スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
1ヶ月で2度目だったぎっくり腰、今度こそ完治しました。
3日前から腰の痛みもなく、絶好調。舌を見たらピンク色。(1週間前は舌全体が真っ白でした。1週間でこんなに変わってしまうなんてびっくり!)

うー先生はよく舌を見せろ、と言うのですが、「今日は見せろっと言って」と思ってたら、言ってくれて、見た途端、大きくうなずいてくれました!

来週は2度ほど来たら、もう来なくていい、と言われ、バンザーイです!!再発した時には、「お前は文無しになるぞ。俺が儲けるだけだ!」とジョークまぎれに言われました。

あとは普通の生活をしていい、運動をしなさい。酒だけは飲まん方がいい、と言われ、えーー、治ってきても飲めないの、、と甘えてみたところ、小さなコップ1杯のビールはOK。ちょっとずつ様子を見て量を増やしなさいと言ってくれました。これから、お酒のリハビリしなくっちゃ!??

今回こんなに早く治ったのは、胃が原因だということがはっきりしたからです。
前回のブログ後、ウー先生が、胃のつぼ?をぐりぐりしてくれた時。
ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーー、
やめてーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、
やめてやめてやめてやめてやめて、痛いーーー!!!

と、叫ぶぐらい痛かったのです。
先生も「胃だ」と断言。私も本当に胃が悪くなっていると認識しました。おかげで,胃の回復に狙いを定めることができて、回復が早かったです。

結局、今回救急病院と、普通の病院と2度行きましたが、病院でも数字に出ないということで,何が原因とはっきり言ってくれないんですよね。

うー先生のおおざっぱな?荒い?中国式治療法は合う人、合わない人いると思いますが、私が好きなのは、こうやって原因がはっきり分かる場合があること(分からない場合もありますが・・)、それからなんちゃってぐうーたら生活で反省点のある私に、生活習慣の改善をうるさく言ってくれることです。

今まではそんな先生の言葉も無視しまくってましたが、ちゃーんと言うこと聞けば身体は治って行くのですね。

ちなみにうー先生から、8カ所のツボマッサージ(どこも3分間)、それから花火みたいなものに火をつけて、これを4カ所にあてる(各10分間)というアドバイスを受けていましたが、それ以外に耳のつぼプッシュなど。これを毎日やっていると、忙しい!
夜夕食の後、このマッサージや火の治療をやっていると、実質、あっという間に夜寝る時間になっちゃいます。

パソコンをやると、身体の調子が悪くなるということを実感した瞬間もありました。
パソコン中はまばたきもしないと言いますが、身体が固まって、動かすのがつらい感じ。
私の具合の悪いのはパソコンのしすぎもあるんじゃなかろうか。
身体に悪いことをすごおおおく感じました。

そこで最近はスマフォでメールチェック。
あとは用事がなければパソコンをあけません。
今まではメールチェックのためにパソコンをあけて、そのままネットサーフィンしちゃってたのですが、この方法だとパソコンに縁遠くなりそうで、パソコン離れができそうです。

・・ということで、最近マメに更新していた、このブログ。
週に1回ぐらいになっちゃうかもしれません。あしからず。
とりあえず、回復のご報告でした! 



スポンサーサイト
私だから? | コメント(0)

公立病院での惨事

2012/06/10 Sun 19:50

先日公立の病院へ行ったときの惨事について。
スペインというのは公立病院は診察代が無料です。・・ということは、待たされる、サービスが悪いなどの話をよく聞きます。日本のように自由競争ではないので、行ける病院も選べません。

それで私立の保険へ入会し、私立の病院へ通う人も多いですね。だから公立の病院+私立の病院と、毎月の病院費は結構払っていて、痛い出費です。私も普段は私立の病院へ通っています。(公立は診察が半年先なんて言われることもあるので)

私は過去に何度かとても体調が悪くなったことがあり、一時期入院なんてこともありましたが、そんな時にお世話になったのが、公立病院の救急病棟です。あたった先生と看護婦さんがとてもよくって、スペインでは珍しく仕事もできる、性格も良いという人たちだったのでイメージが良いのですよね。

ものすごおおく待たされる、ということはありますが、自分の順番が回ってきたらあとは早く、血液検査、尿検査、レントゲン、エコーなどなど、一気にやってくれるので、本当に大変なときはいちいち私立の予約を取るよりも、思い切って、公立の救急病院へ行った方が早いでしょう。(風邪などのたいした病気であればたいした治療はしてくれないうえに、待たされるだけなので、本当に重病の気がある時にしておいた方が無難です)
・・と思ってました、今回の事件までは。


周りの人の話を聞いても、公立病院の救急科に良いイメージを持っているのなんて、私ぐらいで、今までがラッキーだったのかもしれませんが、今回初めて、身の危険を感じる事件がありました。

>>続きを読む・・・
スペインだから? | コメント(2)

スペインの医療技術?

2012/06/10 Sun 20:20

疲れたので別の日に書こうかと思いましたが、、。
ここでやめて、続きが来週になっちゃうと、皆さんからまたまた心配のお電話やメールが来てしまう、、と思い、続きを書くことにします。(ぎっくり腰で電話やメール、皆さん、ありがとうございました!!ご心配かけました!)


腕の方は内出血?赤くどす黒い部分と、青く腫れ上がってる部分などがありましたが、あまり心配はしてませんでした。心配なのは電流が走っているような手首の傷。

神経って麻痺する話なども聞くし、将来が心配です。

周りに伝えても心配されるので、今度は私立の病院にアポを取って行ってきました。(同じ病院は行きたくない)

結論から言うと、これは神経に傷をつけられたそうで、薬もなければ治療法もないけれど、時が経てば治る、のだそうです。後遺症や、もっとひどくなることを心配したので、時が立てば治ると言われて、安心しました。ただし完治まで先は長いそうです。

ところが!笑っちゃうのが私を見てくれた先生。
先日の写真を印刷して持っていったら、相当、同情してくれた上に、自分の悲惨な話もしてくれました。

なんと!歯医者さんの麻酔で神経に傷つけられ、舌の左半分が4ヶ月も麻痺したのだそうです。(そんなこともあるのか? 歯医者へ行くのも怖くなってきました!)
口をあけて、身振り手振りで、病院の先生が、病院のミスを力説して、話す!!、という、これまたスペイン的?体験。。
「病院に行ったら、もっと具合が悪くなったってヤツだな!!」と可哀想がられましたが、病院の先生がこんな近所のおばちゃんの世間話的反応で、いいんでしょうか。

しかし4ヶ月麻痺してても治るんだと思うと、先生の体験談にほっとして、今ではのんきに治る日を夢見ているところです。腕の傷は強力なThrombocidでみるみる治ってきました。

今回の件で、いっきに病院嫌いに。
今までも病院へなかなか行かなかった自分ですが、嫌いだったからではなく、面倒くさかっただけなのです。先月初めのぎっくり腰の時にも病院に行かなかったと伝えたら、怒られたぐらいですが、ようやく行ったと思ったら、このザマ。行かなかった方がよかったかもしれん、と思ったほどでした。

2度目のぎっくり腰で、水を飲んでも胃が痛くなった時、ウー先生から「胃カメラ検査したか?」と聞かれました。したことあるのは数年前。

「した方がいいの?」と聞いたら、先生が経過を見てから判断するとの答えが。結果、もう来週を最後に来なくていいと言われたので、胃カメラも飲む必要がないものと判断し、さらなる胃の原因の追求などはやめておきます。

うー先生の鍼治療だって乱暴なので、神経にさわるようなことがありますが、程度が全然違ったし、スペインの医療ミスと比べると、まだ、うー先生のミスの方がマシなような(何かあってもうー先生だったら対処法も知っているような)気がします。

・・とういことで、皆様もスペイン医療にはお気をつけください。
病院のお世話になるだけならないのが一番ですよ!?


スペインだから? | コメント(3)

スマフォお勧め!

2012/06/17 Sun 09:58

先日友人から聞いた話。

日本のクイズ番組で、こんな質問が出たそうです。
「スペインの若者の2人に1人が、○○ができない」(2人に1人じゃなく、50%だったかもしれません)

友人もぼーっと見ながら、「就職」と思ったそうですが、テレビ出演者も「就職」とあてていたそうです。

日本でもスペインの失業率はよくニュースになっているし、先日うちの母親もスペイン経済の新聞記事をたくさん私に切り抜いて送ってたきました。スペインよりも日本の方が、スペインの危機情報が多いんじゃないかと常々思ってましたが、、、。

まさか、スペインの失業率がクイズ番組のネタになるとは!!スペイン人に教えてあげたい。(笑)どんな反応するかな。


>>続きを読む・・・
■パソコン、デジカメ、電化製品 | コメント(0)

暑い・・・

2012/06/29 Fri 08:44

毎日バルセロナは暑いです、、。
しかしマドリッドやアンダルシアはもーっと暑いので、これで文句言ってちゃだめなんでしょうかどねえ、。


うちは今アパートの壁の修復工事に入っています。
スペインでは30ー100年のアパートなど普通にあり、木造建築よりも石の建築ということで長持ちするのですが、とにかく古い。

これを数年前から市の職員が検査をし、修復した方が良いと判断された建築はすべて修復工事がスタートしています。
壁のペンキ塗り、水道管やガス管などを新しく換えたり、と、いろいろな工事があり、今はたまたまうちの地区にあたっているのか?、周りを見渡すと、工事現場の足場の組んであるアパートが、ごろごろ、あります。
このくそ暑い時に、、。

うちももう半年ぐらい工事をやっているのですが、ちょうど今現在、建物の外観工事に。ちょうどこの3日間ほどうちの窓に3人も男達がぶらさがっています。(4つ窓があるうちの3つを占めている)
ちなみにこちらの人は工事したらしっぱなし、みたいなところがありますが、モルタルみたいな泥の固まりが窓にくっついて取れないかったりします。おいおいっ!

シンナーのような匂いもしてくるし、男達がぶらさがるので、窓も締め切ってあり、家の中は地獄です。
うちは8階なので、風が通って涼しいのですが、窓を閉め切っていると太陽が近い分、暑さを感じます。

暑くて死にそうだね、、というのが最近のご近所さんとのエレベーター内会話なのですが、うちの隣のおじさんが、窓をあけていてもキッチンの気温計が30度を指していた!と言ってました。窓あけていて30度だったら、窓を閉め切って蒸し風呂状態の我が家の気温が何度かしら、、。

・・ということで、ここ3日間ほどは用事もないのに、スーパー→ショッピングセンター→冷房の効いたカフェ
とはしごとし、ほとんど家にいません。ひさしぶりにバテ気味です、、。

お兄ちゃんたちも暑いだろうに、夏場に仕事するのやめなよーーと思っちゃいました。
ちなみにうちのアパートだけが足場が1階にあるのみで、ロッククライミングのようにロープにぶらさがってやってます。足場も落ちる人がいるのでこっちの方が安全なのかな? 大変そうだとも思いますが、、。9階建てなのでそんな高い足場が組めなかったんでしょうか。ご近所さんは上まで足場が組んであるところばかりで、夏場は泥棒に入られる可能性がある、、というのですよ。それよりはマシか?と思いつつ、夏休みで住民が誰もいなくなる時期までには終了して欲しいものだと願っています。(住民の話によると、まだ半分も終了してないそうなので絶対に無理ですが、、)

ところで、ジムデビューしました!!
計算間違いで?? 思ったよりも高いスポーツジムに申し込んでしまったのですが、仕事終わってリラックスするのにも最高です!初日から、幸せオーラに包まれて、申し込んでよかった!!と思いました。

ああ、暑いから水につかりたい、、、。
プールとジャグジー三昧な毎日になりそうです!!

■ひとりごと | コメント(3)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。