スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おっちょこちょい

2011/08/25 Thu 12:39

私は、すばり、そそっかしい人間です。

小さい頃からその片鱗があったよう。小学校に提出する紙に、子供の長所と短所を親が書く欄があり、うちの母が短所の欄に「おっちょこちょい」と迷いなく書いたのが印象に残っています。長所は「長所ねー・・」としばし悩んでいました。(笑)

私はと言えば小学生ながら、「おっちょこちょい」の愛嬌ある響きに反応し、もっと大人っぽい言い回しがあるんじゃないか、そんな表現でいいの?なんてことも思っていたりしたものです。

なんでこんな昔を思い出したかというと、先日、なんど2度包丁で手を切り、翌日も再び切ったのです。2日で3カ所!!我ながら、あり得なくないですかー!??

絶対嘘にしか聞こえないので、初日は思いもつきませんでしたが、2日目には写真を撮ってみました。

・・実は春に同居していた料理人くんが、うちに数日再び滞在していたのですよね。・・で、彼は料理人なので、うちの切れない包丁をいつも研いでくれるのです!!彼が帰った後、「おー、よく包丁が切れるなー」と感心していたのですが、、。(ちなみに私が忙しくほとんど家にいなかったのですが、彼は料理だけでなく掃除もしてくれて、家の中がピカピカに。これ、いいなあ。今度から同居人募集の時は掃除・お料理してくれる人に割引制度しちゃおうかしら??)

包丁の話に戻りますが、1カ所目はなんと爪の上からぐさっと指を切ってしまいました。爪が割れ、当時はたくさん血が出ましたが、今、絆創膏を取ってみると、爪が三角に削られて皮膚が見えてます。翌日も痛かったので重傷と思っていましたが、爪のおかげで傷が浅かったようです。

2カ所目は擦り傷程度でしたが、やはり血が出ました。しかしさすがに1日2度も血が出ると、嫌な予感。だって不吉じゃありません?コップはよく割る私ですが、手を血が出るほど切ることは滅多にないのですよね。
なんか大きな事故にでも遭うんじゃないか・・。血を見ているとそんな気持にさえ、なりました。

そして翌日。やっぱりぐさっと切っちゃったんですよね。3度目!!!

さすがに、これはブログのネタになるんじゃないかと写真を撮ろうとしたのですが、両指負傷なもので(しかも右の人差し指と左の人差し指)、写真を撮るにも四苦八苦です。止まったつもりだった血が実は止まってなくて、ぽたぽたとテーブルや床に落ちるはめにも!!写真なんかいいから、早く絆創膏を貼るんでした!


・・で、そのときに撮った写真は全部ピンボケ。数日後治ってきた頃に撮った写真が下ですが、マシとは言え、こっちもピンボケです。

P8210020.jpg
2番目のかすり傷。全然わからん!第2間接のうっすら赤いところです。

P8210021.jpg
3番目の傷。ぱっくり開いてるのがわかるかな?

P8210022.jpg
よーく見ないとわからないですが、先っちょが三角に削り取られた爪。

証拠写真のつもりが、映りが悪すぎて、捏造にしか見えません!?



三つ目の傷は結構深く、人差し指の第一関節あたりでよく使うところのせいか、後日、再び、ぱっくり割れて、ぽたぽたと血が。。(今はほぼ完治です)

こんなにけがするのは、私のせいなのか!?(ここのところ、だいぶ疲れていた)それとも、包丁が切れ過ぎるからか!?どっちなんでしょうねー。

今まで包丁の切れ味が悪かったから怪我をしていなかっただけで、普段いつでもこんなに、ぐさぐさ、やってるんでしょうか!?切れないままの包丁の方が安全かもしれません!?


ただのつぶやきでしたー。
スポンサーサイト
私だから? | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。