スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

海とランチ

2010/08/01 Sun 22:16

最近アクティブな私。友達を誘って、海へ行ってきました。


小さい頃はスポーツ好きのお転婆娘
小さな田舎の学校だったこともあり、運動会もマラソン大会も水泳大会もすべてが活躍の場所でした。いろんな運動能力の測定のあった小学校でしたが、鉄棒などもあらゆる技?を練習して全部5獲得。

小学校の時は誰よりも早くするする木に登っていたし、姉は私を「猿」 と呼んだこともありました。

家の外ばかりだけでなく、家の中をも走っていたそう。
おっとりしていた姉いわく、「お父さんが家の中を走るなと注意しているのを聞いて、そんなバカな・・と思ってあんたを見たら、本当に家の中を走ってた」・・・。


そんな私ですから、小さな頃から怪我が絶えず。
・縫ったことが2度。
・骨のヒビ。
・海水浴の初日に捻挫で、足ぐるぐる巻き。
・頭を切り、じゅうたんを血で染める。
などなど。

しかも原因は、笑えちゃうような、自分の不注意での怪我なんですよ。
いつか詳しくお話しましょう。
こんな娘を持って、母は大変だっただろうなー。。
(しかし小さい頃はいくつか注意はされていたが、そんなに心配していた様子もなく、のびのびと育ててもらった気もします)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前置きがずいぶん長くなりましたが、ここウン十年、とんとスポーツなんてやっていません。
それどころか、バルセロナでスポーツジムに申し込んだ経験が4度・・かな?。それぞれ1-2年は会費を払っていましたが、その間、通ったのは数えるほどです。1年に2回しか行かなかったこともあります。

行くと楽しいけれど、行くのが面倒。
億劫さが先にたってしまう。スポーツ好きの(はずの)私でも!



その私が今年はサンティアゴ巡礼の道をちょっぴり歩いたことをきっかけに、歩くのがマイブームに
それと、気持ちがとってもACTIVEなこととから、身体を動かして遊びたい気分♪ついに今年初の海へ出掛けました。
(↑本当に前置き、長すぎ!ブログ初心者ということで、勘弁を!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



bcn 009海へ行くとなると、普通カタルーニャの海岸沿いへ。
バルセロナ在住者はそういう人が多いです。

もちろんバルセロナのビーチに毎日(!)、もしくは毎週、行く人も知っていますが、バルセロナの海は汚いからと、車や電車で、遠くへ行く人の方が多いですね。

しかしせっかくバルセロナに住んでるわけだから、たまにはいいでしょう!





この日の私達は、市の貸し自転車BICINGで30分かけてビーチへ。人が多いところを避け、Forum会場とオリンピックポートの間ぐらいに行ってみました。しばらく寝て、まったりして、海辺でランチを食べるという計画です。

個人的には週に1,2度、うちから自転車で30分かけてビーチまで出掛け、30分泳いで、海辺でのんびりして、帰ってくるという「お金のかからない運動」をやってみたいと思っていて、その下見も兼ねてます。みんなビーチで寝ているけれどマジメに泳いでいたら目立つかな?・・・なんて。

もちろん写真には撮れませんが、老若男女問わず、トップレスの人たちがたくさんいます。場所によっては全裸のNaturalistaの人たちもいるのですよそんなこと御存知ない日本人はびっくり。目の保養のつもりで出かけたおじさん連中が、同じ年代のスペイン人おじさんの全裸を見て、「見たくない」と、一番拒否反応を出すそうです。妄想がふくらみすぎてギャップに苦しむというやつでしょうか。



さてランチです。ランチはバルセロネータに行く予定だったのに、なぜか勘違いしていて、オリンピックポートで貸し自転車を返しちゃいました。なのでそこからレストランまで歩くことに。今日は良い運動量になっています。

bcn 010
ようやくレストランへ到着。






bcn 011bcn 014

左はなんだったかな? 
ワインもかわいいお洋服着せられています!? 普通はナプキンをかけてあるものですが、ここのナプキンは首があいていてカワイイです。



anemonebcn 015
左側の写真はいそぎんちゃくのフライですよ♪


paella ahumadabcn 019
イカ墨のパエリャに見えますが、なんとスモークパエリャ。灰色のパエリャです。ちゃんとスモークの味もします。
魚介も素材を大事にした調理という感じ。


postreデザートの盛り合わせ。

盛り合わせは1人前を2人で分けてちょうど良いですが、つい口が「2人前」と言っちゃいました。


しかしどれもしっかり手を抜かないデザートでしたよー。




おなかがいっぱいになったので、ちょっとバルセロネータの端までお散歩してみました。

bcn 023bcn 025
リカルド・ボフィールのホテルW。海の上に立つヨットのようです。


bcn 026この日は結構くたくたとなり、帰宅。


翌日は塗り忘れた背中が真っ赤となり苦しむのですが、実は皮膚科に行く事件も発生します。これはまた後日




スポンサーサイト
■バルセロナ | コメント(3)

歩きすぎて、災い?

2010/08/03 Tue 09:45

海に行った日の夜。両足のスネが猛烈に痒くなりました。ボリボリ掻きながら寝ていたような記憶がうっすらあります。

朝起きると、びっくり!
虫さされか、アレルギーによるかぶれか?と思うような、ひどいぶつぶつ足になっているのです。特に右足のスネが真っ赤で、でこぼこで、恐ろしい状態!!

以前、古い髪染めを使って(1度封を開けかけて使わずに放置し、数ヵ月後に使ってみたら)アレルギー反応が出て、全身が痒くて目がさめると全身が真っ赤なヒキガエルに変貌したことがありますが、それ以来の驚きです。

何か変な皮膚病で、ここから全身に拡大していったら・・。
病院嫌い・・というより、面倒でなかなか病院へ行かない私があわてて、朝一番に皮膚科に電話を入れました。



実はここまでひどくはありませんでしたが、さかのぼること1週間近く前から、ずーっと、両足のスネが微妙にピリピリ痒かったのです。

私は蚊やダニなど虫に好かれる人間なので、一瞬、ダニかノミにでもやられたか!?と思いました。なぜダニかノミかというと、バルセロナで蚊はほとんど見ないからです。しかし、ダニらしきものには猛暑の夏に発生したことがあります。


しかしこのときの痒さは虫刺されの感じとは違います。うっすら痒いぐらい。だいいち、虫類は二の腕や太ももなど柔らかいお肉を狙ってくるので、スネだけ痒いなんて変ですよね。

乾燥肌で冬に肌がかゆくなる感じと似ていたので、きっとそれだ!と思っていました。しかし今は夏なのに、変だなあと思いはしましたが・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかしこの朝の状態といったら!
乾燥のかゆみではないぞ!なんなんだ、これは!新たな皮膚病かも!


皮膚科に行くと、お医者さんが診たとたん、開口一番、「最近、ひどく歩きました?」
そう、今年は巡礼の道を歩いたことをきっかけに、7月のブルガリア旅行でも、郊外を気持ちよく歩く、歩く。
ブルガリア旅行後、毎日のバルセロナ生活でも「歩くスイッチ」が入り、1日坊主で有名な私が毎日毎日、市内でも仕事の前後、毎日合計で2時間ぐらい歩いていました。(すごいでしょ1?)

さらに日曜日には海まで自転車&歩きもしたし、ずーっと日照りの中、肌も焼いたし。その夜に猛烈に痒くなったのです。


先生いわく、血行がよくなり、皮膚の下の血管周辺の何かが破壊されることによって、起きる症状だそうです。


治療法は
・家へ帰ったら足に冷水をあてる。
・足をあげて寝る
・歩かず、休む。
などと言われ、塗り薬と、抗ヒスタミンの飲み薬をもらいました。


そんな病気、聞いたこともないぞとびっくりしましたが、ネットを探すと、ウォーキングをすると足が痒くなるという人が複数出てきます。日本では温熱蕁麻疹というようです。皮膚の温度が40-50度にまであがるのだそうです。

症状は、
・蚊が刺したときのような皮膚の赤味
・わずかな腫れ
・強いかゆみ
かいてしまうと、さらに悪化するらしく、寝ている間にかいてしまった私は最悪だったわけです。


そういえば、今年、サンティアゴ巡礼の道を一部歩いたときに、足首にぶつぶつが出来たのですよね。靴下があたる部分なので、あせもかな?とも思いましたが、この歳であせもができるとは・・? あれもこの蕁麻疹みたいなものだったのかもしれません。普段運動不足の人に多いそうです。

お風呂に入るとその症状が起きることもあるそう。私は20代の頃からお風呂で温まると、おなかの上の方が、蚊に刺されたようにプクっと赤くなり、それが数箇所できていたのですが、あれもその一種だったでしょうか?乾燥肌のせいだと思っていました。


その後、歩くか、控えるか、ちょっと悩みましたが、結局、フランスのブルゴーニュでも平気で歩き、涼しかったせいか、その後は出ていません。しかし、歩きすぎて蕁麻疹がでるなんて、びっくり。皆さんもあまり御存知ないようなので、ご注意を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



歩くことによる弊害?といえば、足だけではありません。
日本では色白だったことを、誰も信じてくれないほど日焼けしている私ですが、今年は特に日焼けが激しいよう。
鏡を見ると、顔がオレンジ色です。

先日、初めて会った日本の人に、「あなた、日本人ですか?顔、黒いですよねー。スペインに住んでいる日本人!!って感じ!!!」と言われました。がーん。。。さすがにショックが強く、最近は珍しく、日焼け止め下地&ファンデーションで、顔だけがんばって塗りたくってます。首も日焼けしているので、白塗りのオバさんみたいですが、これ以上焼けないことの方が大事!

別の人にも、「あまり日焼けすると、ヒターノ(ジプシー)に間違えられますよ」と言われちゃいました。

色白は七難隠すと信じているうちの母は、数年前に突然、日焼け止めだけ、ぽんと送ってきたことがありましたが、「こんなに日焼けしちゃって・・」と思っていたんでしょう。もう少し白く戻らないと、母には会えません!?



マイブームの歩くことと、日焼け。どう対策するか考えねばなりませんね!
私だから?
サンツ駅近くにある、バンコクカフェ
友達に紹介されてすっかり気に入ってしまい、今日が2度目です。

行こうと思っていた7月に2週間バカンス閉店だったので、そうじゃなければ2ヶ月で4度ぐらい通っていたかも!?(連れていきたい人が複数いた)
それぐらい気に入っているレストラン。
うちから近い、というのが一番ポイント高い。家が遠くなったらわざわざ行くのはちょっと面倒かな。



場所はサンツ駅より山寄りの住宅地にあります。庭があって一軒家がずらりと並ぶような一角の素敵なところです。バルセロナのこの界隈に、こんな場所があったとは!バンコクカフェ店主さん、いい場所見つけましたねー♪と言いたくなるような、珍しい環境です。


オープンスタイルでクーラーがなく、自然に囲まれた感じも、本国的ですよね!(←タイ、行ったことはないんですけどね)店員さんは愛想ない感じですが、皆さん、現地の人。タイ料理といいつつ中国や台湾が混じっていることも多いので、本当のタイ人らしきところが好印象です。


BANGKOK CAFEbcn 030



bcn 031タイカレー。確か2種類食べましたが、なぜか写真は1枚だけ。

ここのカレー、ちゃんと辛いです。スペインで食べるお料理は辛くないことも多いですからね。


友達もこの店で食べたお肉料理が「スペインで食べた最も辛い料理だった」と言っているほどです。
ちなみにこの日もお料理中、辛い香りが伝わってきて、店中の客がごほごほと咳き込み始めて、笑っちゃいました。





bcn 032bcn 033
デザートも美味しいです。



bcn 034 庭からふらふら入ってきて、我が物顔で歩き回る猫ちゃん。

店の猫かと思っていたら、お店の人も「おやまあ」的表情でニコニコ見ていたので、もしや闖入者かもしれません。

一周して、お店の客にかわいがられると満足して(?)去っていきました。




暑いときはエスニックな気分なので、また近々、行きそうな予感。
今年は引っ越すかもしれませんが、家が近いうちに通い詰めちゃうかもしれません!




Bangkok Cafe
Evarist Arnus 65,
TEL 93 339 3269
和・アジア・エスニック

筋肉レストラン??

2010/08/24 Tue 15:54

Muscleria(ムスクレリア)に食べに行く!
そう言うと、スペイン語を知っている皆さんは、だいたい、「QUE--??(けーーっ!??)」と叫びます。

なぜならスペイン語の、músclo(筋肉)を連想するから。


しかしご安心ください。
ムスクロって、カタルーニャ語ではムール貝のこと。
スペイン語では「mejillones」(メヒリョネス)といいますが、カタルーニャ語で「musclos」となるんですよ。
単語が違いすぎて、大きな誤解を生む、おもしろ言葉のひとつですね。

さて。バルセロナのムール貝・専門レストラン「Muscleria」は鍋ごとムール貝が出てくるお店です。もう6年以上前に、結構、友達と通っていました。

しかし、最後に行った時に
・お気に入りの「カレークリーム味のムール貝」の感動がなかった。
・美味しかったデザートが変わってしまった。特にパンナコッタが全く別の1品になった。

・・などから、「味が落ちたーーー」とみんな気に入らず、それを最後にパタっと行かなくなってしまいました。
たった1度の経験だけで、恐ろしいものですよね。


このレストラン。バルセロナに6年ぶりに遊びに来たゆりさんが、行きたいというので、ゆりさんを知っている友達も誘って、ひさしぶりに出かけてみました。味が落ちたと思った後も、つぶれずに健在しているので、きっと悪くなったわけじゃないんだろうと思っていたので私も興味ありです。



muscleria (2)まずはパン・コン・トマテ。
テーブルに置かれた瞬間、なにやらプーンと変な匂いがします。くんくんと嗅いでみると間違いなく匂う。一緒の2人に嗅がせても、やっぱり変ということで、それを伝えて変えてもらいました。

お店の人がどう思ったか分かりませんが・・。



スペイン在住15年で、過去にもあるのですが・・。
夏のパン・コン・トマテが2度、ワインが1度。日本人全員が「変だ」と主張したけれど、お店の人には何が悪いのか分からなかったことがあります。

過去のパン・コン・トマテはトマトが原因だったと思います。真夏に、火のそばで、トマトペーストを作り置きしていたんじゃないでしょうか。オリーブオイルが原因かな?と思ったこともありますが・・。

この日の匂いは、どちらかというと、パンをふかし直したような匂いでした。

しかし日本人は全員が気づく匂いに、スペイン人が気づかないことがある・・・ってどうでしょうね?(耳と鼻は絶対日本人の方が良いと思います)
知り合いに「とても嗅覚が利く」恐るべし日本人が2人いますが、私の嗅覚はいたって普通の日本人です。しかし、スペイン人には分からないとなると、「いちゃもんつけられている」と感じるお店もあるかもしれませんね。



muscleria.jpgさて、その後、乾杯します。
ところが友達のグラスに突然虫が飛び込んで、勝手に溺れて、バタバタしています。

「今日の私達は運がないわ♪」と冗談ぽく言って、溺れた虫を見せ、グラスを変えてもらいましたが、中身のワインは捨てられてカラで戻ってきました。(当たり前ですが)


その後、な・なんと、別の友達のグラスにも虫が飛び込み、「あああっ!」と友達が動揺しますが、溺れる寸前に、自力で脱出して、また飛んでいくという漫画みたいな出来事が!ちゃんと体はひたっていましたが、羽をがんばって動かして、数秒後には飛び立っていきました。しかしお店の人にもう一度言うのもなんだし、虫は消えたし、(本当はグラスを変えて欲しそうな友達も)「見なかったことにする」と宣言してました。

3度もお店の人を呼んじゃうのは、「主張もできる日本人」と化した私達でさえ、気がひけちゃうので・・。

この日グラスが無事だったのは私だけです。(虫が飛び込む前に、飲み干しているから?)注文はvino turbioだったかな?虫が好む香りのようなので、皆さん夏は気をつけましょう。


muscleria (1)
サラダを食べます。シャトナーダだったかな?








muscleria (3)muscleria (4)
そうそう!これです、ムール貝!

今回はサッパリ系と、コッテリ系の味を選んでみました。味はたくさんあって選べるんですよ。
さっぱり系でもただのvapor(蒸し)はスペインはいまいちなので、今回はライム入り。正解。もう1つはロケフォルト・チーズ入りだったかな?クリーム系ですが、すごく美味しかったです!昔、はまっていたカレークリームよりも良いかも!?クリーム系お勧めですよ♪

貝で汁をすくったり、パンやポテトにひたして最後まできれいに掃除したくなっちゃいます!


muscleria (6)ムール貝にはポテトがつきます。
昔のことなんて覚えていませんが、量が少なくなった気も・・。

しかし冷凍ではなく、ちゃんと作ったポテトのようでした。





ムール貝はいつもは1人お鍋1杯が当たり前なのですが、前回ムール貝を食べ過ぎて気分が悪くなったと、ゆりさん。そこで3人で2鍋にしてみたら、足りなかったです!(笑)
ムール貝って、ほら、貝殻ばっかりですからね。食べれる部分はほんのわずか、ですもん。

muscleria (7)海老を追加注文しました。ここで海老を食べるのは初めて。


頭までバリバリ食べていたら、おかげでお腹が膨れてきました。







muscleria (8)muscleria (9)
ここのデザートのお勧めは、昔から、ティラミスとパンナコッタ。
パンナコッタは変わってしまったあの日のと同じ感じでした。「以前は2層だったよね」と、いつも記憶力抜群のYちゃん。そういえばそうだった!


昔のパンナコッタ復活はなかったですが、ひさしぶりのムール貝。
次回はやっぱり鍋を抱えて、ひとりで食べたい・・と思っちゃいました。


Muscleria
レストラン・バル・カフェ
スペインでは夏に各地でFiesta Mayorというお祭りが行われます。
バルセロナ市のFiesta Mayorといえば9月のメルセ祭。
でも市内の各地区でもFiesta Mayorが開催され、これは7-8月に集中します。
日本で言うと、夏祭りのような、地元のお祭りです。


gracia (11)gracia (12)
バルセロナで一番有名なのは、グラシア地区。
8月3週目ぐらい?1週間に渡って行われます。通りがきれいに飾られて、コンクールで賞を決めます。写真は、今年の1等賞を受賞した、Verdi通り。



gracia (13)この日は時間がなかったので、通りを急ぎ足で回りながら、ちょっと写真を撮っただけです。

しかしこのセクシーな足は、素通りできません!?



初めて知ったのですが、コンクールに参加した17通り。1位から17位までが決められていました。上位5-6位だけじゃないんですね。

上位以外は、どこも似たり寄ったりのレベルで、たいした飾りではありません。(ごめんなさい)
なのに、17位、つまり最下位まで決めるって、残酷じゃーありませんか? それとも、最下位脱出を競っている通りが複数あって、案外、一喜一憂してるんでしょうか。今年はすごいぞ!16位だ!なんて。


gracia (14)今年のポスター?。
公式Tシャツなども販売されます。

バルセロナに住み始めて最初の7-8年は、毎年グラシア祭りのTシャツをコレクションしてました。



gracia (15)
別の広場。

魔女たちがグツグツと、なにやら煮ています。



gracia (16)gracia (17)
妙に、男顔の、ゴツイ魔女。ひげが生えていても不思議じゃありません!?


gracia (18)gracia (24)
この通りは3位ぐらいだったかな?
かわいかったです! UFOで異性人たちがやってきた!?

gracia (23)gracia (25)gracia (26)
異性人もビールは大好き♪ (私も♪) 
右のはカタルーニャの帽子を被ってます。


gracia (27)お祭りはペットボトル、牛乳パック、卵ケースなどお金のかからないものを、工夫して使います。ご近所さんに頼んで、みんなでがんばって、かき集めるんでしょう。

今年は新しいアイデアとして、コーヒーのカプセルを見かけました。御存知のネスプレッソ。バルセロナでは店が長蛇の列になるぐらい人気です。







gracia (28)祭りとは関係ありませんが、こんなかわいらしい絵を見つけました。

スペインでは落書きが多いので、アートに絵を描いてある扉やシャッターが多いです。そうすると、落書き防止になるんだとか。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



gracia (1)この日は友達とランチ。メキシカン料理となりました。

友達はメキシコ在住経験者。
メキシコ料理にはこだわりがあります。彼女が食べたかったのはFlautaでしたが、盛り合わせ料理の中の一品でしかありません。


Flautaだけで一皿作ってもらえないかとウェイトレスのお姉さんに聞くと、無理というお返事。
しょうがない。盛り合わせ料理を注文しました。



gracia (4)gracia (5)
いろいろ入った盛り合わせ料理は複数ありました。メキシカン初心者にはお勧め。
しかし何を食べたのか、ナチョとかトルティーリャぐらいしか知らない私は全く、覚えておりません。

お料理、名前が言える方、伝授待ってます!
あ。もちろんコーンは知ってますよ、。コーンは・・・。

右の写真がそのフラウタ。しかしちょっと違うとも言ってました・・。



gracia (6)Mole。チョコレートソースみたいなヤツがかかているやつです。ちょっと辛めだったりするそうですが、全然辛くなかった。でも美味しかったです。

しかしこの量! 日本人にはちょっと飽きるかも・・?





ところでこの後、お店のお兄さんとおしゃべり。昼の部の責任者です。
友達がメキシコに住んでいた、フラウタが大好きなのーーーという話をしていたところ、サービスしてくれることに。
invitar(おごりますよ)と言われ、「・・・(本当に)おごりだったら」と友達も念押して、1人1本ずつ、いただくことになりました。

すると・・?



gracia (8)こーんな見事な一皿が登場!
2本じゃなくて4本だ!と思ったのですが、友達いわく、これが2本なのだそうです。
本当にこれ、おごりかしら!?
おごりの少ないカタルーニャ在住者としては半信半疑です。




しかしこれが作れちゃうぐらいなら、最初から作って欲しかった
フラウタだけで1皿食べたいという友達の願いが叶ちゃったわけですが、やっぱり話の分かる責任者に頼まなくっちゃいけないということですね。



gracia (9)おごりはさらに続き、今度はchupito。
レモン味のグラニサードっぽい食感と味で、さっぱり夏らしかったです。



この後、お兄さんはモゴモゴとちょっとチップを要求して?帰りました。
(それがマイナス点かもしれませんが、実は2人ともよく聞こえなかった・・・。チップという言葉だけ聞こえた)
会計では「ほら、お金つけてないでしょ?」とレシートを見せて確認もしてました。(実は会計につけてくるお店もあるそうです)


ちょうどこの時、友達とおごりの話になったんですよね。
・この不況時、何かおごってもくれないと、客が来ないよね、という話。
・おごってもらうとちょっとチップを多めに置くので、結局、一緒だという話。


しかし気持ち的には、おごってもらって、嬉しい気分でチップを置きたい派です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、この後、サンツ駅で、仕事の用事があったのですが、その前に、一瞬だけ、突然日本から来た友達と会うことになりました。今日は大忙し。

ランチの予定が先だったのですが、ランチの友達もゆっくりお祭りを楽しみたいところをせかし、日本からの友達もさんざんたせたあげく、再会時間20分ぐらい?だったでしょうか。(お2人ともごめんなさい!)

時間がないのでサンツ駅上の、サンツホテルへ。
2階のレストランにはちらほらスタッフがいますが、バルカウンターには誰もいず、やる気もなさそう。
そこで友達が飲みたいというサングリアを注文しました。
メニューにもなかったし、作ってくれるかしらん?という感じ。


すると!!


gracia (29)すごくおいしそうなサングリアが出てきて、びっくり。
容器も冷やしてあったんじゃないでしょうか。ビールグラスは白く冷えていると、それだけでおいしそうですが、この容器もたしか、そんな状態で登場しました。

期待してなかっただけに、ふたりとも大喜び。
いろんなサングリアを見慣れていますが、ふたりで、おー、っ♪と覗き込んでしまいました。

しかも飲んでみて、またびっくり。
なんと、も入ってるんですよー。イチゴ入りのサングリアなんて人生初めてでした。よく冷えていて、上品な味で美味しかったです!さすが、食べ物に力を入れているサンツホテル、意外とあなどれません!?


でっかいピッチャーでしたが、私は1杯飲んで、仕事へ。
しかし友達は私よりも飲める人なので、全然心配せず。
彼女はあのあと、優雅に1人で飲み干したことでしょう!




gracia (30) その友達からもらったお土産。本当に美味しかったです!

彼女いわく、日本にはこういうものが山ほど出ているが、これじゃなくっちゃ、美味しくないそうです。
皆さん、間違えないように。

「簡単にこんなものが買えたら、お料理しなくなっちゃうー。外食もしなくなっちゃうー、」と言ってましたが、納得。しかし簡単に美味しいソースが買えない私達にはうらやましい限りです。
お土産、ありがとう!







■バルセロナ

エチオピア料理

2010/08/30 Mon 12:52

1ヶ月もさかのぼって、8月末の情報をアップしています。
この頃は仕事も暇だったし、日本から友達も来ていたこともあって、たくさん外食していましたね。9月に怒涛のような仕事を体験するなど夢にも思わずに。


身体ってどうして、まとめて休めないんでしょうかっっ。
7,8月はたくさん田舎を旅行して、あーんなにリラックスし♪ 8月末まで仕事もゆるやかに遊んでばかりだったというのに。1週間ハードな仕事をしただけで、もう1年ぐらい休んでいない気が・・。(←大げさ?いや、本当にそのぐらい疲れちゃうのです)「人間こんなに働いちゃいかん!」と思っちゃいます。

何日も暇 or 朝から晩まで目が回る。そんな職業を選んだのがいけないんでしょうけどね。(でも好きな仕事なのですが!)



遠い昔のようですが、エチオピア料理店に行った写真です。
サンツ祭りの時に見かけ、メキシコ好きの友達が惹かれていましたが、先に違う友達と訪れてみました。


brog 018
低い椅子にテーブル。ちょっとユニークなスタイルなので惹かれます。


ここではエチオピア時間ともいうべき、のんびりした時間が・・。
まずは入った時間は8時半だったかな?。誰もいないので「食べれます?」と聞いてみると、「OKだけど食べれるのは8時半からだよ」と。・・・時計を見ると、いや、もう8時半なんですが!


まずはビールを注文すると、缶ビールしかないけど、いい??と。
OKしてしばらくして気づくと・・。ビール缶を抱えたお兄さんが外から戻ってくるところでした・・。
もしかして、ビール、外に買いに行ったんでしょうか??
(サンツ祭り終了の翌日だったので、ビールの在庫がなくなってたのかもしれませんが・・!)
その後、1時間後ぐらいには、他のテーブルに瓶ビールが運ばれているを見たので、「あるじゃないか」とまたまた突っ込みたくなりましたが、それも後で買出しに行ったのかもしれません。



エチオピア料理はなーんにも分からない初心者の私達。
さーんざん悩んでるので、お店の人が助け舟を出してくれましたが・・。結局、いろいろちょっとずつ入ったセットのようなものを注文しました。

そこでまたまた、お兄さんが一言。
「20分ぐらいかかるけど、いい?」と。
・・・わざわざ伝えてくるってことは、こりゃー、待たされるんだろうなと覚悟せねばなりません。
しかも20分ぐらい・・となると、30分か40分ぐらいってことでしょうか??

しかし幸いにして、そこまで待った気がしないうちに、お料理が来ました。



brog 019

でーん!!
結構美しく、いろいろあります。しかし量は思ったより少なく、3人で足りるかしら?と正直思っちゃいました。
(食べていたらちゃんと足りましたが)それと、これ!手でちぎって食べるんだったんですねー。熱いものもあるし、下の生地が時間が経つと柔らかくなっちゃうし、大変です。

スペイン人は手で食べれるんだろうかと思っていましたが、あとでわいわいスペイン人の若者が集団で入ってきて、皆、手慣れた風にちぎりながら、バンバン食べてました。初心者で戸惑っている私達とは違うんですね。


brog 020



brog 021
隣で店のお兄ちゃんが飲んでいる、コカコーラみたいな色の飲み物は何??と思っていたら、お茶のサービスが来ました。水も無料ではない国にいると、サービスって聞くだけでとっても嬉しくなります。

いろんな国のお料理を食べていますが、エチオピア料理店へ行ったのは初めてでした。・・と思ったら、1ヶ月もたたないうちに、別の友達からもエチオピア・レストランへお誘いが。私がスペインへ来た15年前と比べると、スペインのレストランも国際化したなと思いますね。


和・アジア・エスニック
今日はひょんなことから、バルサの本拠地カンプ・ノウへ。
ひさしぶりに行ったのですが、展示やずいぶん以前と変わっていて、なかなか面白かったです。
それから、途中でcavaとつまみ、という別料金でのサービスもできていたので、もちろん試してみました。


2006年にレアル・マドリッドのツアーに行った時は、圧倒的にバルサの博物館・スタジアム見学の方が見応えがある!と思っていました。(しかし今は向こうも変わったかもしれません)
しかし、唯一、負けている?と思ったのは、レアル・マドリッドの方はスタジアムを眺めながらのレストランがあることです。写真を探してみました。


ライバル、レアル・マドリッドのスタジアム
レアル・マドリッドのスタジアム。

レアル・マドリッドのカフェ
こちらはレアル・マドリッドの1階にあったカフェ?

レアル・カフェ
・・だったかな?

すみません。記憶もうっすらながら、レストランの方の写真が見当たりません。・・が、記憶違いでなければ、スタジアムが一望できるレストランで食事をしたような覚えがあるんですが・・。。
・・その時、こんな場所はカンプノウにはない。商売っ気があるイメージのカタルーニャ人ですが、さすがにスタジアムの座席をつぶして(?)カフェレストランにするようなことはしないのかなー、(生粋のサッカーファンは怒ってしまう?)しかし、一般の観光客には喜ばれる施設だなと思ったものです。



今回、バルサのcava、飲む環境は(?)たいした雰囲気もなくて、ちょっとがっかりでした。もっと雰囲気あるところで飲めれば観光客にも受けるだろうに。通路の途中のようなホールでサーブしていました。





ところでサッカー・ビジネスってすごいですね。
バルサのスタジアム見学ツアー。ツアーといいつつ、特にガイドもつきそわず、勝手に自分が見るだけです。最初の頃は専用ガイドが説明していましたが、もう何年も前からなくなりました。
なのに入場料は19ユーロ。2000円以上!!高いですーー!!これも最初はそんなに高くなかったんですが、みるみる高くなって、値上がりする一方です。

それなのに、いつもここはにぎわっています。カサ・バトリョの17,9ユーロは高すぎ!と悲鳴を上げて、季節によると人はそんなに来ないのに・・。サッカーの19ユーロは皆さん、気にならないようです・・。恐るべしサッカー・ビジネスの威力ですね。



見学ツアー後、カンプノウ近くのレストランでランチしました。
すぐ近くに2軒、結構、いつもにぎわっているカフェレストランがあります。
そのうちのひとつ。この日も地元のスペイン人でにぎわっていました。昼の定食をいただきました。

brog 032


brog 033


brog 034

あー。今日も美味しかった!



■バルセロナ

新しくオープンしたCafe Royal

2010/08/31 Tue 09:44

ブログの日付は8月31日ですが、今日は9月24日です。
なんと前回更新から1ヶ月近く経ってしまいました。

ブログをスタートしたっていいつつ、9月は1本もないのは何故!???」
あれから何も書いていないじゃないか!???」などなど、友人達から数々の鋭い指摘を受けた私。

まず言い訳をすると、5日ほどネットが突然使えなくなったのです。
スペインはこういう場合とても対応が遅い。遅い上に、感じも悪いです。電話やネット関係のトラブルは電話をすると考えただけでも憂鬱になる人、スペインでは多いんじゃないでしょうか。日本のサービスに慣れている私達ならずとも、スペイン人もよく文句言っています。

今回は5日で復帰したのだからよしとしましょう。電話するのが嫌でそのうち治るかな?と思い、2日ほど放置したので、電話をしてからは3日で復帰したことになります。

その後、丸1週間全力疾走のような仕事をしました。毎日12-15時間走っていた感じ。昼食も夕食も食べる暇もなく、チョコレートをこっそりカジルこともできなかった日も何日もありました。
しかもその前後も仕事が続いていたので、正味12日間休めなかったですね。

この人生最大にハードだった仕事。終ってからも丸2日休みましたが、それでも廃人のよう・・。
ようやく昨日から復活してきた感があるので、さてブログも再会しようかなと。


こちらは以前に書き溜めていたブログです。写真のアップが面倒だったのですが、中身は書いていたんですよ。どうぞ!!(写真が小さいという指摘を受けたので、急に大きくしてみました。大きすぎ?)


・・・


レアル広場のすぐ近くに、Cafe Royaleがオープンしました。そのオープン記念に招待状をもらった人から誘われて、夜のバルセロナ繁華街へ。

友人(日本人)にひさしぶりにあって驚きました。
彼女は初めて会ったときからもう何年も何年もずーっと同じ髪型(さらさら黒髪のロング)だった人。髪型だけでなく、顔かたちも全く変わらず、老けるなんてことに縁もないような人です。(そういえば永遠に若いままの化け物のような人達、他に3人は知っています)

その彼女がばっさり、黒髪を切っていました。
えーーーー!!??

brog 040

あまりにも驚いたので、バルセロナの夜の繁華街をバッグにポーズを撮ってもらいました。(こんな治安の悪そうな繁華街で撮るな?)
彼女は、イコール=サッカーみたいな人物なのですが、サッカーのワールドカップでスペインが優勝したら切るという約束をしたとのこと!少しだけ髪を残してあるので、長かったのが分かりますね!それにこれ!! 芸の細かい飾りがあるのです。


brog 039
見えます?

小さなビーズが8つ。
サッカーのワールドカップの歴史上、今まで優勝国はたった7国だったそう。同じ国が何度も優勝していたのです。今回初優勝のスペインですが、これでワールドカップ優勝国の8カ国目に名乗りをあげました。それを記念しての8つのビーズ。

色が黄色と赤なのはカタルーニャの旗もイメージしているそう。
なんて素敵な飾りなんでしょう!?
地元のサッカーファンが聴いたら喜びそうなアイデアですね!

ちなみに長髪以外の彼女は想像できない!!と思っていましたが、ボブも似合っていてかわいかったです!





さて、夜のレアル広場ってひさしぶりです。お店がどこにも見当たらず、探し回りました。
レアル広場から、ちょっと海側への小道に入った、Nou de Zurbano通りに入り口がありました。見つからないと思ったら、まだシャッターも閉まっているので分からなかったんですね。同じように店を探し回る招待客がだんだんシャッター前に集まってきた頃、オープンしました。

もらった、ちらしによると、火曜日22時から24時までフラメンコ・ライブがあり、24時から午前2時半までラテン・ジャズ、アフロ、ルンバ、サルサ、ファンキーなどのミュージックがあるそうです。興味ある方は行ってみてはいかがでしょう?



b.jpg
入ってすぐが、バーカウンター。中は小さなホールがあって、そこにもバーカウンターがあります。バーカウンターの逆側に少しだけ席があります(写真)が、椅子などセットしてあるので一部の演奏者はそこに座るのかな?と。


この日は招待された人ばかりが来ていたのですが、壁の椅子がすぐにふさがってしまったので皆で階段や床に座る込んで聴いてました。しかしいつもあんな風に床に座って聞く場所なんでしょうか?フラメンコでなければ、踊るフロアーになりそうで良いですが、聴き入るにはちょっと不便なスペースのような気もします。






brog 044

フラメンコは22時40分から始まって30分。
トランペット、ギター、歌い手です。フラメンコ・ショーと違って、踊りがない分、耳だけできかせなくてはいけません。そのせいか、期待より、ずっと上手かったです。もともとフラメンコ音楽が大好きなので満足♪



その後、休憩に入りましたが、スペインですからどのぐらい休憩をして、どのぐらいまで続くのかでしょうか?
夜遅くなることを危惧し、おしゃべりがまだ足りない私達は、抜け出して、アイリッシュ・バーへ移動しました。





brog 046


brog 048
ひさしぶりの黒ビール♪
たまみはいろんなメンバーと会って、仕事と関係ないおしゃべりをするのは楽しいですね。



■バルセロナ
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。