筋肉レストラン??

2010/08/24 Tue 15:54

Muscleria(ムスクレリア)に食べに行く!
そう言うと、スペイン語を知っている皆さんは、だいたい、「QUE--??(けーーっ!??)」と叫びます。

なぜならスペイン語の、músclo(筋肉)を連想するから。


しかしご安心ください。
ムスクロって、カタルーニャ語ではムール貝のこと。
スペイン語では「mejillones」(メヒリョネス)といいますが、カタルーニャ語で「musclos」となるんですよ。
単語が違いすぎて、大きな誤解を生む、おもしろ言葉のひとつですね。

さて。バルセロナのムール貝・専門レストラン「Muscleria」は鍋ごとムール貝が出てくるお店です。もう6年以上前に、結構、友達と通っていました。

しかし、最後に行った時に
・お気に入りの「カレークリーム味のムール貝」の感動がなかった。
・美味しかったデザートが変わってしまった。特にパンナコッタが全く別の1品になった。

・・などから、「味が落ちたーーー」とみんな気に入らず、それを最後にパタっと行かなくなってしまいました。
たった1度の経験だけで、恐ろしいものですよね。


このレストラン。バルセロナに6年ぶりに遊びに来たゆりさんが、行きたいというので、ゆりさんを知っている友達も誘って、ひさしぶりに出かけてみました。味が落ちたと思った後も、つぶれずに健在しているので、きっと悪くなったわけじゃないんだろうと思っていたので私も興味ありです。



muscleria (2)まずはパン・コン・トマテ。
テーブルに置かれた瞬間、なにやらプーンと変な匂いがします。くんくんと嗅いでみると間違いなく匂う。一緒の2人に嗅がせても、やっぱり変ということで、それを伝えて変えてもらいました。

お店の人がどう思ったか分かりませんが・・。



スペイン在住15年で、過去にもあるのですが・・。
夏のパン・コン・トマテが2度、ワインが1度。日本人全員が「変だ」と主張したけれど、お店の人には何が悪いのか分からなかったことがあります。

過去のパン・コン・トマテはトマトが原因だったと思います。真夏に、火のそばで、トマトペーストを作り置きしていたんじゃないでしょうか。オリーブオイルが原因かな?と思ったこともありますが・・。

この日の匂いは、どちらかというと、パンをふかし直したような匂いでした。

しかし日本人は全員が気づく匂いに、スペイン人が気づかないことがある・・・ってどうでしょうね?(耳と鼻は絶対日本人の方が良いと思います)
知り合いに「とても嗅覚が利く」恐るべし日本人が2人いますが、私の嗅覚はいたって普通の日本人です。しかし、スペイン人には分からないとなると、「いちゃもんつけられている」と感じるお店もあるかもしれませんね。



muscleria.jpgさて、その後、乾杯します。
ところが友達のグラスに突然虫が飛び込んで、勝手に溺れて、バタバタしています。

「今日の私達は運がないわ♪」と冗談ぽく言って、溺れた虫を見せ、グラスを変えてもらいましたが、中身のワインは捨てられてカラで戻ってきました。(当たり前ですが)


その後、な・なんと、別の友達のグラスにも虫が飛び込み、「あああっ!」と友達が動揺しますが、溺れる寸前に、自力で脱出して、また飛んでいくという漫画みたいな出来事が!ちゃんと体はひたっていましたが、羽をがんばって動かして、数秒後には飛び立っていきました。しかしお店の人にもう一度言うのもなんだし、虫は消えたし、(本当はグラスを変えて欲しそうな友達も)「見なかったことにする」と宣言してました。

3度もお店の人を呼んじゃうのは、「主張もできる日本人」と化した私達でさえ、気がひけちゃうので・・。

この日グラスが無事だったのは私だけです。(虫が飛び込む前に、飲み干しているから?)注文はvino turbioだったかな?虫が好む香りのようなので、皆さん夏は気をつけましょう。


muscleria (1)
サラダを食べます。シャトナーダだったかな?








muscleria (3)muscleria (4)
そうそう!これです、ムール貝!

今回はサッパリ系と、コッテリ系の味を選んでみました。味はたくさんあって選べるんですよ。
さっぱり系でもただのvapor(蒸し)はスペインはいまいちなので、今回はライム入り。正解。もう1つはロケフォルト・チーズ入りだったかな?クリーム系ですが、すごく美味しかったです!昔、はまっていたカレークリームよりも良いかも!?クリーム系お勧めですよ♪

貝で汁をすくったり、パンやポテトにひたして最後まできれいに掃除したくなっちゃいます!


muscleria (6)ムール貝にはポテトがつきます。
昔のことなんて覚えていませんが、量が少なくなった気も・・。

しかし冷凍ではなく、ちゃんと作ったポテトのようでした。





ムール貝はいつもは1人お鍋1杯が当たり前なのですが、前回ムール貝を食べ過ぎて気分が悪くなったと、ゆりさん。そこで3人で2鍋にしてみたら、足りなかったです!(笑)
ムール貝って、ほら、貝殻ばっかりですからね。食べれる部分はほんのわずか、ですもん。

muscleria (7)海老を追加注文しました。ここで海老を食べるのは初めて。


頭までバリバリ食べていたら、おかげでお腹が膨れてきました。







muscleria (8)muscleria (9)
ここのデザートのお勧めは、昔から、ティラミスとパンナコッタ。
パンナコッタは変わってしまったあの日のと同じ感じでした。「以前は2層だったよね」と、いつも記憶力抜群のYちゃん。そういえばそうだった!


昔のパンナコッタ復活はなかったですが、ひさしぶりのムール貝。
次回はやっぱり鍋を抱えて、ひとりで食べたい・・と思っちゃいました。


Muscleria
スポンサーサイト
レストラン・バル・カフェ