スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

地下鉄スリ

2011/11/01 Tue 18:22

先日バルサの試合があるのにすっかり忘れて、地下鉄の5号線に乗ってしまいました。電車を待っている時は「こんな時間なのに混んでいるな」ぐらいだったのですが、電車に乗ってからの満員状態で気づきました。しまった!

バルサの試合に見に行く人達でぎっしり。試合の日は5号線や3号線のカンプノウ周辺の地下鉄は避けた方がよいです。


ところで、今回地下鉄で待っている時。いつもながらしっかりカバンは握り締めて防御してたのですが、なんか、おなかの出たおじさんがそばにくっついてくるなー・・と。横目で見ると、おなか、本当に出てました!日本人妊娠女性以上の出っぱり。ボールみたい。「すごいな、このお腹」と横目で見つつ、顔を上げると、別の男と目が遭いました。

げ!!泥棒です。

一人かと思ったら、他に二人。全部で3人。もしかして私の真横のおなかの大きなおじさんもそうかも、、と思い、すぐさま離れて遠くから見たら正解。同じ人相の悪い4人組で、中南米の人風でした。4人とも右、左から、ちらちらとこちらを見てます。お腹に感心している場合じゃなかったです。

私はカバンもしっかし両手で押さえているので、ダメだと思ったんでしょうね。左を見た彼らが、「あっちに日本人がいる」と言っているのが聞こえました。おいおい、泥棒さん。スペイン語が分かる人にはわかっちゃんですが。私も見てみると、若い男女のカップルが1組。一人旅らしい男性が一人。

4人もいるのでやばいなーと思ってしまい、おせっかいの私はわざわざその3人のすぐ後ろまで移動し、待機。取られそうになったら防御してあげようかと思っていたけど、電車が来た瞬間にさーっと4人で前後包囲してくるのです。さすがに怖くなって、自分でさりげに防御するのも無理なので、おせっかいにも「泥棒が何人もいるから注意するように」と呼びかけ、そのまま電車へ。中に入って気づきましたが、相手は5人でした。3人内部にいて二人で男性を包囲。手ぶらの男性でしたが、羽交い絞めみたいにして、ポケットを両方からさぐってくる様子を目の前で見ると、ちょっと怖い。後ろからも二人乗ってこうようとしてくる。「この人も泥棒だ、その人も泥棒だ」と実況中継して騒いでいる、変な日本人になっちゃいました。

二人は私にギャーギャー言われたので乗ってこず、ドアは閉まり、3人の泥棒と一緒に次の駅まで行っちゃうかと思っていたところ(だいたいドアが閉まる前に下りる人が多い)、閉まりかけた2cmほどの隙間をまた、ぐいぐい開け始め、ついにはドアを開けて、3人とも逃げていきました。(これもよく見かけるパターン)


心配なのは、バルサ戦で人が多いので乗り降りにも時間がかかったこともあり、かなり長い間、顔を見られたのですよねー。

「邪魔するな、ちっ」と思われたかもしれず、しばらく地下鉄に乗るのをやめておこうかなーと、ぼんやり考えたりしています、、、。それとも変装する?? 

続けて会いさえしなければ、どこにでもある私の顔なんてすぐ忘れちゃうと思うので、1週間ぐらいまた自転車行脚しようかしら。


スポンサーサイト
スペインだから? | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。