スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
グルメ記事はたくさんあるし、書かない、と決めたと以前に書きましたが。日本人経営のところや、がんばって欲しい店、ぜひともみんなに知ってほしいお店だけは紹介していきます。

ところでラーメン屋がオープンしました!知ってましたか?
たまたま友人が日本に帰る時に、オーナーのお父さんと同じ飛行機に居合わせたことが知ったのですが、すごい勢いで在住日本人の中を噂がかけめぐってます。

日本人が熱く語るからだと思うのですが、スペイン人の中にも噂が。そんなに日本に興味のない人からも、口々に言われました。しかしみんなすごい情報網だなあ、、。郊外在住の人までもう知ってるんですよ!

オープンしてまもないのに、連日待ち客が出るという噂。
行ってみると、本当に店の外に4人待ってます。日本人かと話しかけてみるとどうやら中国人。「私達は4名だけど、2人だったら入れるんじゃない?」ということで、あいてるカウンターに陣取りました。

(結局その4名は、テーブルに2名、カウンターに2名分かれてました。テーブルは2人が基本で、4人で座るには同時に2テーブルがあかなくっちゃいけないので、人数が多ければオープン同時に行くことをお勧めします)

PA020191.jpg
ボケててごめんなさい。
カウンターはラーメンを出すので、ちょっと邪魔にならないようしてほしいみたいでしたが、結局満席で、カウンターも全部埋まっちゃいました。あとはテーブルがいくつか。狭いお店なのですぐいっぱいになりますが、昼は皆さん長居しないので回転も早いです。


友達が仕事の間の休憩に来るのでちょっと遅れている間、、。
すぐ右隣で1人で食べているスペイン人に、話かけてみました。

いやー、若い女の子なんですが、カウンターに1人で座り、熱いと言いながら(スペイン人は熱いのが苦手なので、スープとか熱いコーヒーとかもダメだったりする)、でも美味しいって食べてます。

よっぽど通なんだなあ、、って思ってたら、なんと!ラーメンを食べるのは生まれて初めてとのこと!
寿司や天ぷらは大好きで何度も食べてるって言ってましたが、初めて食べるラーメン、美味しいお店で食べてくれて、嬉しいな、、って思いました。

「本当に日本人ってこれ、食べるの?」との質問まで。
食べますともおおおおお!!
北の北海道から南の九州までどこでも食べるし、味も地方によって違うのよー、と宣伝しておきました。

前述の中国人も「寿司は真似できるけど(バルセロナには中国人の寿司レストランが山ほどある)、ラーメンは無理だわっ」ってジョーダンもまじえながら、言ってましたね。

そのラーメンですが、こんな感じ。
PA020193.jpg
味噌ラーメンですが。他に醤油ラーメン。今準備中の海鮮ラーメンがあります。オープンしたばかりですが、これからメニューが増える可能性もありますね。

麺も手作りらしいですが、スープの味もおいしく、でも一番気に入ったのがチャーシューでした。すごい美味しかった!!!

写真はランチメニューのラーメンですが、単品で頼むとすでにトッピングが乗せてあるようですよ。
単品も7.5ユーロなので、セットメニューにしなくても別にいいのかもしれませんね、、。

ランチで10.50ユーロぐらいだったかな?水やビールなど飲み物と、おにぎりか餃子がついています。
おにぎりはランチメニューでつくのは小さめ、餃子では3つついています。
単品で頼むと、もっと大きく、おにぎりは茶碗1杯分ぐらいありました。3.5ユーロですからお値段もいいですしね。餃子も単品だと8個ぐらいありそうでした。


PA020192.jpg
ランチメニューの餃子。

PA020190.jpg
おしながき。

おにぎりの写真忘れました。私達は大食いなので、足りないねって言って、おにぎりを注文。
大きくてびっくり。おにぎりの具は梅、昆布、チャーシューがあり、チャーシューの美味しさにハマった私はおにぎりもチャーシューで。結果、おなかがいっぱいすぎて、はちきれんばかりになりました。

そうそう、九州でやるように?替え玉もあるんだそうです。


Ramen-ya Hiro.
ジローナ通りの164番地。
昼1時半から3時半、 夜8時半から11時半 水曜は夜のみ、日曜休み、だそうです!

facebookに乗せたら、スペイン人が書き込みはしないくせに、反応してメールを送ってきてます(笑)。
あれ、何?美味しいの?って。
怖いものみたさのようなので、一度連れていってみようと思います。

ではお知らせまで!!





スポンサーサイト
和・アジア・エスニック | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。