領事館から来た連絡を、こちらに転載します。

・・・

黙祷集会のお知らせ

内容 : 一年前に最初の大地震の起きた時間より1分間の黙祷。 

日時 : 3月11日 午前6時46分 (日本時間午後2時46分)

場所 : Plaça del Mar (Metro L4 Barceloneta駅より
Pg. de Joan de Borbòを徒歩5分、Buenas Migas前)
*よろしければ、ろうそくをご持参ください

バルセロネータの浜から、東の海に向かってろうそくを手に想いを届けませんか?

震災から1年が経ちます。あの日を振り返り、追悼の思いを新たにするとともに、被災地の方々に寄り添う気持ちを表したいと思います。
また、そうした思いをみなさんと共有することで、復興の未来へ向けて何ができるかを考える機会になればと願っています。

また、同日同時間にパリのトロカデロ広場およびローマのバチカンにて、黙祷集会が開かれることが決定しています。日本の民放各局より3都市同時追悼集会の中継が検討されており、実施の際には、より多くの追悼への祈りが被災地の方々に届くことが期待されています。

黙祷後、7時13分には海から日が昇ります。ひとりひとりの思いを胸に、ひとときを分かち合いませんか。
パリ集会に関する情報リンク: 東日本大震災追悼パリ集会: le 11 Mars, un an après
お問い合わせは下記まで。
Força Japó! forcajapo@gmail.com


・・・・

朝の6時46分に集合・・というのがネックになると思います。7時13分に朝日が見れるとして、まだ暗い時間・・ということですよね。誰かを誘わないと、1人で浜辺に向かう気はしないなあ、、。

しかしこの話。テレビ放送されるので、人が集まらないと格好がつかない・・ということもあるようです。ローマはどうか知らないけれど、パリとは明らかに日本人在住人口が少なそうですしね。

心では祈っているけれど、浜辺に朝早く集まるのはちょっと・・と思う人も、思い切って、浜辺集合してみませんか?

お知らせでした。

スポンサーサイト
■津波・原発 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示