スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アラゴンの道7日目その1

2010/12/06 Mon 12:35

歩き始めて7日目。この日は今回で一番長い32kmになる予定です。予定で32キロ超えるというのはちょっとつらい距離。1時間に4kmずつ進んでも8時間の計算です。全部歩けば最終日でもあります。

日程に余裕があった私達はこれを一気に行くか、途中で休むか、考えていました。・・というのは私はちょっと膝が痛かったのです。しゅうさんは一気に行くつもりでしたが、足を悪くして無理するより、時間があるのでゆっくり歩いてもいい気持ちもありました。

問題は宿がこの日の真ん中あたりにしかないこと。半分ぐらいだと歩けそうに感じますが、最後の最後に疲れてこの辺で泊まりたい・・と思っても、この時期は宿があいてません。半分でやめるか、先を続けるのなら最後まで歩かないと。とりあえず歩いて決めることにしました。

・・それでこの日は暗いうちに早起き。朝早くに1軒バルがあいているそうだけれど、場所が分からず、しゅうさんと途中で手分けして探しました。足止めをくらっているスイス人も朝ご飯に一緒についてきました。


先に到着したしゅうさんはすでに大きなボカディージョを食べていました!代わりにバルのおじさんが私達を外で待ってくれていました。朝から親切♪ ボカディージョ。私だけ道中おなかすいてしまうと困るので、私も同じものを注文します。

途中でホセ・マリアも登場。スペイン人もスイス人も朝は甘いものを食べるのですよね。私たちは肉体労働者みたいにもりもり食べます。

camiaragon (948)
左がホセ・マリア。右がスイス人の男の子。バルは半分が商店、半分がバルという小さなお店でした。この日は祝日だったため、あいているお店が限られています。ホセ・マリアは私達より早く出発しました。スイス人はパンプローナで防水靴と、リュックを修理できるようなものを買いたいと言ってましたが、祝日だからバスがないよとバルの人。急いでいないそうだからしばらくこの村でゆっくりしそうでした。帰る日付がきまっていない旅って、いいですね。スイス人の彼とはこちらでお別れです。



私達も歩き始めます。・・が、村を出ようとして矢印が分からなくなりました。村の中は矢印を見失いがちです。道を聞こうとすると親切なおばさんが「分かりにくいから」とずーっと先まで一緒に歩いてくれました。その間おしゃべりしていると、「ハビエルの日にミサがあり、カタルーニャから来た男の子と教会で会った。」と。あ!最初の男の子だ!1度だけしゃべって、あとは行く先々で噂を聞いただけでしたが、何日もたった後、また彼の話を聞くとは。しかもこの村はわりと大きいところで家もたくさん。住民だって結構いるはずですが、たまたま彼に会った人に道を尋ねるという、偶然。「つながっている縁」を感じました。


この日はずーっときれいな景色のところが多かったです。昨日の地味な1日とは大違い。

camiaragon (963)

camiaragon (969)

camiaragon (977)
途中で、あれ??行き止まり??と思ったら??

camiaragon (976)
横に道がありました。誰から石で作ってくれた大きな矢印!
旅の途中、何度か分かりにくいところがありましたが、正直私も時間があって戻れるのなら、あそこに石で矢印を作ってあげたい!!と思ってました。同じことを考える巡礼者がいるんですね。


camiaragon (979)
Guerendiainというかわいい村に到着しました。



camiaragon (987)
水飲み場もあり、村中に、かわいい彫刻や飾りがしてあって楽しませてくれます。


camiaragon (992)


camiaragon (1000)
アルベルゲのある村に到着しました!すぐにバルを見つけてご飯。ホセ・マリアもすでに到着していて、食事をしていました。気のせいか、私達がレストランに入って来たのを見て、ホセ・マリアはショックを受けていた気が(笑)!案外、早い!!と思ったんじゃないでしょうか。女2人組だし、ぴちぴちの若者でもないのに。彼はさっさと食べて、先を急いでいきました!

camiaragon (1001)

camiaragon (1002)
私たちの昼ご飯。サラダを分けて、メインはそれぞれだったかな?

aragon13.jpg
大きなバルでした。大きなお腹の、明るそうなおじさん。よれーっとした私と違い、しゅうさん、かっこよく映ってます!

おなかがいっぱいになり、やっぱりもうここで宿泊というのは早すぎるので、不安ながらも歩き始めることにしました。

スポンサーサイト
アラゴンの道

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。