スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

甥っ子の夢

2011/10/24 Mon 22:03

姉一家が夏休み中に佐賀から福岡へ転勤しました。兄・妹・弟の構成で子供が3人います。

新しい土地になじめるだろうか。親の心配はそこですね。学期途中の転向は、注目を浴びるし、友達関係は固まっているに違いありません。

一番上のお兄ちゃんはスポーツ万能ですが、繊細で優しい子。年を取るほど順応に時間がかかるといいますし、もう中学生です。家族で一番心配していたのですが、家のすぐ近所に同じ年の子がいたそう。夏休み中にすでにお友達ができ、ほっと一息でした。

次に姉が心配したのが、真ん中。女の子だし、いじめがあると、女子の方が陰険かもしれません。そのうち友達ができるし、慣れるよと、最終的に心配はしてませんでしたが。

ところが新学期が始まって1ヶ月半。10月になったというのに、ちょっと姉が心配しているのが、意外なことに一番末っ子のちびだったのです。小学校2年生かな?

末っ子なので、くったくなく、素直だし、おもしろいこと言うし、幼稚園でもプールでも皆にかわいがられていた子。一番心配してなかったのに。小学校2年生で溶け込んでいないということは、いじめにあっているんじゃないか、、。叔母としてはそんな心配をしちゃったりします。まさか小学校2年生で!と思いますが、今は昔と違うそうですから。




その甥っ子が先日、私の夢を見たそうなのです。

年に一度しか帰国しない叔母さん。

最近はサッカーなどの習い事もあって、甥・姪も忙しいので1ヶ月の帰国中でも数えるほどしか会えません。

彼の人生の中で重要な位置は占めていないはずですが、たまには思い出してくれて、夢に登場したと知ると、なんとなく嬉しくなります。

私が登場した夢、「どんな夢だったの?」と家族が聞いてみると・・?


「広い野原を走り回っていた」そう。


・・・ふむ。


楽しそうでのびのびした夢。甥っ子の夢に出てくるシチュエーションとして悪くありません。(走っている、というのは、いつも家の中で(!)鬼ごっこや「こちょこちょ合戦」などをやり、派手に走り回ってるからでしょうか!!)

しかし、これは何か悩んでいるサインだろうか?

夢判断ができれば聞いてみたいものですが、7歳の心境をちょっと考えてしまいました。

5人の甥っ子・姪っ子。全員が大好き!
滅多に会えないけれど、会ったときは思いっきり遊んであげたいと決心をあらたにしました。そして、心のどこかで、元気づけることのできる存在になりたいものです。

甥っ子、がんばれ!!


スポンサーサイト
■ひとりごと | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。