スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

哀れな自営業?

2012/05/05 Sat 20:00

友人達から意外に反応のあった、自営業と会社員のお給料の記事。

会社のお給料に不満な子や、しいちゃんは自営業でたんまりもらってるんでしょ?の意見が多かったので、みんなも実はもらってるんだよー!!気づかないだけで・・という、皆さんへの励ましの意図があったのですが、皆さんは逆に今度は「自営業って貧乏なのね」という、私への哀れな気持へうつっちゃったようです。はっはは。

(追記)50万も稼げるわけないと書きましたが、忙しい時期にもっと稼ごうと思えば40万は稼げます。たぶん。(税金にがっぽり持ってかれますが)。本来、仕事が毎日あるわけはない、という自営業では、忙しい時期にできるだけ稼いでおかなくてはならないのです。しかしだからといって、毎日毎日仕事してるかというと、私はそうじゃないのです。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
■ひとりごと | コメント(3)

公共料金の引き落とし

2012/05/11 Fri 21:12

スペインで時々起こる、信じられないことの1つに、「公共料金のまとめて引き落とし」があります。
本当にメーターをチェックに来るまでに1ー2ヶ月、もしくは何ヶ月、稀なケースですが数年たつまで、ほっとくのです。予測数値として、適当な使用量分が毎回引き落とされていることもあれば、その間全くの「ゼロ」使用量となってることもあります。ゼロ使用量でも基本料金は引き落とされているので、ちゃんと引き落とされていないことに、なかなか気づかないのです。

そして、ある日突然まとめて引き落とされて、びっくり仰天しちゃうわけですが、今月の私にそれが起きました!
そして、これって実は2回目です。(最近はこんなこと、ないんだと思ってました)

>>続きを読む・・・
■社会・経済などまじめな話 | コメント(4)

ぎっくり腰!

2012/05/16 Wed 09:55

周辺の皆さんはすでにご存知ですが、なんと!ぎっくり腰になっちゃいました!
(心配してメールくれた皆さん、返事が短くてすみません。最初の頃はパソコンを打つ姿勢もつらく、言葉少なめになってました)

ぎっくり腰は人生2度目。1度目は10年近く前です。
一度目は壮絶で、激痛で、完治もなかなか難しかったのですが、今回はちょっとタイプが違いました。前の時は明らかに、ぐきっ!となる原因があったのですが、今回はなかったのですよね。

朝起きて、シャワー浴びて、ご飯食べて、普通に「行ってきまーす」と仕事へ出掛けた頃に「なんか、腰が痛いなあ」と思ってきたら、、。

>>続きを読む・・・
私だから? | コメント(0)

ぎっくり腰その2

2012/05/19 Sat 20:22

ぎっくり腰が完治したら、来月からプールへ!と思っていた私ですが、プールに行けと言われた翌日、うー先生から「プール行った?」と聞かれました。
ええええ?もう!??

しかし首の痛くなったことのある友人も、完治前から「プールへ行け」と病院で言われたそうです。平泳ぎは首に圧力がかかるからダメだったそうですが、やっぱり完治前から泳ぐものなんですね。

歩くよりも泳ぐのは、身体に負担のかからない運動だと、別の友人も言ってました。なるほど。


>>続きを読む・・・
私だから? | コメント(0)
ぎっくり腰の心配ばかりさせてるようなので、明るい話題を?
先月サンジョルディの頃にいってきた、お祭りとバーベキューの話題です。


IMG_0015_20120515151116.jpg
モンブラン中世祭り。この街は前から大好きで、何度も行ってますが、中世祭りは初めて!
いつも誘ってくれてる、へーちゃん(スペイン人)&れーちゃん(日本人)夫婦に連れていってもらいました。(いつも呼び名は本人に聞くのだけど、聞く暇がないので勝手に命名しちゃいました。嫌だったら言ってね!)

IMG_0017.jpg
ワインの土地柄、ワイン屋がたくさん!しかし安い!!
バルセロナのメルセ祭の頃のお祭りとは全然値段が違います!
ワイングラスが3ユーロ。首にかける袋もついていて便利です。使わないときは袋にワイングラスを入れて、ぶらぶら、首にぶらさげて歩けます。あとのワインは1杯が1ユーロか、2ユーロなのです!!!安いー、幸せー。

私はこの時間がない時でもワインを飲み、ワイングラスを片手に持ったまま、仲間達と合流したので、あとで「あなたって、お酒好きね!Muy bien!]」と褒められ?ました。そのスペイン人女性も飲みたかったけれど、子連れだし、人が多いので動けないーと断念していたそう。それで楽しんでるらしい私に気づいたのでした。いやー、めっちゃ楽しくって、カルソッツに行く前からテンションあがりまくりでした!

IMG_0028.jpg
中世の街。カタルーニャでは(スペイン全土では?)中世ぽい街はどこも中世祭りやってますねー。マンレサ、ベサル、など。(どれも行ったことあり)


IMG_0050.jpg
バーベキューに行くのに、あまり時間がなかったのだけど、ほんのちょっとだけ自由時間?がもらえました。えー、飲んでいい??と私。飲まない友達もつきあってくれて、2杯飲みました!つまみも!
あ!このつまみのうち、「おいしいー」♩と友達が絶賛していたものを、、。途中で、ぼとっと地面に落としました。がーん。まだ食べてないっ!!時々こういう漫画みたいな不幸?に襲われて、笑い話になります。


IMG_0052.jpg
中世の騎士になったつもり?

IMG_0053.jpg
追いかけるパパ。


IMG_0061.jpg
突然、パレードが登場?

IMG_0063.jpg
転んだ、、わけではなく、バック転をやっているのです。

IMG_0067.jpg
こちらは集まったメンバーの子供。子供ちゃんも中世の格好です!
今回はスペイン人の家族たちあわせて、、。20人ぐらい来ていたかな?

IMG_0071.jpg
春なのでカルソッツです!いつもカルソッツはどこかのレストランで食べますが、野外で友達同士でやるのは初めてかも!でもスペイン人の友達は「カルソッツは野外でみんなで食べるけれど、レストランで食べたことは生まれて一度もない」と言ってました。がーん。こちらが王道ということ!?(いや、財布の紐の固いカタルーニャ人だから・・?と思っておきましょう。カルソターダは値段も結構するので、家族連れや若者はレストランでは食べないのかもしれません)


IMG_0072.jpg
バーベキューをやる会場があるのですが、モンブラン付近で借りました。写真真ん中あたりが焼くところ。カルソッツの後はもちろんいろんな種類のお肉やソーセージ。もっと奥のコーナーにいるのが、すでに飲んでいる仲間達。



IMG_0066.jpg
なるほど。こんなの挟むと、ひっくり返すのがラクでした。
カルソッツの太さは同じぐらいのを揃えて焼きます。

IMG_0070.jpg
外真っ黒!ぐらいで、ちょうど良いぐらいになります。真っ黒な外側は向いて、中身の白いところだけを食べるのです。甘くておいしくって、楽しいですよ。

IMG_0068.jpg
なんと自家製ビールを作っている人がいました。
味も数種類。
IMG_0069.jpg
ばかにすることなかれ!美味しかったのですよー。あんなこと、趣味でできるんなら、いいなー。販売の方向へ持っていくそうですが、酒飲みの私にはうらやましい話!? 1つ好みの味のビールがありました♩

IMG_0077.jpg
へーちゃんの誕生日も兼ねてたのですが、誕生日ケーキ以外に、こーんな手作りのアーモンドで出来た瓦が!美味しかったですよー。へーちゃんが母上と前日ちゃっちゃと作ったのだそうです。形が楽しいので、盛り上がりますね!誕生日おめでとうーでした!!
カタルーニャ | コメント(2)
先週中頃には「100%治った!」と思っていた、ぎっくり腰。なんと、再発しちゃいました

しかも腰だけでなく、腹痛や胃痛など?今まで体験したことのない痛みが出て、タラゴナのローマ祭りに友達と遠出していたところだったのに、急遽電車で私だけ帰ってきました(涙)。違う街にいると病院も分からなくて、なんとなく不安ですね。性格的に我慢するたちなのですが、友達と一緒だし、気軽に病院に行けない場所だし、人生初めての場所が痛くなったので、不安に。我慢しすぎて却って迷惑をかけないうちにと、早めに伝えて帰ってきました。

そしてついに救急病院へ。
スペインでは公立の病院はずいぶん待たされるし、私立の保険に入っているのですが私立の病院だって1ー2週間先でないと予約が取れないのです。

でも本当に困ったときは公立の救急病院へ。
行くとあらゆる検査をいっぺんにしてくれます。私は本当に死にそうな時にしか行ったことがないですが、本当にひどそうな状況だったせいか、いつもしっかり見てくれますね。今回は連休中ということもあり、人が少ないんじゃないかと思ってましたが、待たされたと言っても,3時間弱ぐらいですべての検査を終えることができました。
まあ、今回は大きな病気しか調べてくれなかった感じがあるし、瀕死のハプニング?がありましたが、ひとまず安心です。

今回の敗因を猛省してみます。(ちっとも反省になってなくて再発していますが)

実は先週、腰が完治ということもあり、すごおおく飲む友達と飲んだのです。
彼女にあった時に「かくかくしかじかで、私は今日はあんまり飲まないからねっ!」と伝えたのですが、気づいたらすごいスピードで、2人で2本あけていました。しかもやっぱり調子が悪かったらしく、ここでは書けないような醜態に。

やっぱり飲んでるじゃない!とみんなに怒られそうですが、私が本当にビールも我慢して飲んでいなかったことは、最近あった2人の友達が証明してくれます。友達がビール飲んでても、じっと、他のもの飲んでて、これって、私にしてはすごいことだったのです!!

しかし上記の友達は数年ぶりにあった友達で、飲むのを楽しみにしていたので、水を差しちゃう!と思って、軽めに、、と思ったのですが、全然軽くなかったですね。飲み始めると、つい、いつものくせで・・。

そのあと、今考えると、またぎっくり気味な鈍痛が腰に始まりました。

さらにその2日後に、大食漢のパンダちゃんと、スポーツジムに行ったあと、鍋を食べに行ったのです。スペインバルの予定が、胃に優しいようにと鍋に変更したのですが、量の分からない鍋というチョイスと、パンダちゃんと行くという人選?が過ちでした。結果、胃がはちきれるかと思うぐらい、食べちゃったのですよね。とーっても苦しかった。

そして翌日タラゴナという旅先で、突然強い胃痛と腹痛に襲われるという結末となっちゃったわけですが、冷たい水を飲んだ後だったので、あれが原因かなあ。あの時はなんの痛みか分からなかったけれど、場所的に胃。ちなみに腰痛で鍼に通っていた頃からうー先生に胃の悪さを指摘されてましたが、胃?胃ってどこ?と思っていて、胃が痛くなったことなんてありませんでした。人生初めてでしたが、痛いですねー。

しかし冷たい水ごときであんな痛みに襲われるなんて、相当胃が弱っているってことでしょうか。今まで胃腸の不調が原因でぎっくり腰という説を半ば信じているような信じていないような感じだったのすが、すべてが胃腸を指している気がしなくもありません。舌の先端に口内炎が出来ているのですが、どこに口内炎ができるかで原因が分かるというのを調べたら、先端の場合は「ストレスか、暴飲暴食で胃腸が弱っていることが原因」なのだそうです。やっぱり暴飲暴食か。(それともストレス?)


「ちょっと控える」のも全くできない人間であることを認識しました。飲み始めたり、食べ始めると、制御できないのですよね。今後飲む友達と一緒のときも「全く飲まない」を貫くこと、もしくはclara, tinto de verano, agua de valenciaのようにお酒をジュースや炭酸で割るという飲み物に徹することにしました。また大食漢の友達とは、量が分かるものしか食べない。(笑)定食メニューか(笑)、タパスなどの小皿料理。

ぎっくり腰は繰り返すといいますが、また繰り返されたことで、ちょっと引き気味です。だってこうしょっちゅう、歩けなくなると、日常生活に支障をきたしますから。

話は戻って、今回の検査。ちょっと1人の看護婦さんがひどくって、大惨事でした。次回のネタです。
私だから? | コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。