スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
トラブル話、続きます。


友達のアパートを借りる、という話をよく聞きます。
貸し手にとっても、信頼のできる相手に貸せるというのは良いことのようです。

お互いに満足している話も聞きますが、
貸す側に経済的問題ができた時に、大もめにもめた話も聞きます。相手はスペイン人です。

この問題は、きちんと賃貸契約書を交わしていないことに問題があると思います。
今までは安く住めていた(恩義がある)という心理的なところも問題かもしれません。
友達であるからこそ強く言えないという自体に陥りますが、だいたい、こんなケースでは最後には友情は壊れます。

だからはっきり言った方が良いのです。

私の知りあいのケースでは、日本人がスペイン人のお友達の所有するアパートに入居。
数年は良かったが、お友達が経済的に困窮してからは、みるみる、家賃をあげられていく。
(決まりがないから、好き勝手にあげられていく)

あげくにavalという、銀行に保証金代わりに置いておく家賃数ヶ月分のまとまったお金があるのですが、ここから好き勝手に現金を引き出される(本来は、滞納した時などのためのお金

さらには、自分が住んでいるアパートが払えないので、このアパートに帰ってくるから出ていってくれ、と急に追い出される。

など散々な目にあって、振り回されていました。

相手が友達であることの心労、ショック。
いろんなことがあって、友達はボロボロになっていました。親しいスペイン人の友達がお金のことで人間が変わるのを私自身も見た経験があるので、本当に気持がわかります。


だから友達のアパートでも、きちんと契約書を交わすこと。
これが後々、自分を守るためになります。

友達だから、、、と遠慮せず、ひどいことを要求された時には、きちんと相手を言い負かす強さも必要です。

たぶんスペイン人同士だったら、あそこまでひどい状況にならない気もします。
スペイン人対日本人で、日本人が強く言えずに、ずるずる言いようにされてしまうので、エスカレートしてしまうのではないかな?と思います。


日本人が日本人に貸す賃貸では、料金がめちゃめちゃ高いケースを聞きます。
日本人だからお金を持っているので、ふっかけられると思っているのかどうか、、。

もちろん良いアパートだったら相場よりも高いのは当然ですが、まったく条件が良くないアパートなのに、びっくりする料金なんです。

でもそれも、本人がその料金でその条件と分かって入ったのでしょうから、文句は言えません。
今はネットでも相場を調べられます。もっと良いアパートを探すことは可能なんです。

最初に選ぶ権利も、出ていく権利もあなたにあるわけですから、入った後に、住んだアパートが高い、よくなかった、と文句を言うのは違う気もします。


ちなみに賃貸契約は短期契約として期間が明記されていない限り、最低1年は住まなくてはなりません。
ちょうど別の知り合いが、「賃貸契約書に小さく書いてあった!詐欺だ!」と言っていましたが、私の知る限り、書いてなくても、賃貸契約は最低1年は大家さんに対して保障されます。1年未満で出る場合も、残りの家賃は払わなくてはいけません。

1年を過ぎたら、いつでても(1−2ヶ月前に伝えれば)大丈夫です。5年契約であっても。

契約前によくよく調べて、契約しましょう。

スポンサーサイト
■旅行 | コメント(0)
東日本大震災復興応援イベントが行われています。

DSC_1379.jpg


オープニングでは盆栽や三味線の達人が腕を披露し、バルセロナ総領事がスペイン語で素晴らしいスピーチもし、着物の姿の人も見られて華やかでした。

今回お手伝いメンバーではありませんが、お客さんとして買い物し、収益に貢献したいと思います。小さな小物などが販売されていて、収益は復興の必要な地区へ送られます。震災後毎年行われているイベントですが、小さなイベントながら、去年もたくさんの収益がありました。

DSC_1380.jpg


小物などは日本人にはいらないものもあるかもしれませんが、スペイン人への贈り物にしても良いと思います。
DSC_1382.jpg


11mar-27marの木曜日から土曜日です。
場所はカフェであるMitte Barcelona(Bailen 86)。

日本食レストランの多数協力し、2ユーロでくじに参加でき、毎週、日本食レストランの食事券があたるという抽選会も行っています。
DSC_1381.jpg



毎日のイベントチェックはwebからどうぞ。


■津波・原発 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。