スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

料理人のディナー

2011/03/08 Tue 10:54

ひょんなことから家に短期の同居人がいます。この同居人、まだ若い青年なのですが、イタリアの星付きレストランで修行をしていたような料理人でした。

礼儀正しい好青年のため、(それとも年上キラーなのか、女性キラーなのか?)私の友達が皆、大のお気に入りとなり、こぞって彼に会いたがったりします。

おまけに料理人なので、「何か食べますか?」なんて、ちゃっ、ちゃっと作ってくれることも。このちゃちゃちゃお料理がめちゃめちゃ!美味しいのです。

しかし料理のうまい男の子と一緒だと、とても目の前で料理なんて披露できませんよ!いつも男料理な私は、なんだか料理が作れなくなってしまいました。しかも節約・・なんていいつつ、買ってくる材料も違います。市場で買った各種のキノコだとか、白アスパラのフレッシュなものとか。白アスパラは缶詰めしか買ったことなかった!料理だけでなく、おちおち買い物もできません!??

さて、その彼にひょんなことからちゃちゃちゃ料理を作ってもらった経験のある友達が二人。「ぜひ本格的なお料理をー」ということから、うちでご飯を作ってもらうこととなりました。

誘ったメンバーはパンダちゃん、Yちゃん、グルメな夫妻の4人。他にも誘いたい人はたくさんいましたが、今椅子が(壊れていて)6脚しかないため制限しました。またこの4人はとにかく食べる!飲む!の最強メンバーなのです。飲めない友達も多いのですが、自分たちだけ飲むと申し訳ないんですよね。遠慮なく飲み・食べるには似た者同士が一番です!?

うちの好青年が作ってくれたお料理の写真を紹介しますね。なんと手作りフォカッチャからスタートです。


japon 407
フォカッチャもパスタもそうですが、材料が手に入らず苦労してました。イタリアのパスタ用のサモリナ粉を探していて、デパートのグルメコーナーやイタリア食材屋で販売しているという情報を得ましたが、結局見つかりませんでした。うちのキッチンのオーブンもちゃちなもので、道具や設備的にも苦労が。いつも設備の整ったレストランで仕事をしているので一般家庭での料理には工夫が必要だったようですが、そんな中でも美味しいお料理を作ってくれました。

japon 409
タラとポテトをマッシュポテト風にしたものですが、すごくまろやかで美味しかったです。Yちゃんは手が「気に入りました」ポーズをしていて、ぱくぱく食べてしまいました。スペインにもありますよねと言われて、えー!?そうか、あのモンタディート?確かにありますが、味の上品さが全く違う1品になっていて、同じお料理とは思えませんでした。


japon 411
一瞬で消えてしまい、いつ食べたか覚えていない1品。

japon 413
グルメ夫妻は高級グルメを食べつけている人なので、あえて家庭料理が良いだろうと、イタリア南部の家庭料理がテーマでした。トマトが多くなってしまったなんて言ってましたが、どれも違うお料理になっていて、偏っているなんて感じません!

japon 414
「お料理作ってー」とお願いした時には正直、こんなにたくさんのお料理を準備してもらえるなんて思ってもいませんでした。経験がありますが品数が多いと準備だけでも大変ですよね!前菜とメイン皿とデザートというご飯の方が手間はかからないんです。

japon 417
かわいいーー!!盛り上がっちゃいました。友達が夢にまで見てきたと言っていました。中には松の実とレーズンが入っているんですよ。カタルーニャ料理的な組み合わせですが、イタリア南部にも多いと言っていました。昔のアラゴン・カタルーニャ王国の名残でしょうか?


japon 419
どれも美味しかったですが、私の中で一番のヒットだったトリッパ。モツ料理です。ちょっとピリ辛な風味で、トリッパというよりパスタ料理みたいに出てきました。臭みも全くなし!!もともと好きなのですが、絶品でしたよー。ぺろりとたいらげてしまいました。好青年くんは「量作りすぎちゃったかな・・」と控えめにしたらしいですが、劣るべし胃袋の私達5人は、もっと食べたいーな勢いでした。パンダちゃんも週に1回ぐらい、このトリッパ食べたいなんて言ってました。私もこの量、お鍋を抱えて1度一人で食べてみたいです!!


japon 421
ホタテにアスパラ!すごいですよねっ、まだ出てきます。
途中でおなかをセーブしようかどうか迷った参加者と「あと何品出てくるか知っている?」「知らない」なんて会話も交わしました。

japon 422
最後の締め。なんと!手作りパスタなんですよ。幸せですよね!うちの台所にあるザルの後ろを使って、パスタの形作り?模様作り?していました。

japon 425
上の写真ではマメが入っているように見えたかもしれませんが、パスタ自体が3色パスタ?4色パスタ?なんです!!

このあと、私のなんちゃてティラミスを食べて、今日の夕食は終了です。美味しかったーーーー!!幸せこのうえなかったです!しかも自宅で食べれちゃうなんてー。持つべきものは料理の上手な友人ですね。(そういえば私はスペインに来た頃、料理の得意な友人がとても多く、私の特技だ!なんて豪語していました。最近は作ってくれる友達は少なくなりましたが、Yちゃんも手作りパンに凝っているぐらいの料理好きなんですよ)


japon 426
好青年くんは飲まない人なので、5人で5本のワインと、写真には写っていませんが、1本のカヴァをあけました。飲みっぷりに驚いていましたが、私は全く酔っぱらわず。似たようなメンバーでは去年飲み過ぎて記憶が途絶えがちな経験があるのですが、今回はまだまだ余裕でした。やっぱり料理がおいしいと違うのかしら!!?



スポンサーサイト
■ひとりごと

Clares

2011/03/09 Wed 17:02

素敵なフランスのカフェができたと聞いて、ランチに行ってきました。隣のカフェの雰囲気がとても素敵でしたが、入ると日本人が二人だけ。狭い店内で、日本語のおしゃべりが聞こえると気を使うかな?と思い、隣のレストランの方に入りました。レストランもカフェも注文できるものは同じだとのこと。

japon 530
お店は本当に雰囲気がよかったです! 友達がつっこんでいましたが、各テーブルに並ぶミルク瓶が気になる・・。これは勝手に飲めるのか?なんて言ってましたが、お店の人に聞いてみると飾りとのこと。フランスのイメージだそうですが、なぜミルクなのかは疑問です。


japon 532
お昼のメニューは18ユーロぐらいで美味しいものがあると聞いてましたが、11.8ユーロか、もっと安いライトメニューというものの2種類でした。

japon 534
安いmenuだったせいか、出てくるお料理はお店の雰囲気に反して、庶民的でした。
japon 535
私が食べたのは豆スープとサーモン。お店はフランス風ですが、お料理はフランスじゃないのねと聞くと、カタルーニャだとお店の人は言ってました。


japon 536
デザートはTarta Tatin(タルタ・タタン)。これはフランス風ですよね。薄かったですが(笑)お昼の定食でタルタタタンって滅多ありません。美味しかったです。デザートは他にも美味しそうなものがありました。

japon 537
隣接のカフェの方。店構えもお菓子も良さそうで、ここはランチではなく、カフェしに、訪れてみたいです。

Cafeteria Clares.
<住所>Bruc, 162
プッチ・イ・カダファルクのラス・プンチャスという集合住宅のすぐそばです。

レストラン・バル・カフェ

レストラン Coure

2011/03/10 Thu 10:39

レストランhisopの向かいにあるCoureへランチに行ってきました。この2軒、バルセロナ在住のグルメな人達からは割りと知られたお店です。星はもらっていませんが、コース料理などを食べさせてくれます。

コースはMenu degustacion 50ユーロ(6種類の皿とデザート2種類です)もありますが、お手頃なコースのMenu tempolada 35ユーロをチョイスしました。こちらのコースにはワインも白と赤が1杯ずつ含まれています。(50ユーロの方はワインは別のようです)




japon 391
店内。


japon 385

japon 386


japon 387
分厚いタラでした。

japon 388
オックステールとポテトのパルマンティエ(重ね焼き)。

japon 389
デザート。



いつもながら説明のないブログでごめんなさい!
食事はどれも美味しかったですが、一人サービスの悪い&感じも悪いウェイターが。顔つきも不機嫌顔みたいな人なのですが、待っているのにアテンドもせず、カウンターの料理人に「彼女をアテンドしろよ」的なジェスチャーで勧められるし。後にトイレの場所が分からず訪ねた時も、その説明で全く分かりませんでした。しかも本当に不機嫌そうな、暗ーい態度なのです。こんなお店であんな態度で果たしていいんでしょうか。どこに行っても「美味しい、美味しい」と単純に喜び、甘口評価な私ですが、さすがにあのサービスはどうだろうと思っちゃいました。


ところで。ここ1年ほど、ランチメニューなどでやっている手頃な料理のコースを、友達とたびたび食べに出かけています。ランチで35ユーロというのは、高いレストランの料理の中ではとってもお得なお値段です。庶民的な私達もたびたび訪れることができるというもの。

ところがうちに同居している好青年くん。世界の星つきレストランで食べている人ですが、ご飯に行くのなら安い大衆レストランで食べるか、高い店に行くのなら一番高いコースを徹底的に味わいたいというのです。そしてその中ではスペインは安い!と。1つ星だって60ユーロ、80ユーロのコースだし、3つ星レストランの一番高いコースでも200ユーロ以下の設定になってたりすると。日本でもフランス・イタリアでも3つ星レストランの一番高いコースではこんな値段じゃありえない、と言ってました。

あまりにも安い・安いと連発するので、そんなスペインに住んでいるのだから、こりゃー、高いお店に行って一番高いmenuを注文しないと損な気分になってきました。(笑)しかし彼はお酒を飲まない人だからまだ良いでしょうが、酒飲みの私達がこういう店に行くと、食前酒から白ワイン・赤ワインと勧められ、飲み物だけで100ユーロさらに上乗せになっちゃったりするのですよね。そのあたりが恐ろしいですが、今年は一度ぐらいはぜいたくをしてみようと思います。

レストラン・バル・カフェ

地震

2011/03/11 Fri 20:43

日本の皆さん。

スペインでもすごい地震のニュースが流れています。外国人の友達からもたくさん、メールや電話をもらいました。「ご家族、友達、大丈夫??」と。

最初にコロンビア人の友達から電話をもらった時は、こんなに大きな地震だと思ってませんでした。うちの実家は九州なので遠いし、東京だって軽く揺れを感じる程度なのかな、、と。だから「みんな大丈夫だよー、ありがとう」なんてのんきな返事をしたのでした。

その後、次々に恐ろしいニュースが入ってきて、びっくり。神戸の地震の時もショックだったけれど、今は海外にいるせいか、遠い祖国の悲惨な状況は本当に涙なくして見れません。


気分転換しようと思っても、道を歩いてても気分が晴れず、ほろほろ泣いてしまう(すみません、ただ涙もろいだけなんですが・・)予想以上に打撃を受けている自分です・・。

大変な時なのにいろいろ連絡をくれた友達ありがとう!
北部の友達の連絡先が見当たらないのだけど、本人も、そのご家族・友達、皆さんの無事を祈るばかりです。そして見知らぬたくさんの、日本にいる人たちの無事も。

まだまだ被害が続きそうで、全然気分が晴れません。明日はうちで夕食会の予定だったのだけど、楽しめる自信、全くないな・・。

でも世界中の人々が日本を応援しています。
それからまだまだ十分に注意して行動してくださいね!!
それだけを伝えたく、ブログを書きました。
ガラになく、ちょっとセンチな内容でごめんなさい。

>>続きを読む・・・
■ひとりごと

ブラジル旅行!

2011/03/18 Fri 16:05

この記事が出る頃にはブラジルを旅行中。サンバを踊って?,カイピリーニャを飲んでいるはずです。

ブラジルって観光にビザが必要だって皆さんご存知でしたか?
大昔にメキシコに行きましたがビザなんて必要なかったし、以前は必要だった東欧の観光ビザもとっくに廃止になったし。今時、中南米の国でただの観光にビザが必要なんて、思いもしませんでした。ブラジル在住の従姉に言われなければ気づくこともなかったかも!?(スペイン人は観光ビザ免除です)

手続きをしようとして,さらに驚きました。観光ビザの費用は通常20ユーロ。しかし20ユーロでは足りない、特別料金が必要な国がたくさんあるのです。幸いにして日本はその中では一番安く、25ユーロ。一番高いのはアメリカで140ユーロ。高い!!どうして?物価の高い国が高いかと思えばそういうわけではなく、アルジェリアやナイジェリアも60ー65ユーロ。近郊国のはずのメキシコも30ユーロ。この差はいったいなんでしょうね。

しかも!観光ビザの申請に、経済力の証明が必要なのです!!えーー!??最近の銀行口座の動きか、給料明細を提出しなければなりません。びっくり!!おいおい!今時、ブラジルに職を求めていく日本人なんて、ほとんどいないはずだと思うのですが?

必要書類が領事館のホームページに出ていますが、質問があったので、電話してみました。すると、「必要なことはホームページを見よ」というテープしか流れんのです!これにも驚き!!
しかしその話をしたところ、中国やアメリカなど他の国も今はほとんどがテープしか流れないお国が多く、ちゃんと大使館や領事館の人間が電話に出てくれるなんて、今時、日本ぐらいだよなんて言われちゃいました。びっくりです!!

さらにカルチャーショックとも言えるべきことに!ブラジル領事館、働かないんですよー。ホームページによると、ビザを受け付けるのは月・水・金の8時半から10時半まで。しかも1日15人までに制限しますとのこと

パスポートの申請や更新などは1日40人までだそうですが、同じく8時半から10時半までで、バルセロナから200km以上のところから申請に来る人だけ11時半まで受け付ける・・・と書いてあります。バルセロナから200km!ここから遠いけれど、200kmに満たない町に住んでいる人なんて最悪じゃないですか?

しかもこの説明のところに、NO INSISTIR という言葉が太文字で表示されています。直訳すると「主張するな」という意味。要するにつべこべ言うな、しつこくするな、だめなものはだめです!ということですね。高飛車な態度ですっ!(笑)
領事館の窓口にも数カ所に No hay servicio urgente と書いてあって笑っちゃいました。緊急サービスなんてものはありません、の意味。
(しかし領事館の対応してくれた人々は、みな、とても親切でしたが!)


で、初日に行った時は、何時に行くか迷いました。1日15人だったらオープン前に行って並んだ方がいいかしらと。結局その日は寝坊してしまい、8時20分頃着いたのですが、40人ぐらい並んでいました。私よりほんの10人ぐらい前の人が7時から並んでいるというのでびっくり。ただしビザ関係は番号をもらうと2番目だったので、他の用事の方が多いということですね。ビザ関係は番号をもらってC番のドアへ行きなさいと言われます。C番へ行ってみると、そこではドアは閉まっていて、9時半にあくとドアに書いてあります。

おいおい!!今度は9時半までさらに待つんですか!?ほんとにわずかな時間しか働かない印象で、びっくりびっくりの領事館でした!!

この日は質問をするだけで、帰り、別の日に出直したのですが。2度目は9時前に到着。番号をもらう行列は全く並びませんでしたが、番号はぎりぎりの15番目。その日にどのぐらいの人が来るか分からないので、やっぱり遅く行くのは一種の賭けかもしれません。

相談の長い人もいたため、順番が来るまでとーっても待たされました。観光ビザを取る予定の人は、早めにきて早めの番号をもらってから、朝ご飯でも食べに行って、9時半に帰ってきて最初にアテンドしてもらう、のがベストかもしれません!?


しかしビザは5日後、無事にもらえました!1日のアテンド人数が少ないからすぐにビザが作れるんでしょうね。(そうじゃなかったらおこっちゃいますが)問題ないだろうと思っても、名前のタイプミスなどでビザがおりなかった話を聞いたことがあったので、もらえてうれしかったです。(今回もらえてないと、来週は月曜日が祝日だし、旅行に間に合わないところでした)

しかも往復のeチケットも渡し、たったの10日間の旅だというのに、もらったビザは90日間。ちょっと旅行を延長したい気分にと,心が揺れ動きました・・。

次のブログのアップは、ブラジルから帰ってきてからですね!帰ってくれば?




ブラジル
ただいまー。ブラジル旅行から帰ってきました。
18日付けの、能天気なブラジルビザの記事は地震の前に、予約投稿していたものです。

従姉の住むブラジル旅行へは3月13日が出発でした。こーんな悲しい気分の時に旅行なんて全然楽しめない・・・とブルーな気分でしたが、悲観してニュースに釘付けになっていても役に立つ訳ではありません。海外にいる私達がやれることは何かというと募金です。旅行に行くお金があるならそれと同等の金額を寄付しようと決め、人生で最高額の寄付をして旅立ちました。今現在、バルセロナでもチャリティーなどを予定していますが、今後も時々続けていこうかと思います。今後は小額しか寄付できませんけど、ちょっとずつでも。

ちなみに今週末27日は日本食レストランbouzu で25ユーロのチャリティ寿司パーティが行われます。たくさんのお寿司+1飲み物+たくさんのデザート。19時半より。売上金は支援金として送られる予定で、スタッフもこの日は無料で働くそうです。4月8日にはリセウ高等音楽院(Nou de la Rambla 88)でチャリティコンサートが行われます。コンサートは無料で、募金箱が置かれる予定です。
>>続きを読む・・・
■ひとりごと | コメント(0)

苦しい願掛け!

2011/03/28 Mon 18:58

原発の状況が早く安定するようにと、突然ですが、願掛け祈願として自分にプレッシャーをかけることにしました。ほら、何かを祈願して、毎日、山の上の寺にお参りに行くとか、行脚するとか、あるじゃないですかー。あれです、あれです。

これが、つっ、つらい!!本当につらいです!! 自分で決めたのが昨夜のこと。つまり今日は最初のスタートでしたが、すでに初日からやめたくなっています。(←意志薄弱)

何を決めたかというと、ウォーキングや自転車(市営のBICING)を使って移動をし、地下鉄・バスを市内では使わない!と決めたのです。(自転車では行けないような距離の郊外などは別です)

以前も歩く気分満々のポジティブだった時に1ヶ月ぐらい地下鉄に乗らなかった時期があります。でもあれは夏場で仕事がほとんどなかったからこそ、できたこと。仕事がちょこちょこある時にやると、早起きもしなくっちゃだし、初日にして大変だということに気づきました。

もともとは、こういう祈願がけをすると、一石二鳥。自転車の習慣がついて、いいかもしれない!と気軽に思ったのがきっかけです。なのに初日にして今日は寝坊してしまいました。貸し自転車は8時前に家を出ないと在庫がないことが多いし、歩くと仕事までギリギリの時間帯です。「・・明日からにしようかな・・」という気持ちが正直、沸いちゃいました。

しかし、自分で「原発が安定するまでは続けます」と夕べ、宣言してしまっただけに、これをやめると、日本全国を裏切るような罪悪感に駆られてしまいます。せっかく強く願いをかけたのに、これを自分の意志薄弱で止めてしまえない・・・。大げさなようですが、ホント。我ながらすごいプレッシャーになってきました。


願う・・といえば。私は昔から「強く望むものは努力して叶えられる」と思っています。自分の努力やがんばりが必要ですが、今までの人生で、すべての望みを叶えてきたと思っています。

しかし能力を超える願望の場合は、挫折をしかねません。高い望みを持ちすぎて、挫折する・・という人もいますよね。私の場合は、その願望を叶えるための方法を複数、考えます。これがダメだったらこの方法で・・と考えてみるのです。こうすることによって、1つがダメでもめげないし、次のことを考えて常にポジティブでいられます。また自分の能力にあった方法を探していくこともできるので、平凡な能力の私には背伸びをしすぎに、がんばれる、ということです。

ところが自分で努力しても絶対にできないことに向かうときは、もう、神頼みなのですよ、私は。原発のことなんて、素人の自分に何ができるでもありません。神様、仏様、南無阿弥陀仏と、願って、願って、願うしかないのです。
ということで、この願掛け!毎日続けていきます!!(・・・・・できるかな?)

nippon.gif





■ひとりごと
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。