スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マイレージネタ 続き

2011/12/18 Sun 07:27

マイレージって貯まるもの?という質問をいただいたので、日本行き航空券獲得の道のりをご紹介します。

私は1年に1度しか日本へ帰らないので日本に帰れるほどマイレージが貯まることはありません。(2度帰ってる人や、ANAを使っている人は貯まるはず。私はここのところ提携会社しか使わないので、獲得マイル数も低いです)しかし、たまたまこの3年の間に日本帰省以外に、ブラジルなど長距離旅行を2度。おかげで今年は貯まる!と期待していたところ、誤算が・・。

今年初めてANAの提携会社スイスエアーで帰省したのですが、マイレージが加算されなかったのです。


スイスエアーって、何度かヨーロッパ内で使ったことがありますが、スペインからのマイルが加算されたことがありません。他国から帰ってくるときのは加算されます。きっと忘れるんだろうな・・と思ってました。距離が短いので特に文句を言ったこともありませんでしたが、、。

今年は日本行きも帰りもマイルが加算されてませんでした。長距離なので初めて日本のANAマイレージセンターに搭乗券やEチケットを送ってみましたが、この予約では加算されません、という回答が帰ってきました。

えーーー??

格安航空券であっても、ルフトハンザは同等の料金でいつも加算されてたのです。
大ショックを受けつつ、今後はスイス航空は2度と使わないと決心しました。(笑)

私みたいに貧乏な人間にとってはマイレージは馬鹿になりません。日本国内便がマイルで使えるので私にとっては貴重なのです。国内線だけでどんなに安くてもさらに2万円以上。塵も積もれるものなら掻き集めたいわけで、マイルが加算されたり、されなかったりでは困るのです。とーっても安いチケットならともかく、他会社とさほど値段が変わらないならマイルが貯めれる会社を選びます。


足りない分はどうしたか・・というと。
ANAホームページからの買い物や、楽天のポイントなどが移行できました。

友達の旦那がマイレージを貯めるのに必死になっている話を聞いてましたが、初めてやってみてびっくり!買い物でのマイルはすごく貯まります!ちょっとハマる気持ちが分かるぐらいです。

・・
どのぐらいマイルが必要だったか??誤算があったのでこのお話も・・。

ANAの国際線特典航空券ですが、ヨーロッパから日本まで通常は5万5000マイルと出てきます。しかし私が帰る1月は閑散期のため、4万5000マイルでOKです。

ところが!
スペインからは直行便がないがために、スペインーどこかの都市までのヨーロッパ間は2万マイルが必要なのです。ANAではなく、他会社というのもあるかもしれませんが、日本まで4.5万マイルなのに、ヨーロッパまで2万!
割合的に納得しないです。本当にスペイン在住者は損してますよねー。

合計6万5千マイルはさすがに買い物でも貯めれない・・と思ってました。しかしもうちょいで貯まりそうなのに悔しい。

ヨーロッパの都市までVuelingなど格安航空会社を自分で取っていく、という方法も考えました。
そうすると4万5000マイルでOKなので、もうすでに貯まってました。

しかしこれだと、飛行機が遅れたり、荷物が届かなかった時に危険。
それになんといっても、今年からスターアラインアンス系はスーツケースが2個OKになりました。2個!!
日本行きの予約とつながってないとこの恩恵には預かれません。やっぱり通しで予約をしたい・・。

ところが自分でマイレージ予約をするのページに書いたように、予約を途中までやっているうちに、、。日本まで6万マイルになっていることに気づきました。途中まで予約を入れていくと、マイル数が足りませんと出てくるのですが、これが6万なのです。

通常は日本行きが4.5万ー5.5万+2万=6.5万ー7,5万マイルが必要だと思っていたのですが、どこからこの数字が・・?。距離によって必要マイル数が違うので、おそらく総距離数から割り出されたのかと思います。他会社の組み合わせでも大丈夫だったようです。

どちらにしろ途中までネットで自分でやってみないと気づかなかったこと。あと5000マイルはどんなにがんばっても貯まらなかったと思うので、ラッキーでした。皆さんもぜひやってみてください!

スポンサーサイト
スペイン | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。