ANAのマイレージで特典航空券を予約したので、その方法をご紹介します。自分でネットから簡単にできるし、料金も日付も調べられて簡単なのですよ!! 提携会社も予約できます。

紹介したいと思う理由の1つは、スペイン在住者でマイレージでの予約を旅行会社に頼んでくる人が多いと聞いたから。

え?? 
旅行会社にとって1銭の利益にもならないのに?とびっくりしてしまいました。
あれは自分でやるもんだと思ってました。
ANAのホームページにも、予約はマイレージのセンターに電話するか、インターネットで!となってますよね。

もちろん、いつもたくさんの仕事を依頼しているお得意さんで、自分でできない・・という方なら構わないでしょうが、そうじゃないのなら、自分でちゃっちゃとネットで予約してしまいましょう!


**予約方法**

まずはANAのホームページに入ります。

日本のページに入ってしまうと、ヨーロッパ発飛行機の予約はできません。ANAマイレージのページに入り、ページ右上の各国のサイトへをクリック。国をスペイン、言語を日本語で入れて、設定します。
これでANAのホームページ(スペイン・ポルトガル版)へ入れました。

次に、ページ左下のANAマイレージ会員専用機能の各種特典の利用から、国際線の特典航空券予約を選択します。


3択が出てきますが、一番上のANA国際特典航空券からはANAの就航都市から日本までしか選べません。スペインーヨーロッパ間の予約ができないので、スペイン在住者はこちらは無視しましょう。

航空会社がANA以外で決まっているのなら、一番下の、単一の提携航空会社から予約できます。

しかしお勧めは真ん中の、スターアライアンス加盟航空会社を利用です。ANAも他の航空会社も混ぜて選ぶことができます。行きと帰りを違う航空会社にすることも可能です。

それではこれに入ってみましょう。(マイルが貯まってなくても、シミュレーションできますよ。空席状況も見れます)

日付を選んで、空港を選びます。
スペインからは、マラガ、セビリア、テネリフェ、ビルバオなども選べますね。私はバルセロナを選択。
日本は東京(成田・羽田)を選択。

日本の各空港も選べますが、マイレージが高くなってしまいます。
マイレージがあまりない私はこれは選択せず、東京止まりにしました。

出てくる選択の多さに喜んじゃいます!
ルフトハンザ+ルフトハンザというパターンでも、ミュンヘン乗換えやフランクフルト乗り換えが選べます。
スイスエアーでチューリッヒ乗換え、スカンジナビア航空でコペンハーゲン乗換え、オーストリア航空でウィーン乗換えなども可能で、その先はANAと組み合わせも可能です。


しかも予約可能な日付が全部チェックできるのです。
素晴らしい!


嬉々として予約しようとして驚いたのですが、燃料費!
最初6万なんて高い値段が出てきてびっくりしました!
6万の燃料費!
いや、燃料費が高くて、ツアー費以外に何万も払わされたという話を、日本の友達から聞いたばかりでしたが、マイレージにも燃料費があるんですね!ほんと?と思って調べてみると、本当でした。驚いた人達のコメントがネットのあちこちに出てきます。

・・しかしこれって得するんだろうか?
私は毎年この時期に600ユーロ以下で飛行機を予約して帰るのですが、ルフトハンザのホームページで探してみると、燃料費も全部込みで、590ユーロで帰れます。だったらルフトハンザを予約するのは全然得じゃない!唯一の得な点というと、予約の変更ができることぐらいでしょうか。

しかしANAは調べたところ1200ユーロを超えるので、ANAに乗るんだったら半額ぐらい得します。

無理せずマイレージが貯まったのなら使い、無理するぐらいだったら、別にマイレージは貯めなくてもいいという結論に達しました。

しかし案外ミーハーな私は、新規運行の羽田ーフランクフルト便にぜひ乗ってみたかったのです!!!

羽田ーパリのJAL便を使った知り合いいわく、羽田便は成田便より高いうえに、予約が取れないと言ってました。
つまり私には高嶺の花な羽田便。
これが予約できるとネットに出てるじゃありませんか!!

ANAに乗れるのなんて数年ないかもしれないし、今回は燃料費を払ってでもマイレージを使用することに決めました。
(昔は毎年ANAを使ってましたが、、。今は料金優先。もう何年もANAには乗ってませんし、今後もしばらく国際線で乗ることないかも・・)

どこ乗り換えにしようかなと思い始めて調べてみると、行き先によって燃料費が違うのです。どこを経由するか、ANAを使うか他社かで金額が大きく違います。

実はこれに気づいて、わたくし、文字通り、全パターンをクリックして、燃料費を全部チェックしました!!
ちょっと面倒くさい作業でしたが、これで一番安い燃料費を知ることができました。

・・・こんな作業、旅行会社の人に一番安いところ全部チェックしてなんて言えないですしね。自分でチェックできるネットのおかげだ!と思います。羽田便のAnaを使わなければもっと安くなりましたが、それだけは贅沢することにし、それ以外は最も安い燃料費を選びました。

どうなったか?というと、
行きはチューリッヒ経由のスイス航空。スイス航空は今年マイルがつかなかったので二度と利用しない予定でしたが、一番安かったので。ANAにすると燃料費が高くなるので行きはあきらめました。ANAに乗りたいわけではなく、羽田便に乗りたいだけ。しかし行きはまだ羽田便が運行していないのです。帰りはANAの羽田便のフランクフルトを予約。そこからはルフトハンザです。
燃料費は4,5万ぐらいだったかな?ANAを往復使わなくても3万は払うので羽田便のために払いました。だからちょこっと得した・・程度でしょうかね。

あー、しかし自分では一生ANAに乗らなかったかもしれないので、羽田便、楽しみ!!

ネット予約も楽しかったですよ。ぜひぜひ参考にしてください。
皆さん、よいバカンスを!!!


***ところでANAのスペインオフィスさんがこちらを見ていたら・・。****

ネットで時々、格安航空券を販売してくれませんか?

以前はスペイン版ANAのホームページは予約もろくにできなかったのですよね。日本のANAページは早く予約すれば安く国際線の予約もできて便利なのに、スペイン版のホームページは全然なってなかったのです。
ネットの時代というのに、外国人旅行者に対してもまったく対応できていない!と思ってました。

今はようやく予約もしやすく、見やすいページになりました。
(以前はこのマイレージの予約もスペインからネットではできなかったのかもしれませんね)

あとはあえていえば、空席が余っている時に、もう少し安い航空券を出してくれれば、、。そしてこれが気軽にホームページから予約できれば。

同じスターアライアンスでもルフトハンザやスイス航空は閑散期になると、ぽろっと格安航空券が販売されるのです。期間限定で、すぐなくなっちゃいますが、ホームページから直接予約ができます。

私はここ数年、安い航空券を待ち、いつも500-600で帰ってます。その2倍の航空券代を払う気にならないのです。(私は日本国内便も払うので、都会に住む人よりさらなる出費なので、節約したいのです)
日本も復興ということで応援したいと思うので、せめて800€ぐらいで出してくれたらがんばって買ってあげようかなーとも思うけれど、、。先日そんな安い航空券情報がANAのネットに出てましたが、実際にはネット上には見当たりませんでした。

よろしくご検討ください!!
スポンサーサイト
スペイン | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示