願掛け、終わりました

2011/09/02 Fri 22:33

まだ続いているの?と、よく友達に聞かれた原発に関する願掛け。

ほんと、よく続いてましたが、ついに7月24日にストップしました。

3月27日に誓った願掛けで、公共交通手段を使わないと宣言しましたが、タクシーを使わないとは言っていないというずるい理由で、いざという時はタクシーを使おうと思っていました。そのタクシーも仕事に遅刻しそうで使ったのが2回、病院へ行った時に2度、使っただけ。

4ヶ月にタクシーが4回。
それ以外は歩くか自転車だけで、本当に市内では地下鉄もバスも乗らずに4ヶ月間乗り切りました!!(注・郊外へ行く時や、仕事上の人と移動する時は別です)

友達と一緒のときでも、私だけ友達と離れて自転車移動したものです。(ご迷惑かけた皆さん、すみません!)

3日坊主の私が3日以上続いたのは本当に生まれて初めて!!!! 勉強などの誓いはもうちょっと続きますが、体操するとか、マッサージするとか、身体を動かす系では文字通り3日も続いたことがなかったのです。



きっかけになった、魔の7月24日のこと。
この日バーベキューに誘われ、地下鉄駅のHortaで待ち合わせだったのです。
Horta駅は昔は地下鉄のラインの終点だったような場所で、私の中ではほぼ郊外に近い山の上。市内というイメージがあまりなかったために、油断しました。

待ち合わせ場所が急に決まったこともあったのですが、Horta駅ね、はいはい、と思っていて、当日朝、地下鉄の駅に元気よく入っていて、はっ!!と気づきました!!

Hortaに貸し自転車BIcingのステーションがあるかどうかも調べてないですが、時間的に、自転車はもう間に合いません。行くんだったら、タクシーです。

・・そこで迷ってしまったのです。

願掛けは結局のところ、自己満足でしかない、と以前から思っていました。今まで4回乗ったタクシーも、別にタクシーに乗る必要がない状況で、地下鉄に乗れないから使ったわけです。だったらタクシーに乗ったつもりで地下鉄に乗り、その分のタクシー代を被災地に寄付した方がよっぽど役に立つじゃないか、と考え始めていました。

ここからHortaまでタクシーに乗ったら?10ユーロじゃ無理です。
15ユーロ?? もっと??と計算をしてしまい(笑)、場所が遠かったせいかもありますが、こんな願掛けで、悪徳タクシー(失礼!)にお金を使うよりは、その分寄付しようと一瞬で決心しました。


・・その後。
友達に教えてもらった、タクシー料金が分かるサイトというので計算をし、地下鉄に乗ったら、それをタクシーに乗ったとしてものとして金額を寄付しょう、、と思っていましたが、計算が面倒ですぐに断念。
今はそんなチマチマした計算なんかいいから、来年の3月に、また、ある程度の金額をドン!と寄付すればいいんだと考えています。


・・しかし、我ながらこの願掛け、続いたことにも驚きましたが、やめた途端、地下鉄乗り放題です。笑。

やめても今まで通り、できるだけ自転車を続けようと思っていたのに、糸が切れたように、やる気が起きなくなって、ほとんど自転車に乗らなくなってしまいました。笑。


決心する、、って不思議ですね。気持だけでこうも、続けられるとは。
それほど今回の私の決心は、一大決心だったのかな・・とも思います。願掛けでしたから。

しかし、1度決心を鈍らせると,全く続かなくなる。・・これも不思議です。

肝心の原発はいまだ収拾つかず、、ですね。私の念力も届かなかったようだし、これから冬にかけて、運動不足にもなりそうです。








スポンサーサイト
■津波・原発 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示