スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
スペイン在住の飲みくい友達パンダちゃんが佐賀旅行にやってきました。佐賀県民として観光計画を立ててみると、面白い観光地がいっぱいあるんですねー。とっても楽しかったです!我ながら、完璧な観光コース?と思ったので、皆さんに紹介します。

私、佐賀観光大使に就任します!と宣言したいぐらい、佐賀観光を今年は極めました。佐賀県は宣伝下手なとこなので、どんどん宣伝していきます!


まず初日は鹿島+多良というコース。
鹿島では佐賀県で最も素晴らしい神社(祐徳稲荷神社)があり、酒造めぐりもできます。多良は竹崎カニ、カキ街道、温泉が有名です。この2箇所は近いのでこれを1日で廻るコースを作ってみました。

まずは佐賀からJRで。肥前鹿島で乗り換えて肥前浜駅へ。パンダちゃんがジャパン・レイル・パス持参だったため、JR利用のコースとしました。特急も普通電車も時間がたいして変わらず、でも値段は倍になります。私はJRパスを持ってないので、普通電車にしましたが、それでも十分でしたよ。
(県外旅行者のために電車やバスも調べたので全部紹介します。というのは佐賀県民は100%車で動くので公共乗り物について全然知らないんですよ)

2012j 185
レトロな駅。でもちゃんと観光案内所があり、とっても親切でした。

肥前浜駅からは無料で貸し自転車もあります。でも酒造めぐりをするには自転車で飲酒運転?より、徒歩での方がベター!
・・ということで、肥前浜駅から祐徳稲荷神社まで歩いてみました。歩くと言うと、歩かない佐賀県民は「遠いよー」と皆が心配するのですが、散歩しながら30分ぐらい?かな。歩けましたよ!

2012j 187
歩く途中に発見。酒?と思ったけど、近くに大きな漬物屋があり、漬物樽だったようです!ぬか漬けの匂いがします!



2012j 192
一度見てみたいと思っていた、クド造りの武家屋敷への矢印が出てきたので、まずは立ち寄りました。周辺の雰囲気も良いですよー♪

2012j 193
旧乗田(のりた)家。クド造りの茅葺屋根です。
くど造りとは佐賀県の特徴的な茅葺屋根。T、L、冂などの形になっているのが特徴だそうです。(長崎、福岡の一部にも見られます)


2012j 197
クド造りより驚いたのが、これ。分かります? 家から川の水が利用できるようになっているのです。家から川まで石の階段がつけてあり、日用道具も置いてあり、ふつーに各家庭、使っているようでした。旧乗田家すぐ前のあたりに数軒そんな家が建っています。

ちなみに鹿島の川は、どこも見事なぐらい濁りのないお水でした!!



祐徳稲荷神社へ。
神社前にはお土産屋さんがずらりと並びます。
2012j 204

2012j 251
途中の駐車場で見かけた車。ちょっと気になっていたら・・。

2012j 203
くじら専門店がありました!外国人はどう思うのかな。海外在住者は何度か捕鯨批判にあうので、くじら問題というのは誰もが一度は深く考えたことがあると思います。

なぜ鹿島にくじら??と思うけど、佐賀県唐津の方には松浦漬けという、鯨の軟骨が入った酒かす漬けがあります。

捕鯨禁止になった頃、松浦漬けの存続の危機となり、工場閉鎖の噂も流れました。今現在はほとんど軟骨の入っていない商品になっているよう。でも軟骨ってコリコリが好きな人もいるかもしれないけれど、味的に魅力なわけではないですし、鯨が取れなくても存続できそう。酒かすでチビチビ日本酒でもやりたい人にはファンも多いようですよ。


2012j 208
酒まんじゅうもあり!(嬉野にもあったけれど、今日は酒造めぐりのムードが高まっているため、お酒に反応しちゃいます!)


2012j 205
地元名物の稲荷ようかん。珍しい筒型で、糸で切る、糸羊羹です。ちょっとずつ食べれて乾燥しないので、いいですよー。箱に糸がついています。

2012j 207
本店らしきお店で買いました。「切り方を覚えていかなくっちゃー」なんて喋っていたら、食べ方のチラシをいただきました!

2012j 217
祐徳稲荷神社。

2012j 224
商売の神様だそうですが、縁結び、厄払い、九馬(なんでもうまくいく)などが目につきました。


2012j 230



2012j 233
無料でお神酒をどうぞというコーナーがあったので、吸い付けられるように、まず1杯。(笑)



2012j 237

2012j 243
奥の院などもーっと広いのですよ。そこまでは1時間のコースなのだそうです。さわりだけ歩いて降りてきました。


2012j 245

2012j 247
絵馬から厄という文字を落として、厄払いの絵馬を飾ります。うまいっ!


2012j 250
山の傾斜に立っているところが、ちょっと京都の清水寺的?。

2012j 229
ずばり2人の名前を書いている絵馬もありましたし、お相手を頼みたい人は理想の人物像を書くのだそうです。
大金持ちで優しくて・・なんて書いてある人もいました!
お金がある人・・という文字が意外に目につきました。おばさんとしちゃー、人間お金じゃあありません、なんていいたくなりますが、不況の時代をあらわしているのかもしれませんね。


祐徳稲荷神社はまちがいなく、佐賀県で一番立派な神社です。
日本3大稲荷神社の1つだそうです。祐徳稲荷神社のwebもどうぞ



稲荷神社に行く途中に大型駐車場がなんと4箇所もあります!そこにも観光案内所があり、バスの時刻表をコピーしてくれたり、とーっても親切でした。今回あちこち旅行しましたが、佐賀県民はとっても親切♪と実感。本当にあちこちで親切にしていただきましたよ。万が一?将来、観光地になっても、その親切心を忘れないで欲しいです!!


さて。この駐車場付近にバス停があり、嬉野までのバスが出ていましたよ。嬉野は明日の予定なのですが、祐徳稲荷神社+嬉野温泉という組み合わせも可能だったということですね。

このあと、多良までJRで移動する予定でしたが、JRは本数は少なすぎ。バスは1時間に1本出ていることを教えていただき、バス移動に変更です。


時間に余裕が出たので、参拝の後はいよいよ、一番楽しみにしていた酒造めぐりです!




スポンサーサイト
観光 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。