スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
巡礼の旅から帰ってきました。

旅の前、、。
最後のブログで少し語りましたが、何かに祟られてるんじゃないか、、?と思うほど、いろんなことがありました。

まず旅の10日ほど前から人生最大の歯痛に襲われました。
冷やしても痛み止めを飲んでも何をしても痛くてたまらず、夜も寝れず、最悪です。
本当に痛い歯痛、はじめて経験しました。2秒とベッドで寝てらせません。泣きたいほどに痛いです。

さらに別の歯まで痛くなりました。この歯は何か月か前に絶対虫歯だと思って歯医者さんへいって、「虫歯じゃない」と言われたところです。痛みが消えていたので忘れていて、違う歯と勘違いしたかと思ってましたが、そちらもずきずき。2つの歯痛がいっぺんにやってきてしまいました。ちょうど差し歯が入る予定だったこともあり、出発前の10日間ぐらいで歯医者に4-5回通う羽目になりました。(1つは先生にドタキャンされましたが、、)

そうそう。私の人生で最もひどい、口内炎と唇荒れも起きてました。
唇荒れは、私がとても効く、、と思っていたリップクリームも全然効果なし!
なかなか治らず苦労しました。
口内炎もなかなか治らず、はちみつが利くとキムタクが力説してたと聞きましたが、激痛なんです。それにやっぱり治らない、、、。
ネットで調べると、「口内炎ははちみつで治るが激痛である。そんなに激痛な思いをしてまで直さずとも、薬を使った方が良い」。なるほど、、と思い、薬局に薬を買いにいきました。

口内炎の薬って以前も(日本かスペインか覚えていませんが)買ったことがあったのですが、つるつるして薬がとどまらない、、んですよね。でもそういう薬を買ったので、同じくそんな薬を買ったつもりでいました。

ところが!薬局の人がくれた薬、すごいんです!
激痛!!!はちみつよりも激痛で、塗った瞬間あまりに痛さに、後悔しました。
あれ??はちみつが激痛だから薬にしたのに、薬にも激痛があるとは!!!

しかしこの口内炎の薬、すごいんです!
あっという間に、口内炎の周りに膜を張ってくれます。そしてそれが固定されるんです。激痛さえ我慢すれば、膜のおかげで、5秒後にはまったく痛みがなくなります。私のはすごい口内炎で、唇のすぐ内側にでっかいやつがあったため、口を開けてしゃべるだけで痛い。だから痛くなるなる、、という意味ですごいです。ただし最初の5秒ぐらいは後悔の嵐、、ですが、、。2回やって2回目も分かっていても塗った瞬間は「ああ。なんで塗ってしまったんだろう」と大後悔するぐらい痛かったです。でもこの2回の激痛我慢で完治しました。


話がずれて力説してしまいましたが、今考えると、巡礼の前は身体が弱まってたんですね。悪いことばかりでした。酒飲みの私が、ビールさえ飲もうという気になれず、缶ビールをあけたけれど、一口で捨ててしまう、、という状態で。
ビールをバロメーターにするのも私らしいですが、私が飲めないなんて!?いかに弱ってたか、、ですね。



さらに!
巡礼手帳が見つからないなあ、、と思ってたのです。
ちょっとずつ家を探していましたが、どうしても見つかりません。

引っ越しの時に巡礼手帳は大事に持ってきて、なくさないように巡礼のリュックに入れてあったのですが、先日友達に見せるのに取り出したのです。その後どこかに置いた覚えがあるのですが、どうしても見つかりません。

「巡礼に行くなってことかしら」という気持ちがよぎりました。

最近私は、物事が良い方にとんとん進んでいるときはGOサイン。なんかうまく回っていかず、いろんなトラブルが起きるようなときは、その行動を中止せよのサインだと考えるようになっていました。



巡礼直前にレインコート上下もないことに気づきます。
ポンチョは1枚あったので、レイン用のズボンだけ出発2日前に買ったのですが、その夜、寝袋もないことに気づきました。次の日、つまり巡礼前日は日曜日。寝袋をお店で買うことができません。

寝袋とレインコートは本当に家中を探したのですが、カサがあるものなのに本当にないんです。これは引っ越しの時に間違って捨ててしまったのかもしれません。しかし巡礼手帳は新しいアパートに確かにあったので、本当に誰かが私に旅にいくなといってるんじゃないか、、と思いました。


さらに!前回の記事で伝えたとおり、家の電気が機能しなくなったのです。ヒューズも飛んでおらず、何かが起きたわけでもなく、朝起きてみたら、電気ストーブがつかない。ドライヤーもつかない。最初は壊れたのだと思ってましたが、あれ??と思うと、すべてのコンセントが機能しないことに気づきました。冷蔵庫もダメ。

幸いなことに照明だけはどこもついています。あとでこれは珍しいケースだと言われましたが、不思議な状況。家のコンセントが使えないと、パソコンや携帯電話の充電ができません。よそのカフェで充電しなくては家に帰れない、洗濯物はコインランドリーでということになり、出発前なのに忙しさが倍増しました。

私ひとりの旅だったら、今はいかない方が良いと考えて、出発を取りやめたかもしれません。しかし今回は日本から来る人が二人もいるし、仲間がいるのでいかないというわけにはいきません。

結局、しゅうさんから最終日に寝袋を借り、出発することになりました。
電気は漏電なども心配で、家を留守にするなというサインか?と思ったのですが、全部ブレーカーを落としていけば火事の心配もないと言われ、だったら出発しようと思ったのです。


そこでトラブルは収まらず、前夜のこと。
目から涙が止まらなくなり、真っ赤に充血。この状況で歩いたりできない、、と考え、夜の22時に眼医者の緊急へ出かけたら結膜炎と診断されました。薬局へ処方された目薬を買いにいったら、ガーゼまで売りつけられましたが、目のまわりが大変な状況だったので鏡を見て納得。

普段は病院嫌いの私は救急なんていかないのですが、最近気に入っている眼科が24時間緊急対応をうたっているところなのです。そこが新しく場所を移転するらしく、ちょうど2日前にそのお知らせメッセージが携帯電話に入ってきていました。このメッセージを見てなかったら苦しんでいただけだと思いますが、そうか、あの病院は夜中に見てもらえるんだと思い出したわけです。グッドタイミングでした。

そこで終わると思うでしょう?違うんです。
眼医者から帰ってきたあと、今度は夜中、下痢が止まらなくなり、一晩中トイレとの往復でほとんど寝れませんでした。
ランチの後、ちょっとおなかがズキっとしたので、食べたものが悪かったのだろうと思うのですが、ままさかそんな一晩を過ごしてから、巡礼へ出かけるとは、、。

持ち物にしろ、身体にしろ、こんなにいろんなことが一度に起きることって滅多にないんじゃないかと思うぐらい、ひどい1週間でした。

体調もあまりよくなかったこともあって、歩けるんだろうかと思ってたのに、毎日野原で下痢のために林に駆け込む自分まで想像しました。


ところが!
いってみると、とっても元気。緑が私を元気にしてくれたと思うのですが、気分もよく、本当に元気いっぱいに歩けました。


旅を中止しなくてよかったです。

別の考え方をすると、あの直前に起きた最悪のことが、巡礼中に出なくて良かった!
そういえば巡礼途中に歯の詰め物が取れたことがありましたが、あんな歯痛が旅の途中に現れたら旅を楽しむどころじゃなかったし、旅の途中に歯医者を探して駆け込むことも、薬局を見つけることもできなかったかもしれません。



すっかり元気になって帰ってきました。
時々、緑を求めて旅に出なくちゃいけないかもしれません!



帰ってきたら、別のトラブルと幸運が待っていましたが、、!?またのお楽しみに!




スポンサーサイト
スペインだから? | コメント(0)
みなさん、喜んでください!

10月中旬に引っ越して、まだ家につながっていなかった電話とネットがようやく本日、開通しました!!ぱちぱちぱち!!

なんと、5ヶ月かかりました!

えー、あり得ない!!って日本在住の皆さんは思うでしょう?
スペイン在住の人は(さすがに5ヶ月というのは可哀想に、、と思うけれど)スペイン、あり得るねって思うはず。

問題はちょうど電話会社を変えた&住所を変えた、と2つが重なった事にもありましたが、この長い愚痴ネタはそのうち報告させていただきます!

でも今日は本当に嬉しくて嬉しくて!
自宅電話はなくても携帯電話があれば困らないですが、ネットがないっていうのは本当に大変でした。
(10月からブログをほとんど書いていないのは、ネット環境もあったのです=半分,言い訳!?)

あまりに幸せなので、今日はひさしぶりに楽しい写真集でも皆さんにお届けします!

まずは日本滞在編です。(いつのこと?)



今年は帰国の際に、築地へいきました。すぐ近くに友達が住んでいるので案内してもらいます。
前日がハードスケジュールで夜中まで遊び回ってたので、早朝なんて無理。おそーい訪問。(笑)10時とかだったかな?もう誰もいなんじゃない??なんて思いながら、そこで朝ご飯を食べることに、、。

IMG_0041_3.jpg
少ないながらも、まだ行列をしている人たちはいます。
普通、築地って朝から寿司を食べたりするものなんですよね?
しかしそんなものに朝からつきあわされる地元の友達も可哀想だし、寿司に飢えているわけではないので、地元の朝ごはんを紹介してもらいました。

地元の人たちがすすめる朝ごはんの場所は定食屋さんです。
IMG_0047_3.jpg

ここのお勧めのカキフライ。
IMG_0045_3.jpg

IMG_0046_3.jpg牡蠣の卵とじ。

美味しかったです!

失敗したのがご飯の量。
友達は、やはり地元民のママ友にこの店を勧めてもらったのですが、「ご飯の量が多いから少なめに頼んだ方がいいよ」とのアドバイス。

しかし食べた私達の感想は、、。
全然普通の量というか、もっとご飯が多くても余裕で食べれました。むしろご飯が進むおかずだったため、もっとご飯食べたい!と思ったぐらいです。

結論。自分の胃袋と他人の胃袋を同じと思わないようにしましょう。

食べ終わる頃、お店のママとおぼしき風格のある女性が登場。
私の友達はとっても目をひく魅力的な女性なのでよく店で話しかけられる子なのですが、ここでもお声がかかり、「今日はテレビに出る」というような話もママさんしてましたね。

びっくりしましたが、なんと築地では、場内地図が配られるんですよ。さすが観光地!?
IMG_0042_3.jpg

しかも立ち入り禁止の場所に入ろうとしないように?、ぴぴぴぴいー!!!!と笛を吹くお兄さんなどがいます。

ちなみに場外になりますが、友達のおじさんのお店にも遊びにいきました。いっつも日本で会っているNちゃん。彼女のおじさんが築地に店を持ってるなんて知りませんでした。
ちょっと遊びにいって、「Nちゃんの友達なんです!」とご挨拶しよーなんて言って、2人で訪れてみました。何かついでに買っていこうと思ったところだったのに、なんと「手土産」をいただくことに!!

そんなつもりではなく、恐縮です、、。
姪の友達が遊びにひょこっと来ただけで、手土産包んでくれるなんぞ、さすが築地人?人情あふれるってやつですかね?
焼豚が有名で、わざわざ買いに来てる人がいました。
クリスマス前だったので、季節限定の豚のリンゴ煮みたいなやつを、友達にお土産で買いました!

後日「リンゴ煮は友達にあげたので食べてない」という話をぽろっとしたところ。今度は友達が「実家の住所教えて!送るから!」と! 複数の友達がいってくれるのです!送り賃がもったいないし、来年の楽しみにするからありがとうと伝えましたが、本当にみんな良い人だなあ。私はスペインに長いせいか、そういう心遣いや贈り物に疎くなっていて、そんな親切にとっても驚いて感激しちゃいます。みんな、本当にありがとう。


この件に限らず、本当に数えきれないぐらいの温かい心をたくさん友達から受け取ってるんですよね。日本に帰るたびに、私って幸せ者だな!と思います。



さてお次は東京のイチョウ祭り。
IMG_0057_3_2.jpg
IMG_0103_3.jpg
IMG_0095_3_2.jpg
IMG_0087_3_2.jpg

このかわい子ちゃんはYちゃんの子です。(私はストーカーか?ってぐらい、隠し撮りが多い?)

いつも1月ー2月に帰国するんですが、今回は12月。同じような季節で秋は終わったと思ってましたが、1ヶ月違うだけでまだまだ秋を感じました。素晴らしかったです!明治神宮外苑。2013年11月16日~12月9日というスケジュールで私は最終頃にいきましたが、ご覧のように美しかったです。各地の名産品や屋台の出店もでます。

忙しい中、いちょう祭りという素敵なアイデアをくれたYちゃんにも感謝です!


IMG_0298.jpg
IMG_0297.jpg

新歌舞伎座へもいってきました!

日本 | コメント(0)

日本の写真 家族編 

2014/03/31 Mon 16:52

日本の写真。今度は家族編です。

IMG_0186_2.jpg
こちらは姉。

妹一家は佐賀に住んでいるため、比較的会いやすいのですよね。それに妹はよく会いにきてくれます。
母が「あなたが帰ってくると、あの子も子供達とよくやってくるので、忙しい、、」と言ってました。(笑)
お母さん、ごめんね。私達は会いたいのですよ。

またうちの母はみんなを一生懸命世話してくれるので、あとでどっと疲れちゃうようなのです。
一番疲れさせるのが私だと思うのですが。(笑)
ご飯もはりきって作ってくれるし、たくさん一緒に遊んでいるし。


皆さんは実家に帰ったら、ごはん、つくってあげてます?
私は帰ったらお茶碗洗い(食器洗い器につっこむまで)はしますが、ご飯はたまーに昼食を作るぐらい。1帰省に1度はスペイン食を作りますが、それぐらいです。あとはやっぱり母の手料理を食べたいので甘えちゃう。でも母も年をとってきました。今回は2人で一緒に台所に立とうと思ってたのに、やっぱり横着しちゃいました。今年は夏に母が遊びにくる予定なのですが、「まさか、ずっとおさんどん、させられるんじゃないでしょうね?」という母の鋭い一言が、、。

その言葉から心を入れ替え、基本全部私がご飯をつくってあげる、、という目標をたててます。が、果たして普段人に食べさせられるような食事を作っていない私が、ちゃんと作れるのか、、。(汗)いや、そうは言わず、がんばります!今回は母孝行するのだから。


話はずれましたが,姉一家は福岡に引越したので、なかなか会えません。今は1帰省につき1回ぐらい。なのでその時に1泊するのが恒例になってきました。平日は子供達も習い事で忙しいので、日曜日にお義兄さんが計画してみんなでどっかに連れてってくれます。1泊した次の日は月曜日で、姉と水入らずのランチなどを楽しむのです。今回姉は仕事を始めたところで、忙しい12月であるにもかかわらず、月曜日に半休を取ってくれました。

姉宅はお風呂以外はまったく別の生活スタイルであるものの,二世帯住宅。スペインという遠い場所から帰るからこそ、義理のご両親も何も言わずにいてくれるのでしょうが、ありがたいものです。

お義兄さんですが、自分のご両親にもみんなにも気配りのできる人です。姉は一時期ずーっと私に誕生日プレゼントを送ってくれたりしていたのですが、これもお義兄さんからのアドバイスでした。どちらかという気の利かない?(笑)おっとり型長女の姉に対して、「遠くに住んでいるから」と私にも気配るように姉に言ってくれて、、。滅多に会わない義妹が泊まりに来たら窮屈だと思うのですが、気配りのおにいさんにも感謝です。

この日は前にいったのと違う、カキ小屋へ行く途中。突然、山へ連れてかれました。「何処行くの?」と驚く姉の前でぐいぐい山に入っていき、ひょいっと車を停め、登ろうと言って、甥っ子とひょいひょい、登り始めるお義兄さん。写真はひーふーいいながら私と姉が丘をのぼっているところです。家の近所の山だそうですが、「こんな山道いつのまに開拓したんだろう」と首をかしげる姉。

自転車を買って、糸島をサイクリングしたいと言っているそうですが、買ったが最後、家族を置いて1人で自転車を漕ぎに行って何時間も帰ってこない気がする、私は子供達や家事で忙しいのに、なんて言っている姉ですが、なかなかおもしろい人を旦那さんにしているなあ。

もちろん子供達も大きく成長。一番下の、福岡へ引越をしたあと、私が広い野原で走っている夢を見たという甥っ子。
(この話は印象的だったようで、複数の人からその後の様子を聞かれました!)もうすっかり博多っ子になるし、あったらすぐにくっついてきて質問してくるし、この子もおもしろい子に育ちそうなんですよね。成長が楽しみです!

IMG_0187_2.jpg
話は戻りますが、丘をのぼったら、こういう景色でした。
福岡って海があって、島がたくさんあって、雰囲気がとても良いですね。

IMG_0193_2.jpg
ぷるっぷるの牡蠣!

IMG_0194_2.jpg
こんな魚介も食べれます!美味しかったーーーです!

IMG_0201_2_20140330014632cba.jpg
こちらは従妹のゆかちゃんの持ち物。以前、温泉に一緒に来た時、このさるちゃんの帽子を2人で被って博多駅に到着したのでした。ゆかちゃんとベンちゃんのカップル(写真はこちら)。覚えているでしょうか?なんと、この2人、あかちゃんが生まれたのです!

IMG_0198_2.jpg
あ。べんちゃんが違う方を見ている、、。でもベイビーはちゃんとこちら目線です。
素敵なお名前がついてるのですよ。
普通カップルのうち1人が外国人だったり、2人とも外国暮らしだったりすると、ちょっと洋風の名前だったり、和風すぎる名前だったりするじゃないですか。

素敵な和名ですが、日本おたくとか、外国かぶれとか、そんなこともなく、おー、さすがな名前だなあ、という名前でした。


ポルトガル→ブラジル→モザンビークと移住していった彼らですが、赤ちゃん誕生をきっかけにしばらく博多住まいです。2人が毎日のようにFacebookに写真をアップしているので、どれだけかわいがっているか、幸せ一杯かが、が分かります。

ところで上の写真のサルちゃんたち。どれか1つぐらいは市販が混じってるそうですが、あとはベンちゃんのお姉さんの全部手作りだそうです!すごい!

IMG_0203_2_2.jpg
結婚した時にもらったのかな? ちなみにべんちゃんはアメリカ人です。
IMG_0204_2.jpg
ちゃんとお尻も赤いんだよ♩


最後は妹の家族。去年のニッコニコ愛らしい、一番末っ子の甥っ子の写真をどうぞ。
男の子らしくなってきました。
去年までは妹のあとをくっついて回ってて、まだ打たれ弱い末っ子?のイメージでしたが、今回はいたずらッ子になっていて、目がキラリと光っていたずらしたり。するすると私の膝に上ってきて、自己主張も。大人に囲まれているせいか、男の子にしてはしゃべるのが早いです。

妹にお土産リクエストを聞いたら、この子には「帽子」だったのです。あと手袋だったかな?
帽子は普通のを買う予定だったのですが、最近バルセロナで流行っている動物ものの帽子(ちなみに高校生っぽい子も被っています)の中で、とーってもかわいいのを発見!

似合う予感がし、「こんな動物ものとは思わなかっただろうけど、ごめんね」と買ってったらば、予想通り、とーっても似合っていました!!

しかし妹曰く、「この子、帽子が嫌いなのよね」
ええ??
それでかぶってくれなかったら、どうするの??

ところがこのぼうし、嫌がってっても、みーんなに「かわいいー♩」と言われるそう。言われると、そう??とちょっと手が止まるそうで、だんだんかぶってくれるようになりました。


IMG_0164_2.jpg

こちらはお昼寝後、さあ、帰るよと起こされて、帽子をかぶらされ、不機嫌なとこ。

IMG_0166_2.jpg
帽子、いやっ!と、不機嫌そうに一度はずしちゃう。髪の毛は寝汗で、くしゃくしゃです。

IMG_0170_2_2.jpg
でもまたお洋服と帽子をかぶされちゃう。おとなしく被ってるが、まだ、不機嫌です。
でも帽子はかわいいでしょ?こんなの買ってきて変だったら、、と思ってましたが、似合ったので良かったです!


IMG_0171_2_2.jpg
むっ。
IMG_0174_2.jpg
うーん、はずしたいって思ってるとこ。

IMG_0172_2.jpg
ちなみに帽子の全貌はこんな感じ。怪獣ちゃんです。

IMG_0175_2.jpg
カメラを持って追いかける。おまえはストーカーか?
お兄ちゃんに靴を履かせてもらいます。
ちなみにお兄ちゃん。すごくお兄ちゃんになって、びっくり!1−2年前は弟分のせいか、しっかり者のお姉ちゃんに比べて、甘ったれで弟って感じだったのですよね。

それが足がすらりと長くて、いい感じにゆったりしてるけど、いい感じにお兄ちゃん風。子供なのに色気さえ感じ、こりゃー、モテ男子になりそうだと思いました。


これは寝る前のご機嫌だった時。ちょっと暗いけど、かわいいので。
IMG_0149_2.jpg

IMG_0151_2.jpg
ぼけてるけど、これもかわいいので、写真捨てれません。
あー、かわいい♩
叔母馬鹿、失礼しましたー。

日本 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。