願掛け、終わりました

2011/09/02 Fri 22:33

まだ続いているの?と、よく友達に聞かれた原発に関する願掛け。

ほんと、よく続いてましたが、ついに7月24日にストップしました。

3月27日に誓った願掛けで、公共交通手段を使わないと宣言しましたが、タクシーを使わないとは言っていないというずるい理由で、いざという時はタクシーを使おうと思っていました。そのタクシーも仕事に遅刻しそうで使ったのが2回、病院へ行った時に2度、使っただけ。

4ヶ月にタクシーが4回。
それ以外は歩くか自転車だけで、本当に市内では地下鉄もバスも乗らずに4ヶ月間乗り切りました!!(注・郊外へ行く時や、仕事上の人と移動する時は別です)

友達と一緒のときでも、私だけ友達と離れて自転車移動したものです。(ご迷惑かけた皆さん、すみません!)

3日坊主の私が3日以上続いたのは本当に生まれて初めて!!!! 勉強などの誓いはもうちょっと続きますが、体操するとか、マッサージするとか、身体を動かす系では文字通り3日も続いたことがなかったのです。



>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
■津波・原発 | コメント(0)

原発

2011/09/04 Sun 09:10

ちょっとまじめな話ですが、原発について。
反対意見もあるでしょう。あくまでも個人的な私の意見として聞いてください。

私は以前から原発には反対でした。しかしこんなことが実際に起きるまで声を挙げてこなかったということは、原発賛成者と同じであると反省しています。見て見ぬ振りで止めなかった者は同罪なのです。

原発エネルギーをなくすといっても、今現在、他のエネルギーで日本はまかなえるのか。現実的ではないという批判もありますが、それでも私は原発エネルギーをなくす方向へ日本が向かってほしいと思っています。どんなに批判されようと、どんなに年数がかかろうと。再生エネルギーしか使えないと言われれば、その技術を日本は発達させる知恵や技術を生み出す努力をするでしょう。原発で良いと思っていたから、それ以外の分野に注目してこなかったのです。


人間は自分でコントロールできないものを持つべきではない、と思います。

それはちょっとバベルの塔に似ています。天に届く塔、自分たちの能力を超えた塔を作ろうとすれば、神は怒って破壊させるんじゃないでしょうか。

手に余るものを持ち、それがいつか大暴れして手に終えなくなってしまった。そんな映画が何度も作られていたのに、日本がまるで映画のような、現実とは思えない惨事の舞台になるとは思ってもいませんでした。


>>続きを読む・・・
■津波・原発

原発を続けるならば

2011/09/05 Mon 10:56

昨日の話題の続きです。

原発を続けるというのならやってほしいことがあります。
こんなところに書いても誰が見るわけでもないでしょうが、もの申す!姿勢で書いてみます。


<やりすぎるぐらいの、何重もの安全対策>
何年か前に、原発についての裁判が行われ、そこでの発言をニュースで読んだことがあります。
記憶が定かではないのですが、「これこれの状況になった時の対策をしていない」的な訴えで、それに対して専門家は「そんなところまで考えていたら、原発を持つことはできない」という発言をしていました。

つまりそこまで想定はしていない。過去に例がないので考える必要もない、というわけです。

このニュースを聞いた時に私は「この人、何言っているの!?」「そんな甘い考えで原発を持っていいのだろうか」と思ったものです。

不安材料が少しでもあるのなら、それを防ぐ方法を何重にも考えて、やりすぎるほどの安全対策をやるべきでしょう。


>>続きを読む・・・
■旅行
サンツ駅近くにあるレストランの紹介です。
本当は米料理が自慢のレストランだそう。お店の雰囲気もちょっと良さそうだし、正装したボーイさんたち(しかもちょっと年配の人も)がよく働いています。


DSC00365.jpg

友達は夕食に来たことがあるらしく、おいしかったけれど、高いものばかり薦められた、と。あとで値段を見ると、こんなに高けりゃーそりゃー美味しかろう!と思ったそうです。

・・で、そのお店に、10ユーロぐらいでランチメニューがあると聞いて出かけてみました。

携帯の写真なので暗くてごめんなさい。

DSC00359.jpg
二人ともビッシーソワーズ(冷たいジャガイモのスープ)を注文。しかしなぜか、味付けがちょっとどこかで知っている、別の味な気がしました。

DSC00360.jpg
友達の頼んだSolomillo。美味しそうでしたよ!

DSC00361.jpg
いつも肉なので、たまには青魚でもとSardinaサーディンを頼んでみました。しかしずっと食べていると飽きてくるような・・。ずっと食べていると塩辛い気もしました。

DSC00363.jpg
プリンと・・、

DSC00364.jpg
プディング。しかしプディングというよりプリンと同じ感じで、形が違うだけ。失敗作なのか、いつもそうなのか?

DSC00362.jpg
内部は意外にちゃんとした雰囲気で、クラシックなお店です。ボーイさんもきびきび働きます。彼は早く帰りたかったようなそぶりがありましたが(私達は15時半近くに入店)、でも感じは良かったので嫌な感じもしませんでした。

全体に、あの食事の内容とお店の雰囲気で、10ユーロ切るお値段は安いと思います。
デザートも飲み物(水とワイン)もついています。
本当は米料理専門レストランだそうなので、一度そちらを試してみたいです。



Racó d'en Bauti
【住所】Carrer de Premià, 14 . Plaça d' Oscaに面しています。
レストラン・バル・カフェ | コメント(0)
ゴシック風レストランへ行ってきました。

ゴシックな趣味の人は好みそうです。大きなテーブルがあったり、お部屋風な家具があったり、内装は素敵でした。ロマンチックにデート・ディナーをしたい方向き??
しかし、なんせ、店内は暗すぎ!! 暗くて写真が撮れません!!

P8200001.jpg

P8200002.jpg

ピンぼけ写真ばかりで、すみません。

>>続きを読む・・・
レストラン・バル・カフェ | コメント(0)
abril 129

日本食レストラン「うり坊」のすぐ隣に、とーっても怪しげなレストランがあります。店構えはこんな感じ。

モダンな「うり坊」と対照的な店構えとは言え、この大衆的な雰囲気、嫌いじゃありません。しかしそれだけだったら、他にもあるし、注目しなかったかもしれません。

ところが!

このお店は肉専門店らしく、いろーんなお肉のメニューが表に出ているのです。
その中には、なんと和牛も!
店の奥で見たには和牛は50ユーロ。一番高いお肉だったのですよ!!

この店構えで、高級な和牛を出す?本当に出せるのか??
なーんか、意外性に興味しんしんになってきませんか?
>>続きを読む・・・
レストラン・バル・カフェ | コメント(4)

バルセロナの夏祭り!

2011/09/17 Sat 17:24

下書きに入っていたレストラン情報をどんどんアップし、2日置きぐらいに予約投稿しています。暇な日にじゃーっと全部やっちゃう、って感じですね。なんで急に早くなったの?と驚きの意見をもらっていますが、全部すでに書きかけて放置していたから、早いのですよ。手抜きで文章手直しもなしで投稿しているので、あしからず。


レストラン情報ばっかりだと日本在住者がつまんないだろうと思うので、今回はバルセロナの夏祭りを紹介します。

DSC00357.jpg
こちらは我がサンツ村。バルセロナでは地区ごとに夏中でFiesta Mayorが行われます。日本で言う夏祭りの感覚です。(夏祭り、ありましたよね?うちの田舎もカラオケや盆踊りなどありましたが、一番覚えているのは肝試しです!


>>続きを読む・・・
■バルセロナ | コメント(0)

ちーーーさな商業祭り

2011/09/26 Mon 11:07

バルセロナでは地区の商店を活性化させようと?、時々「Semana comercial(商業週間)」などと称して、通りにテーブルを出して街角販売を行います。

出店している店は通り沿いにあるお店で、いつもと変わらないわけですが、テーブルがずらりと並んだり、テントが出ていると、気分はお祭りになって、ついつい立ち止まって買い物したりしちゃうんですよね。

入ったことのなかったお店でも、こんな商品も売ってたのね、、と思うこともあり、よい宣伝になっていると思います。

ところがある日、ピカソも通っていた4gatsのある通りで見かけました。

DSC00266.jpg
車に対しては通行止めにブロックされていて、旗が出ていたり、テーブルが出ていると、普段通らないのに「歩いてみようかな?」という気になります。
入ってすぐにはフルーツジュース屋さんだったかな?があり、試飲サービスもやっていましたよ。

DSC00269 (1)

DSC00270.jpg

DSC00271 (2)
しかしこの店、本当に短い道で、出店しているのも数軒です。(数軒しかない通りなので)
こんなにちょっとの出店は初めてみました!!(笑)

DSC00276.jpg
団体旅行者が、4gatsの前で見学中!?

DSC00277.jpg
一番張り切って出店し、お客さんも多かったのは4gatsでした。
しかしこのカフェ、お皿やマグカップまで作ってるのですね、、。


DSC00279.jpg

7月末の頃だったと思います。興味ある人は来年チェックしてください!
■バルセロナ | コメント(0)

リセウ劇場のカフェ

2011/09/28 Wed 17:21

ランブラス通り付近など、中心部を歩いていると観光客がいっぱいで、うんざりすることありませんか?
そんなときにお勧めなのが、リセウ劇場のカフェです。


dscf8254.jpg
いっつもガラガラ(笑)。
だけど落ち着いて座れます。

スペイン人も年配の人が来るか、貸切状態か(笑)。
観光客には目立たないせいか、ほとんど見かけません。

dscf8255.jpg
昔はケーキが美味しいと友達と通ったこともありましたが、今はほとんど見かけなくなりました。
おかず系のパンも以前は充実していたそうですが、最近は種類は少ないです。友達と同じものを注文しようとすると「1個しかない」と言われることも多い。どうやらカウンターにある分しかなさそう。

オペラのシーズンに入れば、もっと増えるんでしょうか。

dscf8256.jpg
急な大雨で、どこのカフェも混んでいる!という時も、ここへ来て大正解でした。
ゆっくりしたい方にどうぞ。

レストラン・バル・カフェ | コメント(2)
 | HOME |