バルセロナの48h Open House

2012/11/10 Sat 14:44

すっかりご無沙汰です。

今回はバルセロナの48h Open Houseの紹介です。

オープンハウスとは20年も前からロンドンなど世界いくつかの都市でも続く、建築のイベントです。週末の土日なのですが、48時間(2日間)の間、普段なかなか見れない建物などが無料で一般公開されます。

どんな建築が見れたの?と思う方は公式サイトをどうぞ!


002.jpgバルセロナは現代建築もおもしろいし、ガウディなどモデルニズム建築も豊富です。私はどっちにも、ものすごく興味があります。個人住宅も公開されるのですが、これもすごい見たい!もう、見たいものがたくさんあって、身体が20個欲しい!と思うような日なのですよね。2日間って足りないなあ、。

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
■バルセロナ | コメント(0)

食べ物系イベントの紹介!

2012/11/18 Sun 07:17

バルセロナでは時々、Dammというビール会社とレストランが提携したタパス祭り(年2回)が行われます。それは何度か行っているのですが、今度は別のビール会社San MIguel主催のタパス祭りが行われました。

祭り好きの私ですが、特に鼻が利くのが食べ物系のお祭り!!!
もちろん行ってきましたよ!

9月27ー30日開催でしたが、来年も同じ頃の可能性あり。Día Mundial de la Tapa(世界のタパスの日)の一環で、タパスのイベントがスペイン各地でも行われていたようです。そんな日あったのかって、たぶんこじつけですね?

場所はモンジュイックの丘のPalau Sant Jordiの裏にある、Sant Jordi Clubという体育館みたいなところでした。
カタルーニャ広場とスペイン広場から無料送迎バスもつくのですよ!あまり乗っている人はいず、暇そうなバスのおじさんが会場横でおしゃべり待機してました。

日曜の昼間は大変な人混みだったそうですが、私は日曜の夜オープンしてすぐの19時頃行ってきました。祭りでも学びましたが、早く行かないと美味しいものはなくなっちゃうのです!

P9300188.jpg

P9300189.jpg
時間が早いせいか、そんなに混んでませんでした。

P9300185.jpg
ビールはさすがに美味しそうーーでしょ!?

値段の仕組みは忘れちゃいましたが、そんなに高くない。最初にコインタイプにお金を換えます。1コイン=1ビール=1タパスだったかな? ビールとタパスが同じ値段だったので、「ビールはあとで飲めるから(笑)、できるだけ食べるぞ!」とスペイン人友に戒められました。そのあたり、スペイン人の方が計算がしっかりしてる!(笑)

P9300186.jpg
食べるのに忙しく、写真はあまり撮ってません。

P9300187.jpg
このお店、タパスが出てくるのも遅かったですが、「みんなが来てからやってる作業があるのでちょっと待ってね!」とこだわりの精神を見せつつ、みんなにも親切。ウィンドーにお店の宣伝もしてありましたが、どのタパスも美味しかったので、ぜひ今度食べに行ってみようと名刺をもらってきました!!お店も宣伝になるし、私も店の開拓になります!


食べ物ですが、、。美味しかったのもあれば、ぜーんぜん普通のものも。
レストランが出店していて、コンクールに勝ったとかいうのをどこかで見た気がしたのに、どこかの店のパタタスブラバスなんて普通。スペイン人の男の子たちはこのじゃがいも料理が大好きで、どこへ行っても必ず注文します!そのせいで私はあちこちで食べているのですが、美味しいという評判の他のお店の方がずーっと美味しいじゃないか!と思いました。あのレベルのじゃがいもにカタルーニャ人は満足しないぞ!!


残念だったのは1軒、見た目も美味しそうー(見本が置いてある)& 食べたことなーい、これ何??ってお店があったのです。どのお店も3品ぐらい出品するのですが、3品ともめっちゃ美味しそうでした。
しかもなんと!メノルカ島のレストランからの出品だったのです!!
ところがこのお店、全品売り切れだったのですよー。がーーーん。こういうイベントのときには初日に行くことをお勧めします!!

回数を重ねるとよくなると思うので、数年後?イベントチェックしてみてください!
イベントのお知らせでした!
■バルセロナ | コメント(0)

週末のシウダデラ公園

2012/11/29 Thu 09:04

バルセロナのシウダデラ公園。ずーっと行ってないって人には週末お勧めです。

スペインに来たウン十年前は私も初々しい学生さんで、シウダデラ公園で学校の友達とぶらぶらしてたこともありました。その後だって、何度かお散歩やイベントなどで訪れたことありましたが、そんなにお気に入りの公園ではないこともあり、週末に遊びに行ったことって、たぶん何年もなかったのですよね。

数年前からこの公園は大道芸人、ヨガやアクロバットなどなどが集う場所になったそうです。しかもすっごい人で、驚いてしまいました。

もともとスペインの人は週末は野外でのんびり過ごすのが好き!
モンジュイックの丘、グエル公園、浜辺や海岸沿いの通りなどがスペイン人で週末にぎわうのはもちろん知ってましたが、土日のモンジュイックがこーんな雰囲気になっているのは知りませんでした。とーっても雰囲気良くて、楽しかったです。


DSC_0044.jpg
老若男女。あらゆる国籍の人が来ていますが、家族連れと外国人が多かったかな。
お昼寝族も多いですが、ワインを持ち込んで飲んでいる人たちも多く、もちろん私たちも芝生で人間ウォッチングをしながらワインです。


DSC_0045.jpg
みんないろんなことをしてます、、。

DSC_0046.jpg
曲芸の練習?みたいな人たちも多かったですが、プロ顔負けの人たちも。

DSC_0050.jpg
家族連れ。

DSC_0052.jpg
お誕生日パーティーらしきものをやっている家族もいました。レストランよりもこういう野外の方が子供も思いっきり遊べるし、良いアイデアですね。

DSC_0055.jpg
ぜんぜん写真が撮れなかったのですが、木陰の向こうで、綱渡りの練習?をしている人、見えますか?
何箇所か綱渡りの人たちがいたのですが、うち一人、サーカス団員みたいにうまい人が!みんなが彼に教えてもらってました。お金を取るでもないので大道芸人ではないのだろうが、趣味でやるにしてはプロ並み!綱の上で回転もしてみせたり、思わずパチパチ!と手が出ちゃいそう。

DSC_0049.jpg
しかしこの人たちも、、。練習?とは思えない技です。
右の横になってるの人もすごいし、左の垂直に立ってる人もすごい。下で支えている人も。

いやー、人間ウォッチング&ワインの午後。なかなか楽しかったです。
私は時々友達とビーチに行ってお酒飲んでいるんですが、ビーチよりも人の活動が活発で見飽きませんでした。あ!ビーチと同じようにここにも、移民たちがビールを売りに来ますのでいざとなったら飲み物には困りません。彼らがどのように売り物のビールを隠して人に販売しているか、、を見るのも興味深いです。なんと、全然関係ないカップルのそばに、ビールの入ったバッグを置いて、いざ見つかった時に知らんぷりできるようにしてあるんですよ。

ともあれ、バルセロナ生活に退屈した学生さんやご家族連れにお勧め。
それから旅行者も見てるだけでヨーロッパな雰囲気が味わえると思います。
あ。写真を見て分かるとおり、この写真は、、、。9月頃だったかな。今は土日でも、人が少ないかもしれません。
■バルセロナ | コメント(0)
 | HOME |