで起こしました。次はマドリでこちらは仕事休んで延々と眠りました。しぃさんのお友達のRさんも人生初の中華を試食に食べて帰ってきてから「顔がほてる、息苦しい」と会社で顔を真っ赤にしていました。この症状を教えて以来彼女にとって中華は天敵。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。